ポケモンサンムーンの、育成の流れ

 ポケモンサンが発売されて3日ですね。
 土日でやりまくって一応クリアしたので、ようやく見えてきたこれからの流れについてまとめていこうと思います。
 
・下準備(メタモン集め・ポケモン集め・リゾート開拓・ジャッジ)
・実際の育成(タマゴ孵化・努力値振り・レベル上げ)

 この順で紹介していきます。



スポンサードリンク

下準備

ジャッジ機能入手

 たまごを20回以上孵化させて、バトルツリー受付右にいるジャッジさんに話しかけると、ボックスにジャッジ機能を付けてもらえます。

 まあ、シンクロケーシィ量産のために頑張って産みまくるのが良いかと思います。
 シンクロケーシィをひん死でもいいのでパーティの戦闘に配置しておくと、ケーシィと同じ性格のポケモンが出やすくなります。
 メタモン・カプ・UBの性格を狙ったものにするために使いましょう。

 なお、タマゴが見つかる確率(頻度)が上がるアイテムである「まるいおまもり」は、エンディング後に、カンタイシティにあるゲームフリーク本社でモリモトに勝つことで手に入ります。
 ポケモンセンターから右に行った建物の2階に、ゲームフリークはあります。

メタモン集め

 メタモンは天文台から歩いてちょっと下ったところの草むらに登場します。
 茶色い草むらの所ですね。

 高個体値のメタモンを手に入れるためにはビビり玉連鎖を利用することになります。
 連鎖とは、ポケモンがピンチになった時に「仲間を呼ぶ」ので、呼ばれては倒して、というのを何回も繰り返していくことです。
 連鎖20回以上で3Vと言われています。
 そして連鎖30回目、31匹目のメタモンから4Vと言われています。これが確定なのかは確認できてないんですが……。
 まあ、ミスらずやれば4V確定なのは嬉しいですね。ただ、XYならいろんな性格のメタモンを何体もバシバシ捕まえられたのと比べると、出現率が低いこともあって多くの性格をそろえるのは大変です。

 2体いるポケモンのどちらを倒してもいいですが、「HPが減るほど助けを呼びやすい」、「へんしんのPPは10」という二つの特徴から、片方のHPを削ってから呼ばれた方を倒せるだけ倒し、HPの少ないメタモンのPPが減ってきたらそっちを倒してPP満タンの方に乗り換える……というのを繰り返すことになります。

 具体的な手順としては

  1. チャンピオンリーグ下の草むらでニューラを捕まえる
  2. ニューラにみがわり、みねうち、かわらわりを技マシンで覚えさせる
  3. PP回復のために「ヒメリのみ」あたりを用意
  4. できれば欲しい性格のケーシィ(とくせいシンクロ)を用意して、ひん死状態で手持ち先頭に配置しておく
     (私と友人の経験からは、連鎖後のメタモンはシンクロの効果を受けないのでは……という推測も)
  5. 天文台下の草むらでメタモンを見つける。本当に低確率なので根気よく
  6. メタモンを見つけたらみがわり
  7. みねうちで体力を削って、頃合いを見てビビり玉を使う(1回切りでいいはず)
  8. PP10を切らして「わるあがき」をされないように、回数を数えながら(11回目に攻撃されたらアウト。助けを呼ぶ失敗の可能性を考え、8,9回目のあたりで乗り換えを)
  9. 頃合いを見て捕まえる

追記
 コメントでムーンさんより、高個体値メタモンを手に入れるための少し安全な方法について教えてもらいました。(ムーンさんって呼ぶと、サンムーンみたいだなー、って思ってしまいました)

 こちらの方法では、リサイクルを覚えたヤブクロン、すりかえを覚えヒメリのみを持たせたペルシアン(もしくはトリックユンゲラー)、ニューラを使って、メタモンのPPを切らさずに連鎖を続けることができます。
 準備さえしてしまえば、HP1のメタモンを倒して新しくHP1にして……という流れがいらなくなるため、だいぶ楽になります。

  1. まず、技忘れと技思いだしを使ってリサイクルだけを覚えたヤブクロン(特性あくしゅう。ねんちゃくは道具交換ができずアウト)を育てる
    (ヤブクロンはウラウラ島、マリエシティはずれの岬に出現)
  2. すりかえ、またはトリックを覚えたポケモンを育成し、ヒメリのみを持たせる
    (野生のスリーパーを捕まえて技思いだしが楽?)
  3. みがわり、みねうち、その他攻撃技を覚えたニューラを育成(攻撃、捕獲用)
  4. ヤブクロンを先頭にバトルを開始し、メタモンをヤブクロンに変身させる
  5. こちらはヒメリのみ持ちに交換し、すりかえを行いヤブクロンにヒメリのみを持たせる
  6. 相手はPP0になった段階でヒメリをみを使ってはリサイクル……と繰り返してくれるので、こちらはニューラに交換してみがわりを張り、通常と同じようにビビり玉連鎖をしていく
  7. 大量連鎖させてから、ヤブクロンに変身したメタモンを倒して、もう一方を捕まえる

 この手段の良いところは、一度準備してしまえば何も気にせず現れたメタモンを倒して行けばいいだけになることです。
 もっとも、メタモンが仲間を呼ばなかった時に間違えて倒してしまう……というミスは防げません。
 他の作業をやりながらであれば、そこには相変わらず気をつけることになるでしょう。

 私はもう、4vメタモン2体を手に入れたためこれ以上やるつもりはありませんが、これからチャレンジする人はぜひこの方法を使ってみてください。
 ヤブクロンを捕まえること、スリーパー(ポニの広野)を捕まえることは難しくない上、今作では料理を食べればハートの鱗が手に入るため、準備はそこまで大変ではないと思います。
 技忘れはメレメレ島、ハウオリシティ、技思い出しはポケモンリーグのポケモンセンターです。

 情報提供、ありがとうございました。 

ポケモン集め

 GTSやミラクル交換、QRスキャンからの島スキャンで珍しいポケモンを手に入れましょう。
 ミラクル交換は、もうちょっと時間が経ってからの方が良いポケモンが手に入りやすくなるでしょうね。
 QRスキャンはメニューから行けます。できれば殿堂入り前から開発を進めていきたいです。

ポケリゾート

 こっちもメニューから行けます。
 すくすくリゾートでマメの入手効率を高めることがまず一番大事かと。
 レベル3まで上げると、結構入手できる量が変わってきます。

 それからは王冠入手の可能性があるどきどきリゾート。
 時間をかけてでも手間を押さえてのんびり努力値を振るならわいわいリゾート。
 タマゴ孵化が早まるぼかぼかリゾート。

 この3つを育てていきましょう。
 きのみは基本1個あれば十分なので、メタモン連鎖などでPP回復のヒメリのみが必要なら開発だけはしておくと良いかもいしれません。
 あと、個人的にはぽかぽかリゾートの仕様がよく分かっていない(浸けて、時間が経たないと効果なし?)ため、こっちも今は後回しで。

追記
 リゾートを使っていて体感しましたが、ネット上で騒がれているどきどきリゾートなどよりも個人的にはわいわいリゾートの方がオススメです。
 というのも、どきどきリゾートでは王冠が手に入るけれども、今作では100レベにするのが非常に大変だから、手に入れたはしから使っていく……とやっていくのはものすごく非効率だからです。
 一部UBやカプ系にのみ使うなら、どきどきリゾートはなくても(あったほうがいいけど)フェスサークルで「トレジャーハントの☆2以上で、初回にくじを引いたとき確定で王冠が出る。トレジャーハントを誘致しては☆1で上書きして……を繰り返すとFC150で王冠がいくらでも手に入る(☆2の店が他にないとして)」というのを繰り返していくだけで十分な王冠は手に入るでしょう。

 わいわいリゾートは放置しておくと勝手に努力値が振られます。
 99回も特訓(48時間)すればそこそこの量がたまりますので、ポケマメを与えて1日1回くらい様子を見ていれば、努力値を振るのもだいぶ楽になります。
 特訓の途中で止めてしまっても努力値はちゃんと振られるので、寝る前に中途半端な残り時間になっていたりしたら、いったん現在の特訓を取り下げ、また99回の特訓を設定しておくと良いでしょう。
 
 また、経験値を自動で稼ぐことができるのも利点です。
 グループ1,2で努力値振りをして、3で経験値稼ぎをするような流れを作ると、タマゴを孵化させるだけでいいという状況が生まれることになります。

 現在どきどきリゾートなどが騒がれているのは新情報でどれが効率の良い手なのか分かっていないことと、今ガンガン育成できているのは一部の人(俗に言う廃人、……え、私も?)だけだからです。
 そういう人はレベル上げの大変さよりも「めざぱ最速!」とか「準伝6V!」を重視する傾向にあるため、おうかんも結構必要になってきますからね。(これは私じゃない)
 そして、そこまで熱意のある人は「ゆっくり育成なんてしてられない」という人も多いでしょうし……。

 ワクワクリゾートが優れているのは、本当に自動で育成が可能なことです。
 ネット対戦をしているだけでも育成が進むし、放置して眠っていても育成が進みます。
 また、発売後一週間くらいでストーリーを終えて「よし、これからちょいちょい育成していくぞ」という人なら、おそらくそののんびりした育成速度にもある程度は耐えられるんじゃないかと思います。

 時間がかかるとは言え手間は全くかからないわいわいリゾートを私はオススメしています。(のびのびが優先なのは変わらないけど)
 詳しいデータはわいわいリゾートのデータより。

育成

性格→個体値の順でタマゴ厳選

 欲しい性格のメタモン・もしくは普通の親に「かわらずの石」を持たせ、預け屋に預けます。
 すると石を持たせたポケモンの性格が遺伝します。

 個体値はあかいいと(ロイヤルドームで交換)をどちらかの親に持たせていると、両方の親の個体値のうち、いくつかが遺伝します。
 5Vなどを目指すなら根気強くやる必要がありますが、すばやさと、そのポケモンの長所の個体値さえどうにかしておけば基本は十分です。レートでトップ層を目指すなら5Vまで頑張っても良いでしょう。私はしませんが。

 
 で、肝心のタマゴ孵化作業について。
 今回は今のところ、ボタンを固定しておけば勝手に歩数が稼げる場所は見つかっていません。
 ですから、ある程度は手動でやる必要があります。

 場所は預け屋のお姉さんの丁度手前あたりにある小さなスペース。
 入り口がケンタロスでは入れなくて、中に入ればギリギリケンタロスを呼び出すことができます。
 ここでケンタロスを呼び出したら、あとはひたすらBを押しながらスライドパッドを適当にグルグルしましょう。動画を見ながらとか、学生なら英単語を覚えながらとか。
 お姉さんが腕を組んだらタマゴが生まれた証。
 手持ちがいっぱいでも受け取れるので、ケンタロスから降りて取りに行きましょう。

 ヒノヤコマなど、ほのおのからだ系のとくせいを持っていると孵化に必要な歩数が半減します。必ず手持ちに入れておきましょう。

 そして、今のところよく分からないのがぽかぽかリゾート。
 ぽかぽかリゾートの温泉にタマゴを浸けておくと孵化が早まるらしいけれど、どれくらい浸けておけば良いのかとか、どれくらい早くなるのかがよく分かりません。
 このあたりはすぐに情報が出てくるでしょうから、とりあえず現状は適当に浸けておけばいいでしょう。

 まあ、タマゴが生まれては新しくタマゴをもらって手持ちと入れ替えて……というのを繰り返していくと、どのタイミングでリゾートにいけば良いのかよく分からなくなるんですけど。
 だから現在、私は使っていません。

努力値振り

 これにもビビり玉連鎖を使います。
 これは、仲間を呼ばれて以降は敵ポケモンからもらえる努力値が2倍になるからです。
 普通のバトルでは1体目の敵を倒してしまえば仲間を呼ばれることはありませんから、単純に(もらえる努力値)✕2✕
倒した数で計算できますね。

 パワー〇〇系の道具を持たせておけば今作ではもらえる努力値が+8ですので、普段もらえる努力値が1であれば(1+8)✕2✕敵数で計算でき、252振る(全振り)ためには14匹倒せば良いことになります。

 ポケルスにかかっていれば、7体で良い。
 これは戦闘やってあまい香り使って戦闘終わって……とやっていた前よりも楽なのでは!? いえ、必ず仲間を呼ぶとは限らないので面倒なのは変わりません、と。

 努力値はがくしゅうそうちで振れば良いとして、戦うポケモンは体力を削って仲間を呼ばせるための「みねうち」、最後に一気に倒せるようにするための全体技を持っているポケモンがいいですね。
 全体技を持っていなくても1匹ずつ倒して、仲間を呼ばれ続けても最後は逃げれば良いですし。

 ちなみに努力値稼ぎには以下の場所を利用するのが良いのでしょうね。
 今後有益な情報が発見されたら追加や上書きをすると思います。

HP:キャタピー(+1) 1番道路等
こうげき:ヨーテリー(+1)、ドロバンコ(+1) オハナタウン
ぼうぎょ:ダンゴロ(+1)テンカラットヒル、カラカラ(+1) ヴェラ火山公園
とくこう:コダック(+1) せせらぎの丘
とくぼう:メノクラゲ(+1) 水上各所
すばやさ:ディグダ(+1)、ズバット(+1) ディグダトンネル

 カラカラがガルーラを呼んだりと、変なのが出てきたら逃げましょう。

 ……メタモンがPP切れさせたらアウトなのに対して、こっちは適当に倒して行けば良いから楽ですねぇ。

追記
「いかく」「プレッシャー」「きんちょうかん」をとくせいに持つポケモンで戦うと、仲間を呼ばれる確率が上がるとの情報があります。
 条件に合うみねうち使いとしてはアブソルがいますので、努力値稼ぎにはアブソルを頼ってみるのも良いかもしれません。
 
 ビビり玉でも十分なので、ぼうぎょの努力値をためるときはテンカラットヒルで出現しやすいダンゴロに対し、「かたやぶり」をもったポケモンで挑むのが楽だと思います。

レベル上げ

 レベル上げには現状、ポケモンリーグ周回が良いと言われています。
 ……どっかの飲食店で楽にできたりしないかなぁ。とか思いつつも、今はこっちで。

 クリア後にククイ博士の家で、博士に話しかけるとしあわせタマゴをもらえますから(図鑑がある程度埋まっていたら、が条件だと思われる)、それを目当てのポケモンに持たせて周回すると良いでしょう。
 また、進化キャンセルを利用するともらえる経験値が増えます。

 専用技で頑丈無視(とくしゅ技で利きやすい)、冷凍ビーム、サイコキネシス、シャドーボールを覚える、ゴーストタイプでねこだまし無効のルナアーラが一番楽に周回できるポケモンだという情報があります。(かわらずの意思
 ルナアーラでなくても、かたやぶりオノノクスが手に入れば楽になりそうですけど、それよりだったらルナの方が良いんでしょうね。……ソルガレオはアローラゴローニャが鬼門です。防御高いなぁ。
 
 
 
 とりあえずは以上で。
 もうちょっと時間が経ったらまた更新するかもしれません。平日は難しそうですけどねぇ。


スポンサードリンク

ポケモンサンムーンの、育成の流れ” への2件のフィードバック

  1. とても良い記事ですね ブックマークに入れて備忘録として活用させて頂きます ありがとうございます。
    メタモン厳選に関してですが、リサイクルを覚えるポケモンと、相手に道具を渡す技を覚えるポケモンを使って メタモンのPP切れ問題を解決出来る方法があります。 詳しくはググってください (リサイクルヤブクロン、ヒメリのみ・すりかえ)

    1.  情報ありがとうございます……と、その前に、実はこのサイトを始めてから、このコメントが一番最初にもらったコメントです!
       それも込み込み、ありがとうございます。

       もらった情報については、これから調べて記事に載せるかもしれません。(というか、載せます)
       助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です