タンクトゥルーパーズ、12月21日配信開始


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 来週、任天堂から配信されるタンクトゥルーパーズの情報が公開されてきましたね。
 ニンテンドーダイレクトで今年中に配信するソフトとして予告されていましたが、事前の情報公開があまりなかったのでちょっと本当に配信できるのか不安に思っている部分もありました。まあ、ひとまず安心ですね。

 


スポンサードリンク

タンクトゥルーパーズは戦車のゲーム

 タンクトゥルーパーズは戦車と、戦車に特殊能力を与える乗組員(トゥルーパーズ)を組み合わせて戦うゲームです。
 3D空間で遊べる任天堂の戦車ゲーってだけで注目する価値はあると思いますが、私は同じく任天堂のゲームである「スティールダイバー サブウォーズ」が面白かったのを受けて注目していました。

 スティールダイバーは戦車ではなく、潜水艦のゲームでした。基本無料で、インターネット対戦が可能なのが印象的なゲームでしたね。正規隊員になるために千円払いましたが、後悔はありませんでした。
 こちらもただの潜水艦ゲームではなく、乗組員の特殊能力が面白い点でした。
 スピードを上げたり、特殊能力を与えたり、自分自身でカスタマイズできるのが楽しかったですね。

 
 タンクトゥルーパーズも似たようなシステムを採用している点で、面白そうだと思っていました。
 一つ難点を上げるなら、やはりインターネット対戦がないことでしょう。
 ローカル対戦、ダウンロード対戦は6人まで可能で、任天堂はとりあえずそれを売りにしているのだと思います。

 こんなセットが売ってるくらいですからね……。普通は1本あたり800円ですが、セットで買うとお得になるというものです。
 ……お正月に親戚の子供とプレイする用、とかくらいしか6本も買う機会はなさそうですけど。

 インターネット対戦がなく、一人プレイだと用意されたミッションしかプレイできない点は残念ですが、DLソフトとしてはまあそれでも十分な方でしょう。
 もしこれが人気になったら、ネット対戦ありの製品版も発売されるかもしれませんけどね。

 
 機会があったら知り合いとも遊んでみたいものです。
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA