「ワールド」に隠された意味に対する3つの予想「モンスターハンターワールド」


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 2018年、モンスターハンターシリーズの最新作がPS4で発売決定です!

 さんざん噂されていましたが、リーク通りの発表となりましたね。実際に公開された映像を見てみると、モンスターの圧倒的な存在感に驚かされます。
 なんか動きがリアルで、これまでのモンスターより恐ろしい気がしますね。
 そんな中で現れるリオレウスさんは、少しだけ風貌が違うものの「あんた毎回どうやって飛んでるのさ!?」というツッコミがいのあるいつも通りの動きをしてくれていて安心しました。

 ここからはモンハンワールドの「ワールド」という単語に注目して語っていこうと思います。



スポンサードリンク

新作はオープンワールド

 ワールドの意味として、最も先に思い当たるのがオープンワールドワールドです。
 
 これは多くの人が予想していて、現実味のあるものだと思います。
 というかほぼ確定情報と言って良いのでは……?
 これまで新作が出る度に登場していた村の姿も映っていませんでしたしね。

 これまでのモンハンではマップごとの移動にロードを挟む必要がありましたが、モンハンワールドではPVに映っていた島全体を、ロードを挟むことなく移動できるものと思われます。
 これまでは「良いところでモンスターの攻撃を食らってエリアから出ちゃったぁー」とか「またエリア移動された。面倒だなぁ」という事態がありましたが、そこが刷新される訳ですね。
 しかし反面、これまではエリア移動で体力回復の隙を作れたのにそれができなくなったことで、アクションゲームが苦手な人には少し厳しい面もあるかもしれません。
 ここら辺は、「ゲームオーバーの仕様」などのゲームシステムが分からないと、どうとも話せませんけどね。

 
 また、オープンワールドとは言ってもフリーローミング(ゲームの進行が自分の自由であるゲーム)とは限らないかもしれません。
 これまでのモンハン同様、クエストを受注してクリアしたらまたスタート位置(キャンプ的な)に戻ってまたクエストを受けて……という流れになることも考えられますね。
 
 そこら辺に関しては今後の続報を楽しみに待ちたいです。

海外向けのワールド

 モンスターハンターシリーズは、日本ではPSPのポータブルシリーズから人気が爆発しましたが、海外では日本ほどの人気はありません。
 公式サイトでは全世界で4000万本以上売り上げ~と書かれていますが、wikiなどの情報を見る限りでも日本だけで2500万本以上売れてるんですよね。市場規模は確実に海外の方が大きいのに、これはつまり海外での需要がほどほどだからでしょう。
 海外では据え置きゲームが重視される傾向にあるところとかが、その理由の一つかもしれませんね。
 
 だとしたら今回のPS4での新作モンハンは、海外のゲーマーを引きつけるための作品となっているのかもしれません。
 これまでにも増してリアルさを追求したグラフィックには、洋ゲーに慣れ親しんだゲーマーも唸りを上げることでしょう。洋ゲーではもはやおなじみのオープンワールドも、当たり前のように実装しています。

 
 全世界同時発売というのも、この予想の根拠としては大きいと思います。
 モンハンシリーズが人気な日本はもちろん、海外の需要にもきっちり応えるよ……ということでしょう。

 このモンハンワールドの売り上げ次第で今後の展開が変わってくるかもしれないので、注目どころですね。

本編ではないから、ワールド

 
 現状、モンハン本編の最新作はモンスターハンター4Gです。
 モンハンクロスは、これまでの作品をクロスさせた、お祭り的な外伝作品だと言えます。……まあ、クロスもクロスで本編並みに新要素が盛り込まれていますけどね。

 そんなわけでモンハンワールドの噂が出るまではもっぱら「モンハン5はどの機種で出ると思う?」というのが皆の気になる点だったのですよね。
 それについてはスイッチ版モンハンXXがミリオン売れないと予想する3つの理由においても少し言及しました。
 まあ5の前に完全新作のワールドが発表されたので、まだまだ5は遠そうですけど。

 また、去年は派生作品としてモンハンストーリーズも発売されましたね。
 このように、モンハンIPは本編以外でも活用されてきています。

 
 モンハンワールドは、モンハンストーリーズのようなモンハンIPを使った新作、もしくはクロスのような外伝と捉えるべきです。 
 ということで、モンハンワールドが発売されたからといってこれからのモンハンが全部オープンワールドになる、というわけではないのでしょう。
 
 オープンワールドではなく、クロスのように狩り技という必殺技もない、新たなモンハン5がそのうち発表されるのかもしれませんね。

 ……それがどの機種で発売されるかは、またみんなの気になる所ではあるでしょうけど。

まとめ

 モンスターハンターワールドのワールド、にはどんな意味が込められているのか。
 私の予想は
・オープンワールド
・海外向け
・外伝作品

 という3つの意味を表している、というものです。

 
 その答えは……徐々に明らかになっていくでしょうね。
 
 発売は2018年初頭です。
 最速ならあと半年ちょっとですけど、まあ実際は3月くらいに発売されたりとかじゃないでしょうか?
 
 楽しみが増えましたね。
 それでは。

 
 
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA