2017年発売のマリオシリーズ新作をまとめてご紹介


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 世の中には、もはや個人では遊びきれないくらいのゲームがあります。
 その中から面白いゲームを探すのは大変……なのですが、マリオシリーズはどれも時間をかけて作られていて、一定以上のクオリティを誇ることで有名です。

 今回はそんなマリオシリーズの作品のうち、2017年に発売された新作をまとめて紹介します。
 
 今年の目玉はマリオオデッセイですが、それ以外にも注目のタイトルが勢揃いなんですよね。
 もう10月なんで、振り返りもかねて全部見ていきましょう。

2017年の新作紹介

1月19日:ポチと! ヨッシー ウールワールド

 今年一番最初に発売された3DSタイトル。

 このソフトはWiiUで発売されていた「ヨッシー ウールワールド」に新たな要素が加わった移植作となります。
 WiiUで発売されていていたソフトは、WiiUが思った以上に売れなかった関係から他の機種に移植された作品も多いんですよね。
「ポチと! ヨッシー ウールワールド」もそのうちの1つです。
 
 画質などの面から言うとWiiU版を遊んだ方が満足いくかもしれませんが、ゲーム的にはどこでも遊べて追加要素もあるポチと! の方が都合が良いでしょうね。
 ここら辺は持ってる機種と好みの問題かな?
 

3月30日:マリオスポーツ スーパースターズ

 マリオスポーツシリーズの3DS最新作。
 野球、サッカー、テニス、ゴルフ、乗馬レースという5つの競技が楽しめる欲張りな1作です。

 特に目玉は新登場の乗馬で、これまでになかったゲームを楽しめます。
 サッカーも新鮮ですし、野球も久々ですね。
 
 ネット対戦機能もありますが……これについては、競技がばらけているのと発売から時間が経ったのもあってほとんど遊べないかもしれません。

4月28日:マリオカート8デラックス

 ニンテンドースイッチで登場した初のマリオシリーズです!

 基本のレースの内容はWiiUで発売されたマリオカート8と同じですが、追加ダウンロードコンテンツも含まれてこの値段ですし、バトルモードが超絶パワーアップして帰ってきましたし、何よりニンテンドースイッチのソフトだからどこでもお裾分けプレイできちゃうのが魅力です。
 まあ携帯モードの画面を2分割すると小さくて見づらい人もいると思いますが、私個人としては十分でした。

 ニンテンドースイッチは据え置きドックを含めてもだいぶ小型なので、モニターがある場所なら据え置きセットごと持ち運んで誰かと一緒に遊ぶのも良いですね!

8月29日:マリオ&ラビッツ キングダムバトル(海外版)

 こちらはまだ日本では発売されていないタイトルです。
 日本語版は2018年1月18日に発売ですので、よほど気になっていない限りは来年発売の日本語版を買うのが無難ですね。

 こちらは任天堂のマリオとUBIソフトのラビッツがコラボしたシミュレーションゲームです。
 マリオが珍しく銃を使って敵と戦っていくゲームっていう点で、気になる作品ですね。ピーチ姫やヨッシーも参戦するということで、個人的にかなり楽しみにしています。

 海外アカウントを取得するとeショップからも買えますし、Amazonでは輸入版の販売もしています。
 気になって今すぐ遊びたい! と思った方はそちらから購入するといいでしょう。

10月5日:マリオ&ルイージRPG1 DX

 2003年発売のゲームボーイアドバンスソフト「マリオ&ルイージRPG」が3DSで完全リメイクされた作品です。
 新たなモードとして、クリボーが主役のクッパ軍団RPGも収録されていて、かつてマリルイRPGを遊んだことがある人でも新要素を楽しめる作品となっています。

 今では長寿シリーズとなったマリオ&ルイージRPGですが、1作目は本当に懐かしいですね。
 マリルイRPG1作目ということで、ストーリーも割かしその後の作品よりシンプルに熱中できるものになっているため、リメイク前の作品を遊んだことのない人には特にオススメです。

10月27日:スーパーマリオ オデッセイ

 ゲームソフトは大抵、木曜日に発売されますが、大事な作品は金曜や土曜に発売されることもあります。
 マリオオデッセイが木曜ではなく、そう、私の誕生日である10月27日に発売するということはつまり「心ゆくまで幸せを噛みしめるように……」という運命の導きなのでしょう。

 まあ、はい。
 それはいいとして。

 マリオが3D空間を自由に走り回る、通称3Dマリオの最新作がニンテンドースイッチで発売です。
 特に今作は密度濃く作られたマップを何度も探索する箱庭マリオと呼ばれるタイプの久々の最新作であり、多くのゲーマーから注目を集めている作品だったりします。

 でもね、箱庭とか、ステージクリア型とか、そういうのは正直どうでもいいです。
 めっちゃくちゃ面白そう!!
 ただそれだけ。早く遊びたいものです。
 

12月28日:マリオパーティ100 ミニゲームコレクション

 こちらは歴代のマリオパーティシリーズで人気だったミニゲームをまとめて収録した記念作品みたいなものですね。
 初代マリオパーティは64世代のソフトなので、1作目から全部遊び通した人ってあんまりいないでしょう。
 だからシリーズのミニゲームを集めたと言っても「新要素がなくつまらない」なんてことはなく、多くの人にとって新鮮に遊べるゲームになっていると思います。

 私は2,3,6,7あたりはそこそこ熱中してプレイしていましたね。特に3が一番、世代ピッタリでした。
 1は忘れましたが、たぶん4,5、8くらいは購入してはいないけど遊んだことがあるかもしれません。

 任天堂の記事を見てみると「あぁー! これやった、やったぁ。懐かしいぃ」っていうミニゲームがいっぱいなので、どのミニゲームも面白いことは私が保証します!
 3から「もぐもぐビッグピザ」をチョイスするとは……なかなかにセンスがいいですね。
 

おわりに

 
 2017年は7本のマリオシリーズが発売されます。
 やはり任天堂の看板キャラクターだけあって、ソフトの本数も多いですね。
 特にマリオオデッセイなんかは、遊ぼうと思えば2ヶ月なんて余裕で食いつぶされるくらいのボリュームがあることが予想できますし、まずオススメしたいタイトルです。

 
 おそらく来年からはニンテンドースイッチにおいてマリオシリーズの新作がいくつか発売されると思いますが、面白そうなゲームに迷った時はまず基本のマリオシリーズから検討していくとハズレが少ないんじゃないでしょうか。
 ヨッシーの最新作なんかが今のところ情報公開されていますが、来年の楽しみですね。
 
 それでは、この辺りで。
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA