サンムーンのわいわいリゾートのデータ他、ポケリゾートについてのまとめ

 ポケモンサンムーンが発売されて、まだ一週間も経っていませんね。
 でもその中でポケモン育成に関する多くの情報が公開されました。

 それについては育成の流れを見てもらうとして、ポケリゾートが重要というのは多くの人が理解しているんじゃないでしょうか。

 でも現在はおうかんが手に入るどきどきリゾートばかり注目されている気がしてなりません。
 検索上位では、現在は「どきどきリゾートがオススメ!」みたいな情報が多いです。

 ただ私は基本的に、一部のプレーヤー(俗に言う廃人)以外は、わいわいリゾートを優先させるべきだと考えています。

 ここから、各リゾートについて私が理解していることと、実際に私が計ったデータを公開します。(誤情報はあり得ないはず。まだ曖昧なところはあるけど)
 


スポンサードリンク

各リゾートについて

のびのびリゾート

 野生のポケモンが現れる他、ポケマメが手に入ります。

 レベル3まで上げるとかなりマメの入手効率が変わりますので、最優先で育てるべきリゾートです。

すくすくリゾート

 きのみを増やすことができます。

 ただ、基本的に対戦で使うきのみは一つあれば十分なため、間違ってネット対戦以外で消費してしまった場合などに備えて2つ以上用意しておけば、それ以上はさすがにいらないでしょう。
 とはいえ、PP回復の「ヒメリのみ」や、努力値をある程度減らせるきのみを増やすために利用するのは有用でしょう。
 1回につき8個手に入るため(7個増える)、「マトマのみ」などは1個につき努力値マイナス10で、26個あれば努力値を振り直せます。

 つまり4つ分植えれば、1日で努力値リセットは可能ということです。
 開発レベル1でも事足ります。

 現在はフェスレベル30まで上げなきゃなつき度は減らせないと言いますし(食べ物屋でリセット料理が出るらしい)、ちょっとマメを使ってすくすくリゾートを開発し、きのみで努力値を減らすのが一番楽だと思うんですけどねぇ。

どきどきリゾート

 レベル3まで上げれば「ぎんのおうかん」が手に入ることがあります。

 現在「ポケリゾート」で調べるとどきどきリゾートがオススメされることがよくありますが、私はあまり重要視していません。
 というのも一般の方にとってはおうかんはあまり使う機会がないものだからです。

 今作では100レベまで上げるのがなにより大変だと思われるため、一部カプ系やUBに対して使用するというのが多くの人の取る手段だと思います。
 一部の強プレイヤーは「めざぱ6V!」とか「UBの型たくさん!」とか「別ロムで取ったカプ!」とか、おうかん使用機会が多くなりそうですから当てはまりませんが……。

 そういう場合以外は、他のおうかん入手手段だけで事足りるのではないでしょうか。
 1つはポニ島でつりをすること。(ハガネール船のところだけ?)

 2つ目はフェスサークルで☆2以上のトレジャーハントを誘致することです。
 トレジャーハントの☆2以上では、初回は確実にぎんのおうかんが手に入るとの情報があります。
 それを利用して

  1. サークルから☆2の店を消す
  2. トレジャーハントの☆2以上を誘致する
  3. おうかんゲット
  4. ☆1の適当な店でトレジャーハントを上書きして消す
  5. 2~4を繰り返す


 こうすることで最低150FCでおうかんを手に入れることができます。
 こちらについては調べていないので不確かですが、「いい店ない?」でトレジャーハントの☆2を紹介してくれる人をVIPにして、何度も呼び直すというのが効果的なんじゃないでしょうか。

 一部ポケモンのみだったら、おうかんはこの手段だけで事足りますね。

ぽかぽかリゾート

 ポケモンのなつき度を上げたり、タマゴを浸けることで孵化を早めたりできます。

 こちらについては孵化の早め方の仕様が判明していません。
 試しにちょっとだけ浸けて、すぐに手持ちに戻しても、同じく歩数0で送ったタマゴと孵化の速さは変わりませんでした。
 情報待ちとは言え、じっくり浸けていたらタマゴの厳選はどんどん先に進んでしまいますから、あまり有用ではない気がします。

ワクワクリゾート

 私がオススメするのはこちら。
 預けているだけで、自動で努力値振りと経験値稼ぎを行うことができます。
 途中でトレーニングを止めても、途中までの努力値などはきちんと手に入ります。寝ている間に途切れそうなら、いったん中止してからまた99回のトレーニングを設定するといいんじゃないでしょうか。

 時間がかかるとは言え、ネット対戦中や、プレイを止めている間も努力値がたまっていくため、個人的には非常に有用だと思っています。
 現在は熱心にポケモンを集めて育てて……というプレイヤーが多いため注目されていませんが、これから増えてくるであろう「何日かかかっても、手間がかからない方が良い」というプレイヤーにとっては大変役立つリゾートになっています。

 また、ポケモンをやる頻度、育てるモチベーションが減ってきたときにこそ、一番活躍するリゾートになることも想像できます。

ワクワクリゾートのデータ

努力値

 わくわくリゾートは、リゾートの開発度合いによってもらえる努力値や経験値が変化します。
 もちろんレベル3が一番多くの努力値をもらえるので、なるべく早くレベル3まで上げてしまうのが良いです。

 
 レベル3のわくわくリゾートでは、1回のトレーニングにつき4の努力値がもらえます。

 一つの能力値につき最大252まで努力値を振ることができるため、努力値をわいわいリゾートで鍛えたい場合は、トレーニング回数は最大でも63回で十分なことを覚えておきましょう。それ以上は無駄になります。

 ポケマメを使えばトレーニング1回につき15分で済みますから、16時間程度で1つの能力値に全振りすることができます。
 全部の努力値を振ろうとしたら、だいたい32時間程度。

 
 ただし今作の努力値振りはパワー〇〇の強化などから、これまでと同等、もしくはそれ以上に簡単になっています。現在はポケルスがまだあまり出回っていないだけで……。

 だから突発的に育てたいと思ったポケモンはすぐに育てればいいと思います。
 ただ、これからじっくり、いつか使うかもしれないポケモンを育てていく場合にポケリゾートの努力値稼ぎは有用である、と言えるでしょう。
 これまでは育成は育成。と、対戦を中断して育成に回る必要がありましたが、その必要がなくなったのは対戦好きである私にとっては非常に嬉しいことです。

 バトルで努力値を振る場合も寝る前に特訓させておけば、翌日のプレイのためにお金をかけずにタウリンなどを使っているとも考えられます。
 普通に有用です。

 また努力値が4刻みで振れることから、努力値調整に特に便利ですね。

経験値

 レベル3のわくわくリゾートでは、1回のトレーニングにつき300の経験値がもらえます。
 なお、しあわせタマゴ等を持たせてももらえる経験値は変わりません。

 まず初めに、放置育成とは違いますが、現在最も効率の良い経験値稼ぎであるリーグ周回について見ていきたいと思います。
 リーグを1周すると、通常は6万程度の経験値がもらえるようです。
 ではワクワクリゾートでリーグ1周分はどれくらいの時間がかかるかというと、200回のトレーニングですからマメを使うこと前提で約50時間です。
 まあ、マメを切らす時間やトレーニングが終わる時間があるためもうちょっとかかるでしょうけどね。

 レベル50にするためには基本的にリーグ2周と少しが必要ですから、100時間ともうちょっとが必要になります。
 リゾートだけで育成するなら、5日程度ですかね。

 これが長いと思うなら、1周程度のリーグ制覇を挟めばいいと思います。
 リゾートでレベルを上げてからリーグに挑めば、何度もレベルが上がった報告が入らない分面倒がなくて良いですし。

まとめ

 ワクワクリゾートでは、ポケモンの育成の一部を担ってくれる点で優秀です。
 1日中、暇を見つけてはポケモンをやるような熱心な人でなければ、育成にかかる努力値振り、経験値稼ぎの手間を軽減してくれます。

 リゾートだけで育成するとしても、1週間程度で最大18体のポケモンの育成が可能です。

 さすがにリゾートだけ育て上げるのがじれったいと思う場合でも、深夜の寝ている間、平日の昼間にポケモンの育成の手間を減らせると考えれば、とても有用だと見ています。
 
 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です