シルバースタージャパンより「鳥獣ギガ対戦」が配信決定!


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 今週のeショップで、シルバールタージャパンから新作の発表が予告されました。
 その名も鳥獣ギガ対戦!
 鳥獣戯画をテーマにしたタワーディフェンスゲームですね。最近「あそびあそばせ」というマンガを読んで鳥獣戯画について知ったばかりなので、個人的にはものすごくタイムリー。
 
 システムは「とびだす!にゃんこ大戦争」とほぼ同じような感じで、実際キャラクターのシュールさなども似たような雰囲気が感じられる作品ですね。
 しかしこちらはにゃんこ大戦争よりもパロネタとか時代に合わせたネタが多く見られ、動画の1分4秒くらいに表示される「けだしフレンズ」なんかはまさにその代表かと。けだしフレンズってなにさ。

 


スポンサードリンク

 販売価格は700円、3DSのにゃんこ大戦争は777円なので多少こちらの方が安いくらい。というか、この値段までもにゃんこ大戦争にあやかったのでは!? と思わされるような価格設定。
 
 にゃんこ大戦争は私もセールの時に買ったのですが、序盤の強力な敵をどうやって倒して行こうかと四苦八苦する部分が一番楽しかったですね。
 その後は味方のインフレが進み、かなーりおおざっぱなバランス調整になってしまっていましたが、鳥獣ギガ対戦では難易度調整がどうなっているのか、気になるところです。

 作品のテーマや盛り込まれているネタの数々、そしてゲーム性自体にも興味があるので購入予定です。
 しかし公式サイトでのキャラクター紹介の数々は、これだけで笑っちゃうほど変なのばっかりですね。
 ネコが最終的に地下アイドルに進化するのはもう訳が分かりません。

 
 シルバースタージャパンは最近スイッチでも将棋ソフトの移植をしたり、VITAでラビラビのパッケージ販売をしようとしていたり、活動が活発になっている気がするので、今後の展開も楽しみです。
 なんかこの流れでスイッチにも鳥獣ギガ対戦が移植されそうな気がするのは私だけでしょうかね。

 それでは。
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA