ファイアーエムブレムヒーローズのリセマラ方法を紹介


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


アプリはAmazonの方の写真がなかったので代わりにこれで……。

 ファイアーエムブレムヒーローズ、発売されましたね。
 任天堂から課金ガチャが一つの要素として組み込まれているゲームが発売されるのは初めてのことですから色々と期待や不安が入り交じっている本作ですが、とりあえずガチャがあるならリセマラもあります。
 そんなわけで、リセマラについて一応紹介していきます。


スポンサードリンク

簡単な説明と、注意点

 リセマラの方法は簡単です。
 ムービーとチュートリアル後にもらえるオーブ15個と、下にあるボタンからホームに行き、右上のフクロウからもらえるログインボーナス2個で、4回ガチャ(召還)を引くだけです。
 ダメだったらアンインストールしてもう一回初めからやり直しましょう。
 ムービーや会話は初回から飛ばせるので、楽ですね。
(現在はリリース記念ログインボーナスでオーブ2個もらえますが、今後はわかりません。その場合3回引きましょう)

 
 ガチャには種類があります。
 伝説の英雄編と、秘めた想い編です。(2月15日まで)
 詳細を見れば分かりますが、それぞれピックアップされている英雄が違います。

 ☆5のキャラが出る確率は3%で、☆5には合計38人の候補がいます。
 対して☆5ピックアップは出る確率が3%で、候補は4人です。
 欲しいキャラに合わせてガチャの種類は選びましょう。(私はルキナ狙いで英雄を選びました)

 また、実際に引く時には召喚石の色によって出やすいキャラが違うので、ガチャの詳細をタッチしてあらかじめ自分の欲しいキャラの色を調べておきましょう。
 ルキナは赤ですね。

 
 注意点は、マイニンテンドーとの連携をしないこと
 理由はセーブデータが紐付けられるから。
 後からでもマイニンテンド-との連携はできるので、最初は「今は連携しない」を選んでガチャを引きましょう。

実際にやってみる

 17個のオーブを握りしめ、いざガチャを引きます。

<一回目>
ロンクー
セツナ
アベル
(ホームのフクロウからログインボーナスをもらい忘れてしまいました)

 いきなりロンクーですね。
 ファイアーエムブレムダイレクトでは、ガチャを引く人がロンクー狙いでしたね。私もロンクーは覚醒の中ではかなりお気に入りのキャラでした。
 あと、アベルも☆5だし、欲しい人には欲しいキャラでしょう。まあ、リセットします。……っていうか、ヒーローズのアベル、ものっそい細身のイケメンですね。

<二回目>
アズワルト
オリヴィエ
レイ
フロリーナ

 最初アズワルトが出てきてその後オリヴィエが出てきたもんだから「あ、親子だ」ってなっちゃいました。

<三回目>
オグマ
クロぉおおおおおム!!『運命を切り開け!!』

 よし。
 クロムは☆4ですが、ここはもう好きなキャラということで我慢することにしましょう。
 ☆4だと成長には苦労するでしょうが、まあ、本編でもステータス伸び悩んでましたしね……。いやに忠実です。

ルーナ
カゲロウ

 うーん、☆5出ませんでしたね。
 まあ良いか。全員☆4ですし。
 ということで、ルキナより先にクロムを引いたため、ここで終わりにしようと思います。
 あとはのんびり、ね。

 それでは-。

 と思ったら、クロムにも☆5バージョンいるんですね!!
 危うく終了してしまうところでした。
 ☆4にクロムが存在するからと言って、☆5にクロムがいないってわけでもないんですか。

 というわけでリセット再開です。

<三回目、四回目>
 あ、メモ忘れた。
 ルフレが出てわーいってなって、でも☆4だったからリセットしたのは覚えてます。

<五回目>
 もう、ハジメテカラ何日タッタノカモワカラナイ。
 ワタシハ、ココデ死ぬノカ……
 
 しかしどこで止めるか、タイミングを失いかけてますね。
 ☆4のシーダはなかなかに魅力的。
 リセット。それだけで世界は3日分死ぬ。

<六回目>
 楽しむためのゲームで、何回もリセットを繰り返すのはそろそろ苦痛になってきました。
 競うゲームでもないし、次お気に入りのキャラが出たら終わろうと決めました。

<七回目>
 そもそも赤の召喚石が出ない、だと!
 ……そんなわけでもう一回リセット。


スポンサードリンク

 
 しようと思ったら☆5のリンダ来たぁ!
 あの! オーラ使いのリンダさんですね!

 
 ふ、もはや☆5の貴重さを知ってしまった私に、リンダが手放せると思うでしょうか。放さないでか! ……いや、違った。放さないでかは「放さないでいられるか」ですから、逆、逆。
 もう手放しません。

 それから天馬騎士のフロリーナ☆3と姫将軍のクラリーネ☆3を仲間に加えます。
 で、あとはグラの王女のシーマ☆5です。
 うーん、知らないですね。私がやったことのあるのは初代と聖魔、覚醒、ifだけですから、他の作品に登場していた人物でしょうね。

 ってええええええ!
 ☆5じゃないですか!

 はい、リセマラ終了です。
 計算したところ、4回引いて☆5が2人手に入る確率は2%ほど。
 それを七回目で引き当てたのですからまあ運が良い方でしょう。やっほいです。

終わりに

 いやぁ、リセマラだけしてこのゲームがどんなゲームか結局まだよく分かっていないんですが、まあほどほどに楽しんでいこうと思います。
 しかし、ものの見事に女性だけに固まったなぁ……。
 キャラステータス画面で、右上のボタンをタッチするとキャラの声を聞ける点も嬉しいところ。
 リンダは意外と落ち着いた声色で、ちょっとイメージと違うなぁとは思いましたが(もっと幼いイメージだった)、これはこれできれいな声だったのでよしとしたいです。
 フロリーナとクラリーネは☆3だけど、声が可愛らしくて好きですねぇ。
 これは嬉しい。

 
 そんなわけで、リセマラのやり方でした。
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA