スプラトゥーン2や大逆転裁判2の発売日が決定。ニンテンドーダイレクト2017.2.14


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

 ニンテンドーダイレクトがリニューアルされましたね。森本さんから小泉さんへとナビゲーションを交代し、各タイトルの紹介はまた別のナレーションの方が担当していました。
 ……まあ、私は前までの方が親しみやすさがあって好きでしたけどね。というか、毎回ナレーションの人が前に出すぎてるのがちょっと。

 さて、まずは今回発表されたタイトルと発売日をまとめていきます。
 まずは3DSのソフトから。

タイトル 発売日 価格(税別)
ラジアントヒストリア 6月29日 6480
Hey! ピクミン 7月13日 4980
Ever Oasis 7月13日 4980
スナックワールド 7月13日 4800
レイトン ミステリージャーニー 7月20日 4444
ドラゴンクエストⅪ 7月29日 5980
大逆転裁判2 8月3日 5800
世界樹と不思議のダンジョン2 8月31日 6480
真・女神転生 未定
カービィ新作 未定

 ……この表を作った時にエクセルで発売日順に並べ替えようとしたんですけど、秋、冬まできれいに並べ替えられてるのを見て感動しちゃいました。
 
 この表に加えて、ファイアーエムブレムECHOESからアライアンスアライブまでの、タイトルだけ紹介された作品が5本ありました。まあ、そちらは各自で確認してみてください。

 次はスイッチ。

タイトル 発売日 価格(税別)
マリオカート8デラックス 4月28日 5980
ウルトラストリートファイターⅡ 5月26日 4990
ARMS(アームズ) 6月16日 5980
FATE extella 7月20日 7800
スプラトゥーン2 7月21日 5980
ドラゴンクエストⅩ 未定
モノポリー 未定
PSYDAY2 未定
ソニックフォース 未定
よるのないくに2 年内 未定
忍リフレ 未定 未定

 FATEなどが登場するのは驚きましたね。
 まだまだ移植作が目立ちますが、ソニックや閃乱カグラなどが開発を頑張っているのも見えてきます。
 しかし閃乱カグラの開発環境マジヤバでチャゲパネーのな!手つきが怪しすぎる……。

 
 そしてダウンロードソフト。

タイトル 発売日
みんなで! カービィハンターズZ 本日
メゾン・ド・魔王 本日
神巫女 本日
Wonder Boy 4月18日
マインクラフト 5月12日
THUMPER 5月
デ・マンボ 6月
カービィのすいこみ大作戦
めく~る
ソニックマニア

 
 本日発売の神巫女はもうダウンロードしました。
 ダイレクトを見る前にふと「あれ、神巫女ってもしかしたら今日配信されるんじゃない?」って思ったらすぐ来ましたね。

 このあとは全体の表と、それぞれの内容について触れていきます。


スポンサードリンク

今後の発売予定

 さっきの表をまとめるとこうなります。

タイトル 発売日 価格(税別)
神巫女 本日
みんなで! カービィハンターズZ 本日
メゾン・ド・魔王 本日
Wonder Boy 4月18日
マリオカート8デラックス 4月28日 5980
マインクラフト 5月12日
ウルトラストリートファイターⅡ 5月26日 4990
THUMPER 5月
ARMS(アームズ) 6月16日 5980
ラジアントヒストリア 6月29日 6480
デ・マンボ 6月
Ever Oasis 7月13日 4980
Hey! ピクミン 7月13日 4980
スナックワールド 7月13日 4800
FATE extella 7月20日 7800
レイトン ミステリージャーニー 7月20日 4444
スプラトゥーン2 7月21日 5980
ドラゴンクエストⅪ 7月29日 5980
大逆転裁判2 8月3日 5800
世界樹と不思議のダンジョン2 8月31日 6480
真・女神転生 未定
ドラゴンクエストⅩ 未定
モノポリー 未定
カービィのすいこみ大作戦
ソニックマニア
めく~る
PSYDAY2 未定
カービィ新作 未定
ソニックフォース 未定
よるのないくに2 年内 未定
忍リフレ 未定 未定

 各月ごとに発売されるソフトが見えてきましたが、7月発売のソフトが多いことに驚きます。
 現状で7本のソフトが発売されることが決定していることに加え、ドラゴンクエスト、スプラトゥーン、レイトンという注目作が軒並み揃っています。
 
 そして8月の頭には大逆転裁判2も。
 こちらはスプラ2程の注目度はないにしても、逆転裁判シリーズの最新作ということで気になる人も多いはず。というか、1作目をプレイしたら2をプレイする以外ないってくらいの続き物なので、待ち望んでいた人は多いはず。
 
 ということで、結構夏はお金が必要になってきそうですね。
 まあ、私はドラゴンクエストもレイトンも遊んできていないので、マリオカート、ARMS、スプラトゥーン2といったスイッチ向けソフトを月1くらいの頻度で買っていこうかと思っています。FATEはそこに加えて購入するかもしれません。

 
 今回のダイレクトでは触れられませんでしたが、夏にはゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのDLCも控えています。
 この調子だとプレイ時間が足りなくなってしまいますね。もしくは寝不足になるまでゲームに時間を使ってしまいそう。ま、それはそれで嬉しい悲鳴なんですけど。

 

3DS関連について

 
 3DS関連について見ていきます。
 前回のダイレクトで発表されたピクミンとEVER Oasisの発売日が決定しましたね。ここについては予想通りと言った感じです。
 
 そして大逆転裁判2の発売日も8月3日に決定しました。
 これもここ最近の「夏に逆転裁判シリーズが発売される」という流れに沿った決定でしたね。

 
 私が少し意外だったのは、ファイアーエムブレムエコーズについての紹介があまりなかったことでしょうか。発売前のこのタイミングでゲーム内容を紹介し、販売促進に努めるものかと思っていました。
 まあ、そこに時間が割かれなかった分、新しい情報をいろいろ見ることができたので良いのですが……。

 
 また嬉しいのはカービィ新作が冬に発売されるということ。
 本編は去年ロボボプラネットを発売したばかりですから、「今年は25周年だけど、ミニゲームがダウンロードソフトで配信されるくらいかなー」と予想していたのですが、それだけにとどまらなかったのは嬉しい誤算です。
 本編ではないものの、新作対戦アクションということで、ワクワクしてきますね。
 エアライド……は、ない? ある?

 最近HAL研究所の東京開発センターで動きがあるみたいな話を聞いていたので、次回作はニンテンドースイッチで発売されるものだと思っていました。(山梨と東京に開発センターがあり、東京では本編以外を主に作っている。東京ではWiiUでの開発経験があり、その系譜であるスイッチでの新作の兆候か? と期待されていた)
 
 まあ、3DSはそんな感じで。

スイッチ関連について

 思っていたよりもきちんと情報が出てきた印象ですね。
 結局ほとんどサードのソフトが出ないまま今回のダイレクトが終わる可能性も考えていたので、楽しんでみることができました。

 思ったことは以下の通り。
・ARMSの発売日は……夏だよ、夏
・ドラゴンクエストはⅪじゃなくてⅩですか。というかWiiU版のデータじゃなくてWiiのデータですか
・FATEやよるのないくに2という、いわゆる美少女キャラモデルが登場するゲームが任天堂系列で登場するのは珍しい
・スプラトゥーン2は楽しみだけど、対戦じゃないモードでご褒美を集めなきゃいけないのは嫌だなー

 と言う感じ。

 あと閃乱カグラはどうあっても注目せざるを得ないです。
 ただ、忍リフレっていうタイトルからして本編っぽくはないですし、どことなく基本無料のゲームかダウンロードソフトっぽいイメージを想起させられますね。
 ちなみに私は3DSで出た第一作目をプレイしてから、その続編をプレイしたことはありません。
 HD振動……。ツッコミどころしかない。開発者の人はどうして柔らかいものを2つ揉んでるんです? 感触だけなら1つでいいはず……。
 いやぁ、楽しみだなぁ((

 
 スプラトゥーン2は協力して遊べるサーモンランというモードが登場。
 現れるシャケを倒しまくってイクラを集めるモードです。
 最初の映像が出てきた時、「このアルバイトを募集している会社がタコに代わる今回の悪役か……!?」と身構えたものですが、実際にはまったく違いましたね。そしてヒーローモードもこれとは別に存在するようです。

 アルバイトのご褒美というのがどういうものなのか気になる点ですね。
 正直対戦だけしていたいので、あまり試合には関係ないご褒美だったらいいなぁって思ってます。

ダウンロードソフトについて

 3DS、スイッチに向けて紹介されていたのをまとめて表にしましたけど、まとめたらどっちがどっちか分からなくなりそうなので止めとけば良かった。
 まあいいか。
 ……マーイーカ!?

 スイッチ向けソフトとして神巫女が4月配信ってのは知ってましたけど、今日配信でしたね。すぐに買いました。

 5月発売のTHUMPERはHD振動を使ったリズムゲームです。
 リズムゲームはローンチの時にVOEZを買ったのですが、こちらはまた違ったタイプのリズムゲームなので気になりますね。
 HD振動については私は空飛ぶブンブンバーンでのみ体験したことがありますが、繊細とは言ってもそこまでこう……「すごいっ!」となる程ではなかったので、そこまで期待はしていません。
 何かの感覚を再現する、という目的でのHD振動は面白いのかもしれませんけど、このゲームの場合は音ゲーの振動を豪華にしたくらいのものなんじゃないでしょうか。
 ……閃乱カグラは本当に〇〇〇〇の感触を実現できるのでしょうか。さっきからその話ばっかりですけど、技術的にも気になるところです。(なお、空欄には「あくしゅ」が入ります)

  
 カービィのすいこみ大作戦は、トリプルデラックスのミニゲームが単発のダウンロードソフトに進化したように、いつかは出るものだと思っていました。
 カービィの未来へつながるかもしれない3Dアクションのカービィなので、これも楽しみにしています。

 

おわりに

 先に触れておきますが、ゼノブレイド2に関する情報がなかったのは少しだけ残念でした。発売時期がいつになるかは分かりませんが、2017年内に発売されると言うことで、今回発表があるかも……と期待していたところはありましたから。
 まあ、秋以降に発売の作品なら、その時にまたニンテンドーダイレクトがあるのかもしれませんね。
 半年に1回はニンテンドーダイレクトを放送してほしいものです。
 
 E3という発表の機会も残っていますし、ゼノブレイド2ついてはまだそこまで気にするようなことでもないでしょう。

 
 今回の発表で特に気になったのは、そうですね、戦ら(以下略)
 しかしまあ、サードからの完全新作ということでやはり気になるものです。同様に、ソニックも楽しみに待っています。

 完全新作はまだ少ないと言っても、スイッチの発売カレンダーが少しずつ埋まってきていることについては素直に嬉しく思います。
 パッケージソフトはまだ少ないですが、ダウンロード専用ソフトも含めればそこそこの頻度で配信されていきますからね。
 ……まあ、それを言ったらWiiUだって今でもまだちゃんとダウンロードソフトは配信されているんですが。

 
 ということで。
 以上、ニンテンドーダイレクト2017.4.13の感想やらまとめでした。

 それでは。
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA