サンムーン、砂パでレート1700達成! ……でも結局エースはカビゴン


スポンサードリンク

 前回砂パを使って1500までレートを落としてしまいましたが、その時の反省を生かしてパーティメンバーを替えた結果、今度は1700まで上げることができました。

 そんなわけで、まずはパーティ紹介、それからパーティ編成の思考、実際の運用について書いていこうと思います。


スポンサードリンク

私の、なんちゃって砂パ

・ギガイアス(さらさら岩)
・ガブリアス(きあいのタスキ)
・ムーランド(いのちのたま)
・プテラ(メガストーン)
・サザンドラ(こだわりスカーフ)
・カビゴン(カゴのみ)

 これが私の砂パにおけるメンバーたちです。
 砂嵐とカビゴンの相性は非常に悪いのですが、それでもいろんな必要性があってカビゴンは外すことができませんでした。

 性格はギガイアス、ムーランド、ガブリアスがいじっぱり。
 プテラはようきで、サザンドラがひかえめです。
 カビゴンは前の記事から何も変更なしです。適当調節なのに、本当に強い……。

 積み技持ちはカビゴンとガブリアスのみ、あとはギガイアスがステルスロックを覚えているくらいで、他は全員フルウエポンです。

パーティ構築の流れ

 まず、前回のパーティでは砂嵐状態を上手く生かし切ることができていませんでした。
 そして、パーティ全体のすばやさも低く、攻撃を常に受け続ける側に回ってしまったのも反省点の一つでした。

 そんな訳で、特性すなかきを持つムーランド、最速1舞ギャラドスを抜ける最速プテラ、スカーフサザンドラの採用を決めました。サザンドラは、とんぼ返りができるポケモンを探していて採用まで進みました。また、砂パに足りない特殊成分を補ってくれるため、選出する機会も実際多かったです。浮遊で、ギガイアスの苦手な地面技もすかせますしね。
 ムーランドは1舞準速ボーマンダ抜きをするということで、ほぼ準速付近まですばやさを振ってしまっています。そのため、多少耐久に不安はありますが、先制技以外で抜かれることはほとんどないと言っていいでしょう。

 また、ガブリアスはメガシンカを止めた代わりに、砂隠れを常に発動できる可能性があります。……が、あんまりギガイアスと一緒に採用する機会は多くなく、まだ一度も特性の発動は目にしていません。まあ、鮫肌も発動は相手依存ですから、ガブリアスは特性なくても強いなーと感じる程度の役割しか今のところはありませんね。
 試合回数が増えてくれば、かわす回数は自然と多くなってくるはずなので、とりあえず鮫肌に戻す必要はないかと。

 
 まあそんな感じで、まずは砂パで恩恵を受けられるポケモン、そしてすばやさの高いポケモンを集めるところから始めました。
 その結果、他の候補としてはまだハッサム(先制技)やメタグロス(先制技+ハイスピード)、真昼ルガルガン(すなかき)などが残っていました。それから、特殊メンバーとしてジバコイルも候補でしたね。
 実際、今のメンバーでは誰もドラゴン技を半減以下にできませんから、メタグロスの採用は最後まで悩んでいました。いや、メタグロスよりもハッサムの方がじしんも受けられるし安定してるんですけど、全然育てていなかったもので……。

 しかし結局メタグロスの採用は見送ることにしました。
 1発受けたとしても、こちらのメタグロスが1発で相手のガブリアスなどを倒せるわけではありません。それぐらいなら、常に攻撃のことを考えていくべきだと考えました。
 ギガイアスも、大爆発などを使えばガブリアスに大ダメージを与えることができます。
 そこからムーランドを死に出しするなどしても、展開の巻き返しは十分可能です。というわけで、私のパーティははがねも、フェアリーも採用していません。ま、レートがもっと上がればキツくなるのかもしれませんが……。いや、今も十分キツいか。

 
 ただ、集めたメンバーだけではポリゴン2が倒せません。バルジーナに対してはプテラのタイプ一致岩技や、ガブリアスの1舞ストーンエッジでなんとか対処できます。エアームドもサザンドラをぶつけたり、ガブリアスが剣の舞で頑張ってくれたりします。
 しかしもう、ポリゴン2だけは難しいんですよね。死に出しからガブリアスをぶつけても、1舞げきりんくらいじゃ倒せませんし……。

 というわけで、そのポリゴン2に対して強いカビゴンを採用することに決めました。
 ポリゴン2の技としては、じこさいせい、どくどく、ほうでん、れいとうビーム、トライアタック、でんじは、トリックルーム辺りがメジャーです。
 カビゴンはその全てでたいしたダメージを受けず、逆にのろい積みの起点にすることができます。4積みでだいたいポリゴン2を半分ちょっと削れますね。ポリゴン2相手ならいくらでも積んでいけるので、これくらい積める機会も十分ありました。
 
 ただ、砂ダメージは苦手なのであんまりギガイアスと一緒に選出するのは良くないですね。

 というわけで、砂パを使うのは相手に物理受けがいない時。特に、素早い相手が多い時。
 ポリゴン2がいたらとりあえずカビゴンで3タテ狙い。
 その他バルジーナなどはガブリアス、プテラあたりに頑張ってもらう。

 という感じの選出ができるようなメンバーを集めました。


スポンサードリンク

実戦での運用

 砂パ、カビゴン、高種族値組。という3パターンの選出方法があるわけですが、何だかんだ一番多かったのはカビゴンを含めたメンバーで相手を詰ませるパターンでしたね。

 砂パ、というか今の私のパーティを見たら絶対にポリゴン2は出てくるので(出てこなかったら、そもそもパーティに採用する意味なんてない)、相手のパーティにポリゴン2を見かけたら、1番手にポリゴン2をおびき出せる物理、つまりガブリアスかプテラを選び、その後ろにカビゴンを控えさせておきます。後の1体はガブかプテラかの選んでいない方か、サザンドラかです。
 ムーランド単体運用とかは最初から考えていません。
 挑発持ちでない受けに対しては、カビゴンを出しておけばかなり有利ですので、このパターンでの勝ちはやはり多かったです。(ギャラドス相手でさえ、挑発がなければ)
 
 では砂パいつ使うかというと、相手に積みエースの姿を見た時などですね。ボーマンダとか。
 ムーランドの技は、かたきうち、かみくだく、ワイルドボルト、氷の牙です。
 かたきうちは威力70のノーマル技で、直前に味方がやられていれば威力倍増という技です。ギガイアスが大爆発で相手を道連れにできた時に一番高火力を生かせますが、あんまり成功はしません。ただ、元の威力が100ちょっとの恩返しではどのみち1撃で倒せる相手も少ないことですし、かたきうちの採用は悪い選択だとは思っていません。
 あと、モーションが格好いいです。カービィの居合い斬りくらい格好いい。

 ギガイアスを先発にしてプテラ、ムーランド、ガブリアスから選択するか、サザンドラを先発にしてとんぼ返りでギガイアスに帰ったりするのが基本選出です。
 基本的にサイクル戦には弱いので、そもそもサイクル戦が起こるような相手には砂パで戦いを仕掛けないことが多いです。
 そのためターン数も少ない試合が多くなりがちで、さらさら岩を持ったギガイアスの砂おこしは一度発動してしまえば、無理にギガイアスを生かす必要もないため他のパーティへの不安はだいぶ減りますね。

 ギャラドスに舞われてもプテラ、サザンドラ、ムーランドのいずれかで処理できるため居座って強気の行動をすることができますし、メガボーマンダ相手でも多少削れさえすればムーランドで上から氷の牙を打ち込めます。
 砂パに限った話ではないですが、竜舞エースを上から倒せるのは天候パーティの長所ですね。

 
 で、その他ガブリアスなどを中心に選出するのは相手に苦手なポケモンが多い時です。バルジーナとか、エアームドとか。挑発か吹き飛ばしを持っていると、途端にカビゴンは弱くなってしまいますからねぇ。砂パの岩技が通りやすいと言っても、やっぱり結構厳しいですし。
 まあ、こういう選出をする時は大抵パーティ構築の段階で後手に回ってしまっていますから、勝てる可能性もその分少なくなってしまうのは仕方ないと思います。プテラのひるみとかで、誤魔化し誤魔化し勝って行けたら嬉しいですけどね。

 

まとめ

 砂パだけど、何だかんだ砂パじゃない選出も多かった今回のパーティですが、1700まで行ければある程度の実力のあるパーティだとは言えるような気がします。
 本当は常に砂パを基本の選出として遊びたかったんですが、それが叶わなかったことが個人的には反省点です。
 原因は受けに弱いこと。
 ムーランドは攻撃種族値が110ですから、弱点を突いて行動できればかなり強力なポケモンですが、積み技を使った受けの突破はできませんし、砂嵐で強化される技もありませんから火力不足がキツいです。
 ルガルガンであれば剣の舞を使うこともできますが、耐久が不安なため物理受けに対して積んでいくことは難しそうです。ポリゴン2相手には、砂嵐でのとくぼうアップの恩恵もあって積んでいきやすいのですが……。
 バルジーナなどは積んだ瞬間にイカサマでやられてしまいますからね。

 現環境には特殊受けよりも物理受けの方が多い印象ですから、物理が主体になってくる砂パはやはり苦しい部分があります。
 バルジーナなどに対策を取れるメンバーを加えるなどして、ぜひ砂パを基本選出できるようにしたいものです。

 ……ジバコイルかなぁ。でも、後出しがメインになる戦い方はあんまりしたくないんですけどね。
 雨パだったら、特殊高火力で受けを許さない戦い方ができるんでしょうけど。

 
 ま、反省点はそんなところでしょうか。
 ここらでいったん砂パは一段落です。

 このままのパーティでも更に上に行ける可能性はありますが、とりあえず次は晴れパを組んでみたいと思っています。
 コータス、ウツボット辺りを活躍させて、晴れ下での火力アップの恩恵をちょっとばかし体験してきます。
 それでは。

個人的育成論まとめへ>>


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA