友人と一緒にマリオカート8デラックスを遊んでの感想


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 あつめてコイン以外のバトルモードをそれぞれ遊んでみました。
 ちょっと感想を書いていこうと思います。


スポンサードリンク

ふうせんバトル

 
 THE定番バトルって感じでした。
 ある程度楽しめるけど、友人と一緒に遊んでいてもその相手の場所や行動が分かりづらいため、CPUと対戦している時との違いが少ないのは残念だったと思いました。
 
 まあ、普通に面白い。

パックンVSスパイ

 
 友人3人でチームを組んでCPUと戦いました。
 
 正直、私はまだ良かったのですが他の2人はパックンチームになった時に敵をまったく見つけられないでいたので、初心者には難しいルールだったかもしれません。
 逃げる側は、捕まった味方を助けたり助けられたりで盛り上がれるので面白かったです。

 逃げる側の方が好き。

ドッカンボムへい

 久々のドッカンボムへい。
 最大10個の爆弾を投げ合って戦います。

 激戦区を見つけてわちゃわちゃ遊べば楽しいルールだと思います。友人の1人は激戦区が見つからず微妙な感じになっていましたけどね。
 ルイージマンションの3階で、友人2人の画面を見ながらタイミングを合わせてボムへいを投げ捨てるだけで勝てるだろう……と思ってたら2階で戦い続けていた友人にポイント負けたのは悔しかったですね。完全にズルしてたのに負けたのは、ホントにもう。

 派手で個人的には好きなルール。

いただきシャイン

 
 感覚としては一番楽しかったルール。
 
 誰かが持っているシャインを皆で追いかけまくるので、運転さえできれば誰でも何も考えずに楽しめるルール。誰かがシャインを奪ったりすればすぐに分かるので、お互いの反応を見ながら楽しみやすいルールでもあると思います。

 逃げる側は他全員を相手に20カウント耐えしのがなければいけないため圧倒的に不利なわけで、試合時間は長くなりがちです。それだけに1試合の中で活躍できる機会も増えるんで、悪いことだとは思いませんけどね。
 シャインを持っている相手にダメージを与えたプレイヤーが次にシャインを手に入れられるとは限らないため、ごっつぁんプレイなども度々起き、他のルールよりも混沌とした展開になりやすいのが楽しかったです。
 
 
 
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA