「Nintendo Direct mini 2018.1.11」の感想。Feなどについても注目


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 配信からしばらく経ってようやく気が付きましたが、ニンテンドーダイレクトのショートバージョンが昨日公開されました。
 ニンテンドーダイレクトは本当に配信数日前とかにいきなり予告が来るわけですが、ミニともなると予告すらありませんでしたね(笑)。
 今回のダイレクトはミニというだけあって、個人的にはかなり落ち着いて見ていられましたね。
 
 中には「すばらしきこのせかい」のリメイクやダークソウルの移植がドストライクで嬉しかった人もいるでしょうが、任天堂IPの主力ソフトに関しては星のカービィの発売日が決定したくらいで、あくまでも毎年春、秋に行われるニンテンドーダイレクト本編への繋ぎのダイレクトと言う風に感じました。

 ただ、個人的にもマリオテニス新作など結構刺さるソフトもあって、楽しみがまた増えるダイレクトでしたけどね。


スポンサードリンク

個別コメント

すばらしきこのせかい -Final Remix-

 遊んだこともパッケージを見たこともありませんが、名前だけは知っている……という具合のタイトル。
 数あるゲームの中で名前だけでも伝わってくると言うことは、やはりある程度支持を抱えたゲームなのでしょう。

 DS版がどのようなストーリーなのかは知りませんが、「新たなるシナリオで物語の核心に迫る!」というアオリ文句はかなり気になりましたね。

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DXのDLC

 ギルガルドカメックスがバトルポケモンとして参戦!

 ギルガルドの参戦はかなり興味をそそられましたね。
 ポケモンのレート対戦でも結構好んで扱うポケモンなので、ちょっぴり遊んでみたいなーとは思うのですが、なかなかソフト1本にDLCまで買うとなるとハードルが高くもあり、購入には躊躇ぎみ。

 バトルスイッチという珍しい特性をどう表現するのか、しかしやっぱり気になるところではありますね。

星のカービィ スターアライズ

 発売日が3月16日に決定!

 毎回楽しみにしている星のカービィシリーズの最新作がニンテンドーswitchで発売されます。
 2018年第一四半期ではもっとも任天堂が力を入れているであろうタイトルですね。

 ひっさびさの据え置きグラフィックで送る本編に加え、懐かしのコピー能力や新たなコピー能力まで色々楽しみな要素が満載ですね。
 ゼルダやマリオはswitchでそれぞれ気合いの入った作品を見せてくれましたが、星のカービィシリーズは相変わらず2Dだし、いつものようにステージクリア型でしょうし、安心して楽しめますね。
 いつものようにステージの収集要素を3つずつ集めてコンプリートして、あとはタイムアタックでハンマー燃やしてるところまですでに想像できます……。

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX

 WiiU,3DSからの移植版が発売決定。なぜか発売日をカービィに揃えてきています。

 ブレスオブザワイルドの衣装は気になりますが、無双系はあまり遊ばないのでスルー。

Stardew Valley

 本日から配信。

 牧場物語みたいな雰囲気のゲームで、存在は前から知っていました。
 switchで出て、細かい時間に遊べるようになったとは言え、スルーかな。

マリオテニス Ace

 楽しみです。

 あまり評価が振るわなかったWiiU版も楽しんで遊ぶくらいにはマリオテニスシリーズは好きなので、switchで今年発売というのは嬉しい情報でした。
 たぶんですが、4月くらいには出るんじゃないでしょうか?

 今作ではストーリーモードの追加他、マリオの見た目が、というか帽子が実際のテニスプレイヤーっぽいものに変わっていたりと、今までのマリオテニスと少し雰囲気の違う部分がありました。
 まあ、遊んだら大体同じようなものだと思いますけどね。
 ラケットが壊れるっていうのは、レート対戦で戦術にどう絡んでくるのか気になるところではありますが……。

 まあ、ぶっちゃけると今作は全体的に錦織選手を意識してるよね、っていう。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

 イース8がニンテンドーswitchでも登場。
 PS4準拠ですかね?

 久々の任天堂イースってことですけど、まあPS4とかで遊んでいなかっただけあって今作も特に遊ぶ気はありません。

SNKヒロインズ Tag Team Frenzy

 にわかには全然分からない世界。

 格闘ゲーム関係には本当に浅い知識しかないのですが、そもそも「SNKのヒロインたち」というのがピンと来てないですからね、はい。
 マーベルVSカプコンとかそういう系統のゲームもどれがどれか全くわからないnot格ゲープレイヤー故に、キャラとかは魅力的でも手が出しにくいところはあります……。

ドンキーコング トロピカルフリーズ

 ファンキーの映像見ましたが、本当に何でもありでしたね。飛べるし、水に落ちてもサーフィンするしでびっくりしました。

 WiiUからの移植作の1つですが、ゼルダ無双と違って3DSで出てない分遊んだことのない人が多いでしょうし、日の目を見るといいですね。

DARK SOULS REMASTERED

 ダークソウル第一作のリメイク版。

 ただしニンテンドーダイレクトで大トリとして登場した割にはPS4などでも発売かつニンテンドーswitchだけfpsが30(他は60)で他機種よりカクカクのため「ニンテンドーswitchで遊べること」をどれだけ重要視するかで購入は要検討でしょう。
 まあ、ニンテンドー機でダークソウルシリーズが遊べるようになるっていうだけでもうれしいお知らせではあるんですけどね。正直30fpsでもリメイク前を考えれば十分ですし。

海外ダイレクトでFe発表

 
 欧米版のダイレクトも見ましたが、やや注目作の「Fe」が2月16日に配信開始することが発表されました。
 海外アカウントを取ってPayPalからお金送る必要はありますが、音がテーマで文字があまり登場しない関係上英語がわからなくても遊びやすいと思うので、興味があったら遊んでみるのもいいでしょうね。

 あとはドラクエビルダーとかの体験版だったり、マリオラビッツのDLC、そして日本での発売が未定となってしまったPAYDAY2の発売日が決定したとか、そんな感じでした。

終わりに

 
 いきなりの公開で驚きましたが、春にかけてのswitchソフトが少なくなっていたのでこの情報はうれしかったですね。
 まあ3月までダイレクトがなかったとしても移植作や海外先行発売とはいえ任天堂から毎月ソフトが1本は出るのでそんなにswitchソフトに飢えていたかというとそうでもないわけですが、カービィが3月発売というのは大事です。
 カービィはロボボが良かったから今作はどうなるかなー、ってところですが、スイッチ初のカービィということで楽しみに3月を待ちたいですね。

 春のダイレクトではファイアーエムブレムやピクミン、ポケモン、メトロイドなどの情報が公開される可能性が高い他、ちびロボ!などの小型IPもいろいろ期待できるのでやっぱり本命は春のダイレクトですけどね。
 
 それでは。
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA