ARMSを極めたいなら、これを見るしかない!オンラインスパーリングが開催決定


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 6月16日に発売を控えたARMS。
 体験会ではうまくプレイできた人も、そうでない人も、多くの人が製品版をプレイするのを楽しみにしていると思います。
 私も楽しみです!

 そんなアームズですが、現在はまだ自分と対戦相手の実力を考慮してマッチングされるシステムを体験できていない状況ですし、初心者狩りのテクニック(あるいは基本テクニック)が分かるだけで上級者同士の対戦で大事な要素などはあまり明らかになっていませんよね。
 実際に製品版が発売されても、多くの人は1週間程度じゃまだ手探り状態でしょうし、うまい人がそのテクニックを記事にしてくれるかどうかも分からないです。

 しかしそんな情報が足りない中でも、強くなっていく人は存在する。
 鋭く尖った本能で、腕を磨いていく人がいる。
 
 そんな強者が集うエキシビションマッチがオンラインスパーリングです!
 


スポンサードリンク

強者の動きには必ず上達の手がかりがある

 
 古来より、師匠から弟子に何らかの技術を受け継がせる方法として「見て覚えさせる」というものがあります。
 というかまあ、「見て技を盗む」と言うべきですかね。

 ARMSだけでなく、FPSなどの対人ゲームでは上手い人の動きを見てそれを真似ることが上達の近道だったりします。

 しかしARMSは新しい格闘ゲーム故に、まだ強いプレイヤーが有名になっていないのが現状です。
 ……まあ、まだ発売もしていないのですから当然ですけど。

 
 オンラインスパーリングでは1週間ほどのランクマッチで、日本ランキングの12番目までにランクインしたプレイヤーが集まり、互いに戦うことになります。
 当然運で勝ち続けることはできませんから、そこに集まるメンバーには確たるプレイヤースキルが備わっていることでしょう。
 
 そんなプレイヤーの対戦動画を見ることは、私たちが実力を伸ばす上でも大切なことになってくるのではないでしょうか。
 これが終わった頃には、オンラインスパーリングで明らかになったテクニックも含めて、上級者同士の対戦で大事な要素もきちんと確立していきそうな気がします。

まずは予選だよ

 
 予選は発売日から6月24日までに行われます。
 さすがに日本で12位までに入るのは難しいでしょうが、一番楽しいのはオンラインスパーリングを見ることではなく実際にそのトーナメントに参加して遊ぶことだと思います。
 ……まあ12位って本当に一握りですけど、まずは1週間ほどの予選で上位に進むことを目指して張り切って遊びたいものですね! あわよくば、の精神です。

 
 予選参加は、任天堂から送られてきたメールに対して予選参加の返答をすればOKです。
 またランクマッチへの参加条件はグランプリのレベル4までをクリアする必要があるそうです。レベル4っていうのはどれくらいの強さなんでしょうかね? この一人用モードもそれなりの難易度があったら個人的には嬉しいです。対人プレイとはまた別に、まだ隠されたキャラクターも登場するみたいですしぜひ遊んでみたいですね。

 
 ところでランキングってゲーム内でも確認できるものなんでしょうかね? ポケモンではゲーム内ではレートのみが表示され、公式のサイトの方で順位などは確認できるわけですけど、ポケモンに限った話ではなく多くの対人ゲームでは、そのゲーム内で自分のランキングが確認できない気がします。
 あんまり順位なんて表示するようにしても、気軽に楽しんでいるだけなのに一々自分の低い順位を自覚させられて面白くなさそうですしね。

 高ランクを目指すにはある程度のプレイ時間が必要だと思うんですけど基準が分からないと大変そうですね-。
 まあ楽しめる範囲で高ランクを目指していきたいものです。
 
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA