7月27日のアップデート内容「スプラトゥーン2」


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

更新データの内容(任天堂公式)

ブキ名 変更前 変更後
スプラマニューバー 180 170
ヒーローマニューバー レプリカ 180 170
スプラマニューバーコラボ 180 170
スプラシューターコラボ 190 210
N-ZAP85 180 200
.96ガロン 180 210
バケットスロッシャー 180 190
ヒーロースロッシャー レプリカ 180 190
ヒッセン 180 210
スプラスピナー 180 190

 今回の更新では各ブキのスペシャルウェポンを使うために必要な塗り面積が増減しました。
 スプラマニューバーの必要量が減量し、スシコラなどの強性能ブキアーマー持ちがのきなみ増加しています。

 今回の更新では、現時点での使用率などから見えるブキの強弱関係が明らかにされました。
 アーマーに必要な塗り面積が増えたことで、多少はアーマーの回転率が下がりアーマー持ち以外も戦いやすくなるでしょうが、スシコラなどのメインとサブがそもそも強力なブキはこれだけじゃまだまだほとんど弱体化されたとは言えませんね。

 だから実質、今回の調整で大事なのはこれが強ブキ、弱ブキという関係が公式に発表されたという点でしょう。
 
 スプラトゥーン1からやってきた皆が「なんでこんなにヒッセンいるの……?」と感じることからも分かるようにヒッセンは強ブキですし、スシコラも相変わらず強い。……スペシャルとかが変わってもスプラシューターよりスプラシューターコラボの使用率が高いって言う点は面白いですね。
 あとは96ガロンとかのアーマー持ちはやっぱり強いわけですよね。ガロンは特にスプリンクラーもありますからね、塗りも強力。

 
 逆にマニューバーは使用率が低い、ということなのでしょう。
 もっともこれは恐らく「マニューバーだけが際立って使用率が低い」というわけではなく、「スプラトゥーン2の目玉であるマニューバー」なのに使用率が低い、という点から来る調整だと思われます。まあ、あんまり強くないけど……。
 現状マニューバーしか使っていない私にとっては嬉しい調整となりました。ジェットパック使いやすくていいですね。

 それでは。

 アプデ情報まとめへ
 
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA