空飛ぶブンブンバーンの情報が公開。まさかの魔法少女バイクゲー


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。


魔法少女が……バイクで空を飛ぶ! ポイソフトが手掛けるNintendo Switchタイトル『空飛ぶブンブンバーン』が3月3日配信決定、HD振動でバイクの振動を味わえる(ファミ通.comより)

 ニンテンドースイッチのローンチソフトとしてタイトルが発表されてから、他のタイトルと違いそのゲーム内容が公開されてこなかった「空飛ぶブンブンバーン」ですが、ついにその動画と情報が公開されました。
 魔法少女がバイクに乗ってレースするという、聞いただけでバカゲーだと分かるものですね。……実際ヒューストンもそんな感じでしたね。
 ちなみに値段は1000円
 お試しに買うには少しだけお高いかもしれませんが、これまで面白いゲームを配信してきたポイソフトがスイッチのローンチで発売するゲームとあって、ダウンロードソフトを追いかけてきたユーザーには注目度も高いんじゃないでしょうか。……まあ、そういうユーザーはごく一部なのでしょうけど。

 私はとりあえずゼルダが一段落付いたら遊びたいと思っていますが、このゲームも気になりますね。
 なぜならこのゲーム、スイッチの新機能であるHD振動を使っているからです。


スポンサードリンク

HD振動

 空飛ぶブンブンバーンでは、エンジンの振動や衝撃をHD振動で体感することができます!
 12スイッチは一人で遊ぶのが難しいソフトのため、私はそこでHD振動を体験することはできないのですが、空飛ぶブンブンバーンという存在のおかげで私も無事HD振動を体験できそうです。
 やったー!
 
 

 なお、この情報が発表される前にHD振動を使ったゲームになることを予想していた人がいるらしいですよ……?(チラ、チラ)
 

ゲーム内容

 
 動画を見た感じ、タイムをできるだけ早く、スコアをできるだけ伸ばすことを目指したレースゲームになっているようですね。
 ポイソフトが3Dグラフィックのキャラを使ったゲームを作るのは、なんだか珍しい気がします。
 その主人公、魔法少女のグラフィックは、まあHD画質できれいではあるけど、動きはどことなく安っぽい雰囲気を感じさせます。まあ、キャラの造形にお金かけるような会社でもないですし、ゲーム部分が面白そうなので良いですけどね。
 
 バイクに乗ると言っても、空飛ぶ魔法のバイク故に、動きは3Dシューティングっぽいものになっていましたね。結構、動かすのに慣れが必要そうだと思いました。
 
 
 ……いやぁ、しかしまさかこんな隠し球がスイッチのローンチに用意されていたとは知りませんでしたね。
 いよいよ明後日となった(明後日にはもう遊んでいる)スイッチの発売日。
 楽しみに待ちたいと思います。

 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA