ニンテンドーダイレクト2017.4.13が放送決定


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

追記
実際の内容についてはこの記事

 いやぁ、久々のダイレクトですね。
 ミートピアとかどうぶつの森とかはありましたけど、単独のダイレクトは久々です。サバクのネズミ団が出た時以来じゃないですか?

 まあ、スイッチ関連の色々が忙しかったのはあるでしょうけどね。しかしあれは「直接っ」のダイレクトではないためノーカウントです。
 
 
 ニンテンドーダイレクトは消費者に直接、ファーストからサードまでのソフトを紹介したり、発表していったりする企画ですからね。
 ……ここにニンテンドースイッチの情報が載るなんて、感慨深いものです。

 ニンテンドースイッチ発売前は、
「ニンテンドースイッチの情報はありません」
 っていう文句が毎回のように注意書きされていましたからね。

 
 そんなニンテンドーダイレクトは4月13日の朝7時から公開。
 内容は「ARMS」と「スプラトゥーン2」が中心ということです。
 
 ARMSは春に発売ということで、5月中に発売されそうですよね。だから今回のダイレクトで中心になるのもわかります(というか、単独ダイレクトが組まれてもおかしくない)。
 スプラトゥーン2は夏発売ということで、まだちょっと時間があります。
 この段階で、どれだけの情報を出してくるのか、気になりますね。

 その他、期待していることなどを少しばかり挙げていきます。


スポンサードリンク

3DS関連について

 3DSという市場は、まだまだ元気な市場です。
 
 先月にはモンハンも発売されましたし、今月はファイアーエムブレム、そしてついに発表されましたが、ドラゴンクエストⅪが7月29日に発売することが決定しました。
 ニンテンドースイッチというハードが登場して、3DSの市場はスイッチが受け継いでいくのか、それとも3DSは3DSで続けることになるのか、という点に注目している人は多いでしょうが、少なくとも今年いっぱいは3DSも現役で頑張ってくれそうです。

 というか、「EVER OASIS」や「ピクミン」などについては、まだいつ発売されるのかも分かってませんからね。ピクミンは絶対スイッチまでのつなぎとして発売されると思っていたから、ちょっとビックリしていたり……。
 
 
 まあ、そこら辺の発表があるかはわかりませんが、少なくともファイアーエムブレムエコーズについては確実に触れてくるものと思われます。
 もうすぐ発売ですね。CM1弾を見て、最近ものすごく欲しくなってきたんですけど、まだ買うかどうかは迷っています。

 

 
 そしてドラゴンクエストについても、やはり触れてくるのではないでしょうか。
 ここしばらくのダイレクトの頻度を考えると、次にダイレクトがあるのはドラゴンクエストが発売された後になるかもしれませんからね。

 
 3DSに対しては、あとはサードがどんな反応を示してくるかが気になるところですね。
 3DS向けにまだまだ開発しようとしている会社は多いと思います。スイッチはまだ普及し始めたばかりのハードですから、やはり多くの人が持っている3DSで開発していきたいと、会社としては多くのところが思うでしょうね。

 だから、サードがどこまで新しいゲームソフトを発表してくるかが気になっています。

 あ、あとは大逆転裁判2の情報が欲しいですね。
 ここしばらくの逆転裁判シリーズは夏に発売されていることを考えると、あと2,3ヶ月もすれば発売される可能性もありますからね。……しかし現時点でまるで情報がないから、レイトンVSなどと同じように秋頃に発売される可能性などもありますし、やはりあったらいいなという希望になります。
 
 

ニンテンドースイッチ関連について

 
 もはやアケアカ専用機になりつつあるハード、それがニンテンドースイッチ。

 ……という冗談はまあ、スイッチのeショップを見ている人ならわかるものだと思いますが、やはりローンチ後に全然ソフトが出ないのは残念なことですよね。
 WiiUの時は本当にソフトが全然出なくて大変でしたけど、正直3月3日の発売日から2ヶ月近くほとんどソフトが出ていない状況は、少し寂しく感じます。
 20日にはスペランカーとか発売されますが、いやしかし。
 で、28日になればマリオカート8デラックスも出ますし、WiiUほどのソフト日照りになることはあり得ませんが(その後のソフト発売計画から言っても、最悪のレベルは起こりえない)、やはりここらでサードの新作情報が欲しいところです。

 任天堂から発売されるソフトは、現在判明しているだけでも「ARMS」「スプラトゥーン2」「ゼノブレイド2」「スーパーマリオオデッセイ」という力のこもった作品群が揃っていて、今年が残り8ヶ月なのを考えると、少なくとも2ヶ月に1度は任天堂から注目度の高いソフトがリリースされることになります。
 
 しかし任天堂のソフトだけではもちろん、私は満足できません。
 せっかくの新ハード、スイッチなんですから、もっと色々なソフトを遊んでみたいというのが本音でしょう。

 
 ……ただ、任天堂の据え置きハ-ドでどんなソフトが出てたのか、あまりにWiiUでソフトが出てこなかったせいで忘れかけてしまっている自分が情けない。
 いや、Wiiでも記憶にあるのは任天堂のソフトばかりで、サードのソフトはモンハン3くらいしか思い出せないんですけど、あれ、本当にまずいな。あとはもう、本当にノーモアヒーローズくらいしか思い出せませんよ!?

 ともあれスイッチは携帯機としての性質も兼ねている以上、これまでよりもソフトのジャンルの幅は広く扱っていけるはずです。それを考えたら、現在3DSでも発売されているような多種多様なソフトがスイッチでも早く発表されて欲しいなぁと思うばかりです。

 
 というか、春にいろいろ他者のソフト自体は発表されているんですよね。
 その発売日が決まって、ちゃんと発売されるようになってほしいものです。

 

ダウンロードソフトについて

 
 なんかもう、最近はダイレクト=ダウンロードソフト登場みたいなイメージが付いてしまっていますが……もちろんプリペイドカードを準備して楽しみにしております。サプライズがなくても文句は言いませんけど。あれ? サプライズってどういう意味だっけ……? ってなりそうなことを書いていますけど、どうどう。
 
 前回はダイレクト終了後に、3DSで2本のダウンロードソフトが配信されましたけど、今回はどうなるのでしょうね。
 
 やはりスイッチを買った人たちの多くは、スイッチで新しいダウンロードソフトが配信されることを期待していると思いますけど。ただ、普及の関係上、あるとしても3DSでの配信になる可能性も高いですよね。
 今回のダイレクトがニンテンドースイッチについても中心事項として発表してくれるので、スイッチでダウンロードソフトが配信される可能性も十分あり得ると思うのですが、果たして。
 
 
 あー、HD振動を生かしたゲームが配信されないでしょうかね。

 
 
 という感じで、そろそろ終わりたいと思います。
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA