BF1の追加コンテンツ第2弾「In the Name of the Tsar」は9月の終わりに配信


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

(追記)8月には新マップの一つが先行配信されました。
新マップLUPKOU PASSの感想(追記終)

 
 有料ダウンロードコンテンツ第2弾「In the Name of the Tsar」が9月の終わりに配信すると予告されました。
 前回の追加コンテンツから、だいたい半年ぶりの配信となりましたね。このペースで行くと、全部配信されるまでにはあと1年以上かかることになりますね。

 今回の追加コンテンツはロシアが参戦ということで、雪の積もったマップが映像に登場していますね。
 地面が白いと黒い兵士はかなり見やすくなりそうですし、狙撃に注意してプレイしなければならなそうですね。

 映像に登場していたコンテンツについて見ていきます。


スポンサードリンク

装甲列車

 
 雪の積もった線路を進む装甲列車らしき巨大兵器が登場していますね。
「They shall not pass」(TSNP)で登場した巨大兵器であるシャール2Cと違って、こちらはこれまでの装甲列車と大した違いはなさそうですが、シマウマみたいなデザインが素敵ですね。
 
 TSNPでは、シャール2Cが登場しないマップでは巨大兵器自体登場しませんでしたが、今回はどうなるんでしょうね?

騎兵

 
 騎兵が、騎兵が、槍を持っているだとぉお!?

 ということで、騎兵に新たな武器が追加されるみたいですね。
 ただ、この騎兵が追加コンテンツ第2弾(INOT)のマップでのみ使えるのか、突撃戦車みたいに全マップで使えるのかは気になるところです。
 また、槍が剣と比べてどう性能が変わってくるのか、降りた時の装備は変わるのか、などなど、まだ気になることはたくさんありますね。

航空機

 
 見たところ新しい航空機が登場するようですね。
 爆撃機っぽい見た目ですが、これまでの航空機とは一体どう差別化されているのか、気になります。

 突撃戦車みたいにユニークなガジェットを搭載していたら面白さそうですね。

その他

 MG15っぽい武器とか、細長いショットガンが見えましたね。あれが新武器? それともMG15?
 ……まあわざわざ新映像にMG15を出してくるとは思えませんし、似たような新武器なんでしょうね。

 他には新たな形の装甲車も登場していました。
 こちらは、新マップで登場するロシアの装甲車でしょうね。まあ、これまでのものと性能はあまり変わらないでしょう。

 
 9月配信ということで、まだ3ヶ月は現在の環境とあまり変わらないままですが、その間にも夜マップというこれまでなかったタイプのマップも配信されて遊べるようになるため、のんびり待ちたいものですね。
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA