はっはっは。S+様のお通りだいっ! 思い出語りとテクニックと「スプラトゥーン2」


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

 皆さんイカがお過ごしでしょうか。
 スプラトゥーン2の発売から1週間が経ち、初心者の少ないC帯や、猛者ばかりのB帯、こいつらホントにA帯か!? と驚くようなA帯も、最近はそこそこ落ち着いてきた気がします。
 まあ、1週間経って買う人もまだまだ大勢いますから、それぞれのウデマエに見合わない強者と出会うことは、まだまだ起こると思いますけどね。

 私もB帯ではかなり苦戦しました。強ポジ確保を意識して勝率を高めることはできましたが、なかなか連勝というのも難しく、ウデマエゲージがいつ割れるかとヒヤヒヤしながら停滞と進歩を繰り返しました。
 そして「あー、ちょっと強い人減ってきたかな?」くらいのタイミングでB帯は突破しましたね。
 そんな、ちょっとばかし悔しい気持ちのまま、A帯に挑むことになります。

 A帯はもうひどい。全然勝てない。
 マニューバー縛りなんて止めてやる-! なんて思いつつも、新たに手にしたスプラマニューバーコラボなんかと一緒にAに進んだはいいものの、調子が悪くてA―に落ちてしまったりということもありましたね。
 そうでなくてもAの状態でずっと停滞状態が続いていたり、明らかに今の実力の限界が見えてしまっていました。
 
 そんななか、公式のアップデートでウデマエが上がりやすくなったという通知が来て、これもまた悔しかったですねぇ。
「そんなぁ。上がりやすくしました、と言われて上がったウデマエなんて、大して嬉しくもないじゃないか……」って感じで。
 そんな訳でA+までは上がれたわけですが、その上がりやすくなった効果で1つウデマエが上がっただけで、正直これ以上は上がれないなぁ……という状態になってしまったんですよね。
 
 そこからが大変で、どうにかこうにか「無双して勝つ」ために集中した結果、「調子が良く無双できる時」になんとか連勝してSまで上げることができました。
 
 が、調子が良かったのが一転し、エイムぶれぶれで全然撃ち合いに勝てないような状態に陥ってしまいA+に落ちたり調子が良い時にSに上がったり、というのを繰り返していました。
 というか私は前作でS以上のウデマエはあったので、そろそろ落ち着いてきたA帯だと、ここ2,3日でだいぶ戦いやすくなった感はありましたが……。

 そうは言ってもSは抜けられない。
 もう、無理。
 Sキープも無理。

 そんな中、私はランク26になりました。
 そう、救世主はいました。
 その名は、スパッタリー。

 そんなわけでブキ性能でゴリ押ししてS+になれましたやったあー!
 スパッタリーの紹介はこの記事で

 盛大な自分語り終わり。

 ここからはS+になるためにしたことをば。
 あ、ちなみにガチエリアだけです。


スポンサードリンク

A帯、S帯でしたこと

 
 スパッタリーで、相手チーム全員を倒すつもりで、突っ込みました。おわり。
 
 いや、ホントに無双できてたかと聞かれると、そんなにうまく敵を倒せていた試合は数試合に1回あれば良い方なんですけど、でもとにかく突っ込みました
 スパッタリーは超短射程で、かつサブウェポンもビーコンです。遠くは塗れません。ボムで牽制もできません。突っ込まなければデスしているのと変わりません。
 だからビーコンを自陣側に置いておいて、何度も何度も突っ込みました。敵を1体でも多く道連れにしてやるっ! という思いで切り込み隊長として働き、やられたらすぐさまビーコンにジャンプしてまた突っ込む、というのを繰り返しました。
 
 幸いスパッタリーのキルスピードは尋常じゃありません。
 ボールドマーカーと違って理論上めちゃくちゃ速いとかじゃなくて、普通に精度もいいのですばやく敵を倒せます。だから敵がたくさんいる中でも1体敵を倒しやすいんですよね。そしてマニューバー固有のスライドもありますし、1体倒してまだ自分がやられていなければ、近くにもう一人いてもうまく相手のエイムをずらしつつこちらのエイムを合わせ、相打ち以上に持って行けることもあります。
 そうして敵を倒したら気を抜かずにすぐに次に敵がいそうな場所めがけて突っ込んでいきます。ダメージを食らっていても突っ込みます。そうして自分が戦いに関わらない時間をなるべく減らしていくのです。
 特に素早く正面の敵を倒しつつ裏取りして後方のチャージャーなんかを倒せた時はものすごく気持ちいいですから、こうして常に戦闘状態なのはゲーム的にも面白いです。
 
 まあ死ぬ時は1体も倒せずやられるんですけどね。 
 もしかしたら弱体化された復活短縮も、このブキには合っているのかもしれません。何度もチャレンジした結果、その挑戦のうちの何割かで相手を全滅させられるくらいの活躍をできれば申し分ないですから。
 
 
 まあ、そうは言っても突っ込むだけで勝利するって言うのは、なかなか難しいところがありますよね。
 正直、自分より撃ち合いが強い相手ばかりだったら、この戦法はまるで通じないわけですもの……。

 ただそれと同時に、突っ込んで勝つというのは理想的な勝ち方だとも思っています。
 そりゃあ、自分の戦闘スキルで敵を倒しまくって敵の策を完全につぶせるなら、それが一番シンプルです。だいたいのスポーツにおいて、プロでもアマチュアでも強い方が勝つものなんですから。強烈なボールを投げるピッチャーとか、敵をかわして強いシュートを打てるフォワードとか、身長の高いスパイカーとか。
 だからまあ、何が言いたいのかというと……勝ちゃ何でも良いんですよ、はははってことですね、はい。
 
 何だかんだ強ブキに頼ってしまったのでこれ以上何も言えない……。スパッタリーに比べてスプラマニューバー難しすぎでしょう……。
 
 まあ強ブキに頼らずに自分なりの攻略法でガチマッチを攻略していくのもまた楽しいものだと思います。
 戦力で負けている戦争に勝利するために、秘策を持って戦いを指揮する最近流行りの軍記系ライトノベルの主人公のように機転を利かせて勝利を目指すのもまた乙なものです。
 ……けどその手の主人公には「そんなに絶望的な状況になってから策の限りを尽くすんじゃなくて、初めから戦力を整える時点で策を凝らして簡単に勝てるようにしろよ」と思わなくもない私なのでありました。

ギアとか、エイムの話

 まあ撃ち合い勝つためにはエイム力も必要ですし、ギアとかも考えたいですよねってことで。

 ギアは安全靴2つとイカ忍者を付けてます。サブはスーパージャンプ短縮とかがたまたま付きましたが、まあ良い感じに役立ってるかもしれません。私以上にスーパージャンプしていた人はいないだろう……ってくらいに毎回毎回スパジャンしてたので。
 
 イカ忍者は強いですよね。飛沫が立たないと、撃ち合い時にもちょっとしたフェイントなんかを入れることが可能ですし。ニンジャがないと飛沫で方向がバレるのでニンジャほど相手をだませない。
 ちなみに安全靴は不利状況でもガツガツ攻め込んでいくためです。

 
 エイムはもちろん慣れですけど、最近の私はS帯でもうエイムがボロッボロになってしまっていました。
 1対1の状況でも全然倒せませんし、囲まれたらなおさらです。
 前作である程度は慣れていたはずなのに、B帯とかではちゃんと狙えていたはずなのに、どうしてここまでボロボロなんだろう、スランプいやだ……ってなっていました。
 
 自分で撮った動画を見てみると、実は相手を狙おうとして照準が常に揺れ動き、結局相手に弾が当たるのはそのうちの1発だけ……みたいな状況が多く起こっていたんですよね。
 つまりは相手の動きにだまされてエイムがぶれすぎていた、っていうわけです。
 
 もしかしたら私と同じで、こんな状況に陥っている人もいるのでは?
 
 
 焦った私は、射撃場でエイムの練習をしていました。
 私は試合前によく射撃場でエイムの練習をしたりするのですが、しかしそこではきれいに弾が当たるのに、本番になると全然当たらなかったんですよね。エイムがブレる……なんて言いながら、実際に動画を見てブレブレになった照準を見るまでは、その原因がまったく分かっていませんでした。
 
 射撃場のバルーンは、タタタンッ! と、小気味よく弾を受けて破裂します。
 
 なぜなら、エイムがブレていないから。
 照準がバルーンに合ったまま動いていないから、です。

 そう、相手がたとえ歩き撃ちをしたりジャンプをしてきても、最初にエイムを合わせてそのまま連射すれば相手の動きに構わず案外倒せるものなのです。
 
 照準がブレる時というのは、「狙う、相手を狙うんだ……」と力んで無理にジャイロ操作をしている時でした。
 
 私は頭の中で曖昧にそんなことを考えて、一度試しにジャイロ操作をオフにしてみました。そしたらもう、操作のしづらいこと、しづらいこと。エイムどころか、視点以上も面倒くさいくらいです。
 
「ああ、そうか。そうだったんだ。特に狙おうなんて思わなくても、私の手は自然と相手に照準が合うように動いていたんだ……」
 
 ジャイロ操作をオフにして全然照準が合わないのを知って、私はハッとそんなことを思いました。
 いや、もうですね、意識して相手の動きを追うようにコントローラーを動かしていると動きが大きくなってしまうわけですよ。もう、ブレブレ。それを直そうと意識しちゃうとさらにブレブレ。
 
 そんなこと意識しなくても、実は私の手は無意識にでも繊細にエイムの調整をしてくれていたんですよね。
 ジャイロ操作をオフにして、初めてそれに気が付きました。自分が「意識せずともジャイロ操作で敵に照準を合わせていたこと」に。
 
 それからは無理に狙おうとしないことで、逆にエイムは良くなりましたね。もちろんたまに大外しすることはあるのですが、ある程度安定してエイムを合わせることができるようになりました。
 エイムが合わない、スランプだーなんて思っている人がいたら、似たようなことを試してみるのも良いかもしれませんよ?

 もっともこれは、ある程度エイムに慣れている人に向けての話です。
 まだまだブレるとか以前に照準が合わないよーって人は、射撃場で視点を変えながら次々バルーンを撃っていくとエイムが向上してくると思います。それじゃつまらないっていうなら、試合を繰り返していればきっとある程度は上達していくと思いますよ。

 
 
 あと、スライドはしてからエイムを動かすんじゃなくて、すると同時、もしくは事前に動かしておくことを徹底させる。これですね。

 まあSになってやっとエイムが安定……とかちょっと遅すぎるかもしれませんが、S+になるにはやっぱりエイムが必要だと思いました。
 
 それでは、このくらいで。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA