めざ炎カプレヒレの厳選にジゴクを見る「ポケモンウルトラサンムーン」


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。


 
 ……みなさん、聞こえていますか。カプレヒレはめざ炎で厳選するのです、聞こえますか。
 
 というお告げを聞いてから数日、めざ炎カプレヒレが全然捕まらなくて苦しいです。
 苦痛です。
 無理です。
 
 いや、無理。
 他のことしながら3時間以上厳選し続けるのはまだマシでしたが、乱数を使って厳選だけに集中して3時間半消費したところでもう精神的疲労が半端じゃないです。


スポンサードリンク

欲しいカプレヒレ

 欲しいのは、性格ひかえめ、めざ炎持ちのアタッカーカプレヒレです。

 めざ炎カプレヒレは、めざ炎の2/160とシンクロで性格一致の1/2でだいたい160/1の確率で現れると言います。
 この時点でもう無理久保ですけど~って感じです。

厳選方法1

 めざ炎の並びは
・奇/偶/奇/偶/奇/偶
・奇/奇/偶/偶/奇/偶
 です。
 すばやさが必ず31でなくて、Hが31である必要があります。

 また補正なし個体値31の場合H実数値は172、S実数値は125のため、レベル85ですばやさ124のナイトヘッドを覚えたヤミラミ辺りがいるとだいぶ厳選が楽になるんですが……、用意がめんどくさくて素早さ124のカラマネロを使って素早さ鑑定だけしていました。
 結果すでにめちゃくちゃ時間かかっているんだからさっさと厳選用のポケモン育成して、高速でリセット回せる環境を作った方がよかったなぁ……って感じですね。

 すばやさが厳選用ポケモンより遅い、ナイトヘッドでHPゲージが黄色まで減る場合はそれぞれ個体値31でないのが確定なので判別がしやすくなり、残り4つの組み合わせだけ気にすればいいので……。
 これからやるって人にはこれがおススメでしょう。

厳選方法2

 3時間粘ってもだめだった私が次に手を出したのが、乱数調整。
 こちらのサイトを参考にしました。

 ……しかし成功しない。
 3時間以上かかってもまるで成功しない。

「起動時の時計の針の向きを確認する」という作業は地味に時間がかかるうえ、その後のフレーム合わせが至難の業過ぎてもう辛いです。
 方法1の場合はbookwalkerで本読みながら厳選してたのでまだ余裕があったんですが、こっちはいろんな作業をしなくてはいけないため他の娯楽に触れられず3時間作業をしっぱなしだから大変です。そのうえで何の成果も出ないと、ちょっと精神的に来るものがありますね……。

 いちおう数フレーム違いの個体が出たりはしたんですが、時には200フレームほどずれた個体を探しても全然捕まえた個体と一致しなかったりで、なんかうまくいかないんですよねぇ。
 こりゃ方法1の方が160回に1回くらいの確率で出てくるとわかっている分、精神的に楽だったかもしれません。他の事しながら厳選できますしね。

おわりに

 
 めざ炎厳選なんて初めてしましたが、こんなにも苦行とは思いませんでした。
 めざ氷なんて目じゃないですね、これ。

 皆さんは厳選するなら、きちんと厳選用のポケモンを育成した方がいいと思います。
 
 それでは。

追記

 
 さらに乱数調整で2時間かけてついにめざ炎カプレヒレをゲットしました……。
 いえーぃ……。
 
 ゲットした瞬間はさすがに喜べたんですけど、さすがに時間が経つと喜びよりも疲労の方が勝ってきますね。
 しかしこれでようやくナットレイに勝てるカプレヒレゲットです! きっと将来的に私のバトルを長く支えてくれるはず……!


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA