ゼノブレイド2の映像第二弾を分析、妄想してみる


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 E3でゼノブレイド2の情報が公開されてから、もう1週間経ちました。
 ゼノブレイド2にお熱な人も、そろそろ興奮が収まってきた頃なのではないでしょうか。
 ……え? そうでもない? 毎日公式サイトで音楽を聴いてる? はい、私もです。

 今回は前回の記事で触れたことなども振り返りつつ、新たに分かった情報をまとめ、その上で軽く妄想していきたいと思います。

ゼノブレイド2の動画から情報を分析、妄想してみる



スポンサードリンク

確定した情報

 こちらの映像からも確定した情報を載せていきます。まあ大まかにね。

バトルについて

 
 PV2では映像をきれいに見せるためか、バトルの様子が固定視点でしか表示されていませんでした。そのため「えっ? もしかして今回はいつものバトルじゃないの?」と不安に思った方もいるかと思いますが、ツリーハウスの映像にていつも通りのオンラインRPG風のシームレスなバトルを楽しめることが分かりました。
 ひとまず安心です。

 しかしチーム編成やアーツの使い方はだいぶ変わっているようで、おそらくですが
・1チーム3人のドライバー
・操作キャラクターは3体のブレイドを切り替えられる
・ブレイド1体ごとに3つのアーツ

 という制約があるように見えました。
 
 が、2つ目の項目についてはまだ曖昧で、操作していないキャラクターが主要ブレイド1体しか呼び出せないのかどうかや、レックス以外のキャラクターを操作できるか、操作できても3体のブレイドを切り替えるという芸当が可能なのかどうか、という辺りはまだ不明です。
 バトルについてはツリーハウスの映像がわかりやすいですが、私の見た感じだと操作キャラ以外はメインのブレイド1体しか呼び出していない感じでしたけどね。ただ、それはサブのブレイドを設定していないから、というのも考えられるのですが……。
 メニュー画面でブレイドを生成した時は、もう一人のドライバーの女の子も選択肢にあったから、レックス以外でもブレイドを3体呼び出すのは可能だと思われますけどね。

 
 気になるのは、操作キャラ以外が1体しかブレイドを呼び出せないとしか場合の、アーツの少なさですね。
 これまでの作品のように転倒、気絶などのコンボを繋げていこうとしたら、サブキャラにアーツ3つしか振り分けられないのは少し選択肢として少ないです。これまでの作品でもっとたくさん選べた中でも、泣く泣く切り捨てたアーツとかもありましたからね。
 3つはさすがに無理。
 ということは逆に、操作キャラ以外もブレイドを3体、アーツを9つセットできる可能性が高いものと思われます。全然確定情報じゃないけど。

 
 ただまあ、今作では3つ以上のアーツを使うにはブレイドを切り替える必要がある……などといった新要素があるので分からないことだらけなんですけどね。

この世界の設定

 公式サイトでわかりやすく紹介されていますね。

 巨大生物、アルスの上に成り立った世界、アルスト。

 ブレイドとは人がコアに触れることにより、剣とともに誕生する亜種生命体。

 ドライバーは、ブレイドを生み出すことができる選ばれた存在。ブレイドと同調し、力を使うことができる。

 
 などなど、興味深い設定がいくつも明らかになりましたね。
 PV1で気になっていたことがいくつか解消されました。

 私は前回の記事でこんな予想をしていました。

 しかしさっき、「あのモナドっぽい武器はホムラなんじゃないか」と予想したのとは真逆の話になりますが、もしもブレイドがドライバーの剣になるだけの存在だったら、そんなのドライバーは普通に危険にさらされているため、作る必要のない関係だと思います。
 だからドライバーはブレイド、つまり女の子(とは限らないが)に命令したりなんだりしてモンスターと戦うもの何じゃないかと妄想しました。

 はい、予想というか妄想でしたけど、「ホムラが剣になる」のではなく「ホムラと一緒に戦う」という部分は当たりましたね。前回のPVではこの辺りはまったく分かっていなかった情報なので、徐々に真実が明かされつつあることを嬉しく思います。
 発売日という真実も早く明らかになって欲しい。

 
 また、PV1の原稿ではブレイドは不死身である……という情報が仄めかされていましたが、ここはまだ明らかになっていませんね。
 むしろPV2では「ドライバーとブレイドは一心同体」というセリフがあります。まあこれはドライバーが受けた攻撃はブレイドにも伝わる……ということを言っているのだと思われますけどね。

 ただしPV1で明らかになったようにレックスだけは胸にコアが生まれ、ドライバーなのにブレイドのダメージも受けてしまうというのは確からしいですね。他のドライバーにはコアらしきものは見えませんでした。
 それだけホムラが異質なブレイドということなんでしょうか?

妄想編

明らかになったホムラの特異性

 
 前回のPVではホムラがどんな存在であるかということには触れられていませんでしたが、今回のPVによってホムラが「天の聖杯」と呼ばれる特別なブレイドであることが明らかになりました。
 ただの炎ではない……とのことですが、彼女が物語の大きなカギを握っていることは間違いなさそうですね。
 レックスが楽園を目指す理由というのもホムラにあるようですから、楽園とホムラとの関係も気になるところ。

 
 関係ないけどホムラのキャラモデルの作り込みが気合い入り過ぎてて、なんかもう、見入っちゃいますね。
 斉藤さんのデザインも合わせて「VITAのダンジョンRPGかよっ!」ってくらいの雰囲気があります。

ホムラと対象に、謎の深まるヒカリ

 PV1ではヒロイン級の登場をしていたヒカリですが、今回は立っている絵が1枚公開されるだけでした。
 ホムラについての情報がいろいろ明らかになったのに対して、今回ヒカリに関する話がまったく明かされなかったのには少し驚きましたね。
 これは「何もないから」明かされなかったのではなくて、「重要だから」明かされなかったものだと思われます。
 
 そもそも現状ではヒカリのドライバーが誰なのかも分かっていません。
 レックスなのか、それとも他の味方なのか、はたまた敵のブレイドなのか。

 気になるのはPV1でヒカリの立っていた場所が、PV2でホムラの立っていた場所と酷似していることでしょう。
 私の予想はあそこは現実の場所ではなくて、ブレイドが見せる仮想世界だというものです。
 PV2ではあそこでレックスはホムラのコアに触れていますが、実際はブレイドが触れる前のコアは人間の形をしていないはずですし、コア状態のホムラがレックスに見せていた風景……と考えられると思うんですよね。
 ですからヒカリがあの場所にいたのはレックスがヒカリのドライバーになるから……なのかもしれません。そうだとしても、そんな特別なことができるブレイドはやはりホムラに負けず劣らず重要なキャラクターなのだと思われます。

 まだまだ謎が多く、それだけに気になってしまうため、早くヒカリについての情報も明らかになって欲しいですね。

 ついでに、PV1にあったヒカリのお風呂回に関する情報も早く! CEROは一体いくつになると言うんだ!?

アルス

 
 ゼノブレイド2の物語の舞台となる巨大生物アルス。
 
 前作の巨神と機神に当たる存在だとは思いますが、今回は生物だけあってアルスと戦えるのかどうかがゼノブレイドシリーズとしては非常に気になる点ですね。
 もしも戦えるなら、これまでで最大のユニークモンスターってことでとても興奮してしまいます。

 いや、無理かなぁ。さすがにでかすぎるか。

 けど、アルスと戦えなくても今作のユニークモンスターも楽しみですね。
 前作でとは違って生物系の敵がたくさんいる世界観ですが、どんな強敵と戦えるのでしょう。考えただけでワクワクしますね。
 もちろんレベル上限を超えた敵も、いるんですよねワクワク。

 
 とまあ、今回はこんなところで。
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA