スプラトゥーン2では、ボールドマーカーが弱体化する!?


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

追記
 スプラトゥーン2でもボールドマーカーが登場しました。
 しかしスパッタリーという目の上のたんこぶが……?
 記事はこちらです。
追記終わり

 もうすぐニンテンドースイッチが発売されます。
 最近は楽しみで全然眠れません。毎日布団に入ってからも1時間以上は興奮して眠れませんからね。……もう睡眠薬とか飲め、って感じです。

 そして夏にはスプラトゥーン2が発売される予定です。予定は未定、決定にあらずとは言いますが、基本システムは変わりませんし発売が秋頃まで延期されることは考えにくいでしょうね。喜ばしいことです。
 そんなスプラトゥーン2でも、ボールドマーカーは登場するのか。
 それはまだ分かりません。
 しかしわざわざ削除する必要性も感じられないため、このまま続投するものと私は予想しています。

 ただ、ボールドマーカーは初代スプラトゥーンでも強いブキとはお世辞にも言えませんでした。
 そしておそらく、スプラトゥーン2ではさらにボールドマーカーが相対的な弱体化をするものと考えています。


スポンサードリンク

ボールドマーカーの特徴

 
 ボールドマーカーは射程が短く、キルタイムが速いブキということで有名です。
 しかしキルタイムは1番などでは決してなく、弾もブレブレなため最速キルタイムがきちんと発揮されることも少ないです。

 ボールドマーカーにはマイナーチェンジ含め、3種類あります。
 無印はサブがビーコン、スペシャルがメガホン。
 ネオはサブがセンサー、スペシャルがダイオウイカ。
 7はサブがスプラッシュボム、スペシャルがスーパーショットです。

 無印は復活短縮などを付けたゾンビギアとの組み合わせが強力で、ビーコンを狙いに近づいてきた敵を不意打ちしたりもできます。
 ネオはセンサーダイオウイカで多くの敵を逃さず刈れたりできます。
 私はほとんど7しか使っていないのですが、ボールドの塗り能力にスペシャル関係のギアを付けた高速回転スーパーショットが楽しいです。(強力かどうかは、使い手による)

2での変更点

 
 まず、第一に2ではスペシャルが全て変わります
 ネオの無敵ダイオウイカも、確殺スーパーショットもなくなります。メガホンは……強化されるかもしれませんが。

 第二にサブウェポンが変わる可能性があるという点です。
 前作のサブウェポンが全て続投されるという情報はありませんし、さらにキューバンボムが続投なのにスプラローラーはサブが変わっていたりもしますから。

 第三に新ブキ種、マニューバーの登場です。

 これらの注目点は、全てのボールドマーカーに影響を与えます。
 特に、私が使っている7に関しては結構な打撃が加えられたんですよね。それを詳しく見ていこうと思います。

スペシャルの変更

 
 これは無印にはあまり関係がないかもしれませんが、ネオと7にとってはかなりのダメージになります。
 現在公開されているスペシャルウェポンの中には無敵系スペシャルが存在せず、スーパーショットのような複数キルを安定して狙えるスペシャルも公開されていません。

 マルチミサイルに関しては当たるかどうかは避ける側に依存します。
 ハイパープレッサーは思った以上にキルに時間がかかるため複数キルは望めない上、使っている間はかなり無防備になります。
 スーパーチャクチは遠くの相手に手が出ない上、近くに2人以上の敵がやってくることはあまりありません。

 現状では唯一、ジェットパックが使い手によっては安定してキルを狙えるスペシャルになっていると思います。
 しかし1発で倒せる範囲はかなり狭いこと。
 発動中は狙われやすくなること。
 遠くのチャージャーを倒すには先にある程度近づく必要があること。
 などなど、色々と不便な点が多く見られます。

 スーパーショットに頼っていた私としては、7を使う意味はかなり薄れてしまうものと思われます。
 少なくともジェットパック、もしくはまだ公開されていない強力なスペシャルが付かない限り、厳しいです。

サブウェポンの変更

 
 これについては決定かは分かりません。
 ただ、無印はビーコンがなくなってしまったらつらくなることでしょう。

マニューバーの登場

 
 そもそも、これが弱体化すると考えた一番の理由です。
 というのも、ボールドマーカーを使っていると度々起こると思うのですが、相手がちょっと後ろに下がってしまったせいで敵を倒し損ねるという事態があります。
 ボールドマーカーは射程があり得ないほど短いので、距離が空くと全然弾が当たらないんですよね。

 そしてマニューバーの特徴は、とっさのダッシュの存在です。
 ボールドに対して距離を取られるようにダッシュされたら、手も足も出ません。

 つまりボールドマーカーはマニューバーと対面した場合、相手が1発も撃ち返せないくらい素早く相手を倒す必要が出てくると言うことです。
 これはウデマエが上がっていくほど悩まされる問題になることでしょう。S+レベルになると、反射神経が高い人も多くなってくるでしょうから。

「他の近距離ブキに関しても同じことが言えるだろ」と、おっしゃるかもしれません。
 しかしマニューバーのダッシュは一瞬で短距離ブキの射程外まで逃げられるほど、長い距離を移動できるようなものではないと思われます。
 若葉シューターとかの短距離ブキも、きちんと塗って距離を詰めれば、ある程度苦労はするでしょうがマニューバーは倒せるものと思われます。
 カーボンローラーはそもそも1発で倒せばもんだいありません。

 マニューバー相手がつらいのはおそらくボールドマーカー、パブロ、ブラスターになるのではないでしょうか。
 ブラスターは直撃さえできればいいですが、これまでの「1発撃った後に相手の足下が塗られて動けない状態からもう1発当てる」という芸当がマニューバーには通用しづらいです。懐に潜り込まれたらキツい勝負になるでしょうね。
 パブロはボールドと同じ理由です。しかしパブロの方が、まだ楽……?
 パブロとボールドは本当に少しでも離れられると弾が当たらなくなるので、相当に苦労するでしょうね。

 
 マニューバーの登場で、ボールドマーカーはこれまで以上に戦闘がつらくなってしまうでしょう。
 今だって「カーボンローラーからは逃げましょう」というのがボールドマーカー使いの中では常識となってるのに、ブキ種も多くなって来る(+流行る)であろうマニューバー相手にまで逃げなきゃいけなくなったら大変です。

 そういう訳で、ボールドは相対的に弱体化すると予想するわけです。
 

おわりに

 
 大きな部分ではスペシャルの変更、マニューバーの登場がボールドにとっての弱体化要素です。
 しかしまだ、2でボールドマーカーがそのまま登場するという情報はありません。

 ということは、ボールドマーカーが公式の数値いじりによって強化される可能性はあるということです。
 もしかしたら、ボールドのブキ種が変わってボールドがマニューバーになったりして。とか、そういうこともあるかもしれません。

 
 私がボールドマーカー7を使うのは、好きだからと言うより、手になじむからというのが大きいです。
 ですからスペシャルが変わって、使いにくくなったボールドマーカーはもう使わなくなるかもしれません。でも、何だかんだ愛着がわいているので2でも使う可能性はありますね。
 ……強化されたら強化されたで、意地になって使わなくなる可能性はあるんですけど。

 今日行った予想は、まだ本当にそうなのか、まるで確証はありません。
 そのため、これを確かめるには2を遊ぶしかなさそうです。
 とりあえずは3月末のスプラトゥーン2試射会でマニューバーを使ってみて、その移動距離や感覚を知る必要がありますね。そういう意味でも楽しみです。

 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA