ゼノブレイド2の動画から、情報を分析、妄想してみる


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

 先日のスイッチ発表会にて、ゼノブレイド2の発売が決定しました。

 Wiiで発売されたゼノブレイドが名作であるという事実が知れ渡り、長いこと経ちました。
 そこからゼノブレイドクロスという続編(?)が開発され、2015年に、ゼノブレイドがnew3DSに移植されるとともにWiiUでゼノブレイドクロスが発売されました。

 ゼノブレイドの魅力は広大で美しいフィールド、熱い物語、心に残る音楽、モナドを用いたシームレスなバトル、絶望感あふれるユニークモンスターなど様々でした。

 ゼノブレイドクロスでは、その中からフィールドの出来の良さを取り出して大幅強化したような作品になっていました。
 残念ながらストーリー自体はそこまで評判は良くありませんが、ユニークモンスターに代わる強大なオーバードとの戦いなど、ゲームプレイの部分では非常に魅力的な作品でした。まあ、ハマる人はハマるけど、必ずしもそれはゼノブレイドを遊んだ層と合致しないって感じでしたね。
 あ、ちなみに音楽も私は好きでしたよ。でも比べてしまうと、ゼノブレイドの方が音楽とともにストーリーが思い返され、聞くだけで熱い気持ちになる点で、無印の音楽の方が好きだったかも。

 
 そして発表されたゼノブレイド2。なぜここで2!? って言われそうですが、見た感じストーリーを重視しているゲームっぽく、加えて動画最後の風景がゼノブレイドのオープニングと似たような風景であるため、クロスよりも直接的に関係している物語だからなのかもしれません。
 ゼノブレイドもゼノブレイドクロスも非常に熱中できた私なので、きっと2も間違いなく楽しめるんだろうなぁ、と、どんなゲームか見えていない今からすでにワクワクし始めています。
 一つ言えるのは、2の最後の部分に現れた超巨大なモンスターともいつかは戦えるはずだということ。それだけで、もう十分興奮できる材料となり得ます。早く戦いたい!

 ……さて、ここからは少ない情報から確実に言えることを分析し、その他をちょっと妄想していきたいと思います。


スポンサードリンク

分析編

1,主人公が喋る

 まず一つ目。
 主人公(らしき人物)が喋ります。

 ゼノブレイドクロスでは主人公はプレイヤーのアバターとしての存在であり、直接的に喋ることはありませんでした。
 その点が多少、「主人公はエルマ」などと言われる原因になっていたと思われます。ドラゴンクエストなどでは主人公は喋らなくても感情移入できたりしますが、ゼノブレイドはシュルクという主人公の成長がかっこよかったりもするので、やっぱりゼノブレイドを遊んでしまうと続編にもシュルクのような魅力的な主人公を期待してしまいますよね……。
 
 ゼノブレイド2では、「君のために楽園に行く」などというセリフが公開されています。
 モナドに似た剣を持った少年が叫びながら走るシーンなどもあり、おそらくはあれがあの少年の声で、かつあの少年が主人公らしきことは伝わってきます。

 その辺りから、ゼノブレイド2はゼノブレイドと同じく、ストーリーにもかなり力の入った作品になることが予想されます。
 もっともそれが万人にヒットするはずはないため、あまり「名作になるはずだ」などという先入観を持たずに発売を待つべきだとは思いますけどね。
 ストーリー部分以外にも、映像からは広大なフィールドの存在がすでに確認できます。フィールド探索やバトルの楽しみなども期待できると思います。

2,登場人物の名前と温泉回の存在

 ゼノブレイド2の映像の中に、3ページ分の台本が映るシーンがあります。
 そこを止めて見てみると、それぞれのページに登場キャラクターの名前が書かれていることに気がつきます。

・ヴァンダム
・レックス
・ニア
・ヒカリ
・ホムラ
・メツ
・シン

 ヴァンダムはあれとして、ホムラは優しそうな口調ですし、赤い女の子かな。
 で、ヒカリが後半に出てきた金髪の女の子っぽい? まあここは未確定ですが。

 たぶんレックスが主人公なんじゃないかと思います。ヴァンダムとの会話が、特別っぽい感じでしたから。

<右上の原稿>
 レックスとヴァンダムの会話が描かれます。
 ヴァンダムの不死身やらどうやらって部分で一瞬「あれ、もしかしてこのヴァンダムってクロスのヴァンダムなんじゃ……!」なんて思いましたが(ロボットに乗ってるからどうこう)、それとはまた別のことについて話されているようでした。

 ドライバーとブレイドの関係。
 ブレイドはドライバーが死ぬか、コアを破壊される以外では不死身のようです。
 ただし、レックスとホムラの関係性については違う模様。「どっちがやられてもアウト」「一人前のドライバーはブレイドを守る」などという発言などから、レックスはホムラのドライバーだが、何かがあってどちらが死んでもアウトな状況になってしまったということでしょうか。

 レックスの胸元にはコアがある(おそらく普通はないけど)と書かれていますが、動画では「コア」らしい「コア」は確認できず。まあ首元に模様みたいなのはある気がしますが、あれがコアなんでしょうか。

<右下の原稿>

 レックスがシンに誘われて、一緒に古代船へ入り込む……という話?
 ちょっと状況が分かりにくいですが、シンやメツなどは、最初は仲間ではないけど、後に仲間になってくれる登場人物達でしょうか。

<左側の原稿>
 温泉回

 ヒカリはナイスバディということで、PV後半の金髪の女の子であることを私は確信しました。
 ……ふむ、キャラモデルを綺麗にしたのはこのためか。
 

3,2017年発売

 ニンテンドースイッチで遊ぶ(任天堂HP)の、下の方で確認できます。

 ……まあ、ここに関しては延期も可能性の範囲内と言ったところでしょうか。こういう大規模なソフトは発売延期というのも十分考えられます。2017年発売となっているのも、完全に完成の時期が予想できていないからなのではないでしょうか。
 まあ、クロスで経験を積んだ分、今回はそれでも早めに出てくることを期待していますけどね。
 本当に2017年に出るとしたら、今のところ発売カレンダーに空きがある、秋頃でしょうか。

 しかしもしこれが実現できれば、ニンテンドースイッチは1年以内に「ゼルダの伝説」も「スプラトゥーン」も、「マリカー」に加えて「箱庭マリオ」、そして「ゼノシリーズ」まで遊べるハードになるということです。
 なんかもう、スイッチが成功するとかそういうの抜きにして嬉しいです。
 2015年もスプラやゼノクロなど豊作でしたけど、2017年はそれ以上の豊作になりそうです。感動ですね。


スポンサードリンク

妄想編

 早くも確定情報についてのストックが尽きてしまいました。
 ここからは妄想編となります。多少は確定情報を元にしているため、意味不明な妄想まではしていないはず。

主人公が持つのはモナドか

 主人公はモナドに似た赤い色の剣を持っています。
 果たしてあれはモナドなのでしょうか。

 
 私はあれはホムラなんじゃないか、と予想しています。
 ホムラは、PV前半に出てきた赤い女の子です。

 彼女の胸には十字架っぽいマークがありますよね。それと同じマークがあのモナドっぽい武器にも付いているのです。
 そしてホムラがブレイドであるという事実。

 この辺りから「あれ、もしかしてあの剣ってホムラなんじゃないの?」としか思えなくなってしまいました。
 ホムラがフィオルンっぽい(あれ、ネタバレか?)格好をしているのもそれに拍車をかけるようだし、うーん、いや、どうだろうか!?
 まあ、妄想ってことで一つ大目に見てください。

 ちなみに金髪の女の子の胸元にも同じマークがあります。
 つまりは彼女も誰かのブレイド、ってことですかね。

 あの光はゼノブレイドでも説明されたエーテルの光だと思いますし、あの光が服から漏れてるってことは、やっぱりフィオルンと同じように、ただの人間って訳にはいかなそうですからね。
 あれが「コア」だっていうならわかりやすいですが、レックスの胸元にあれがなかったので違うのでしょうか……。
 それとも、PVで映ったレックスは、まだ何かが起こっていない状態なので、胸元にあの光がないってことなんでしょうか。

 わかりません。だからこそ、面白い。楽しみなんですけどね。

ヒロインはどっちだ

 PVには2人の女の子が登場します。

 片方はおそらくホムラ。
 赤い髪をした、優しげな少女です。

 もう一方はおそらくヒカリ。
 金髪の、気高そうな少女です。

 PVにこうも堂々と現れているからには、2人ともかなりの重要人物なのだと思います。それこそヒロインと言ってもいいくらいには。
 ゼノブレイドでヒロインというと、フィオルンとメリィのことを思い出します。
 
 ホムラは元々レックスのブレイドっぽいですね。そして台本でもレックスは「ホムラを守る」と発言しています。
 この辺りからホムラはフィオルンポジションなのかなぁ、なんて妄想してしまいますね。
 しかしその場合、ヒカリがどういう立ち位置で関わってくるのかが難しいですね。ヒカリも、レックスのブレイドになる……とかなんでしょうか。今のところ、私の予想ではヒカリはメリアポジションで。

 
 ただ問題となるのはレックスの「君のために楽園に行く」というセリフですね。
 楽園に行く、という意味がそもそも何も分かりませんが、PV最後に出てきたあの木の上が楽園ということなのでしょうか。
 これまでの情報から考えると、ホムラと一緒に、お互いが死なずにすむように楽園へ行こうと決意する……という筋が一つ考えられますね。楽園という響きから、死とは縁遠そうなイメージがありますし。

 まだ不明なのはレックスとホムラの、人間関係の部分でしょうか。
 最初のセリフでは相手に対して「君」という言葉を使っています。レックスのキャラクターがまだ詳しく分かっていないからなんとも言えませんが、シュルクよりはもっと少年っぽいキャラクターだと思われます。
 そのレックスが、深い関係性を持つっぽいホムラに「君」という表現を使うかどうか、ってところで、あの言葉がヒカリに向けられた可能性も十分出てきますよね。
 
 って、そんなこと言っても情報がないので仕方ないですが……。
 まあ、どっちがヒロインとして深く描かれてくるのかな-? っていうのが私の気になるところでした。個人的にはヒカリがどんなキャラクターなのか気になりますねぇ。

ドライバーとブレイドの関係性

 PVの内容を無視した完全妄想です。さっきの項目もかなり垂れ流しでしたが。

 ドライバーとブレイドという関係が、生きる中で普通に生まれるものなのかどうかは知りませんが、人為的に作られる関係だという前提で話を進めたいと思います。
 この関係性は、明らかに何かと戦うために作られた関係性です。
 ドライバーが生きている限りブレイドは不死身。
 おそらくは外界のモンスターから身を守るための関係性なのだと思います。(裏の意味があるかもしれませんけどね)

 しかしさっき、「あのモナドっぽい武器はホムラなんじゃないか」と予想したのとは真逆の話になりますが、もしもブレイドがドライバーの剣になるだけの存在だったら、そんなのドライバーは普通に危険にさらされているため、作る必要のない関係だと思います。
 だからドライバーはブレイド、つまり女の子(とは限らないが)に命令したりなんだりしてモンスターと戦うもの何じゃないかと妄想しました。
 ブレイドにも意思はあるから、それが果たして全員に受け入れられたシステムなのかは分かりませんけどね。

 だけどホムラが剣となる、という妄想はまだ諦めていません。
 主人公達は特別な関係性になってしまったから、ホムラは人間の姿で戦う他剣の姿になったりできるのではないか。そんな妄想をしています。
 皆が皆、あのモナドみたいな剣を使えたら特別感もへったくれもないですからね。

以上

 
 まあ何にせよ。

 発売が楽しみです!

 この一言に尽きますね。
 妄想するのも面白いけど、ゲームや小説とかはあんまり情報を知りすぎても、いざ遊んだりした時に面白くありません。
 続き、というか真実はゲームを遊んで確かめたいですね。

 うーん、秋に発売してほしいです。いや、もっと早くてもまったく構いませんけど。どうせ任天堂から発売されるということは、他の期待しているソフトと時期がかぶってしまうこともないでしょうし……。
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA