アニメ双葉はオリジナルキャラのようなイメージすら覚える


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

前回に引き続き三者三葉の話です。

 これまで私は何度か双葉のキャラをアニメに引っ張られて考えてしまいそうになったということを話しました。まあこれだけならよくある「原作とイメージ違うー」という原作ファンの愚痴ですが、今回やっぱり違うよなーという実感を持ったので改めて文章にまとめてみました。
 


スポンサードリンク

 私はニコニコ動画で三者三葉のアニメを視聴しています。よって画面には視聴者のコメントが飛び交っているわけですね。そこそこ面白い発言などもあって、楽しませてもらっています。まあアニメ本体の映像を邪魔されてはかなわないので、テロップ表示で画面上四分の一程度にだけコメントを表示させていますが。
 それで、辻兄が双葉の名前を知っていたことについて、双葉はまんぷく食堂の賞金獲得者ポスターに本名が載っていたのを見てピンと来たわけですね。そしてそれに対するコメントはだいたい次のようなものでした。

「一番のおバカキャラである双葉が気づくのかよ」

 ……いや、確かに双葉は葉山さんに比べたら頭はよくないし勤勉でもないけれど、三葉メンバーの中では一番普通の女子だったんですよ、漫画の初期では。今でこそ葉山さんがツッコミ役を担当しているけれど、当時は葉山さんの悪性ネタが多かった分双葉がツッコミ役を担当するくらい双葉は常識人でした。葉子様はまあ、今も昔もみんなの葉子様です。
 でもアニメを見ていると動きとか、声とか、頭身すらも微妙に子供っぽいというか何というか、確かに少しおバカっぽく映ります。荒井チェリー先生がよく使う無表情になる系のオチもアニメでは使われませんからね。ひたすらに明るい子のようです。そして実際アニメにおいては双葉のそういう面が描かれない以上、アニメの双葉はそういうキャラであると見なすべきなのかもしれません。

 じゃあ、アニメを見て双葉のキャラが気に入った人は漫画を楽しめないかもしれませんね……とは、簡単に言い捨てることはできないんですよね。
 私は漫画を読んでからアニメを見た人間です。もしかしたら、アニメを見てから漫画を読んだ場合には違和感など感じない可能性もあるのではないでしょうか。
 というのも、先にアニメを見た場合は、基本的に漫画を読むときもアニメの声を思い出すことが多いと思います。キャラクターのセリフを脳内でアニメ声に変換するとか、そういうことを考慮すると漫画の双葉だって案外純粋にかわいいキャラに仕上がっているかもしれません。
 
 でも私にとっての双葉には声が付いていませんし、アニメほどかわいらしい動作もしません。
 だから先にアニメを見ていた場合はこう感じるはずだ。という一般的な予想は立てようもないんですよね。
 こういうのをクオリアって呼ぶんですかね。誰かが思っていることを私は理解できないし、私の考え方を他の人はわからない。だから私の双葉像はどうしたって他人に伝えることはできません。
 でも、私と同じように双葉のキャラに違和感を感じている人もいるでしょうし、そんな人と共感できたらそれで十分なんでしょうね。
 
 そんなわけで、あえて言います。

 アニメと漫画の双葉については別の世界線のキャラとしてとらえた方がいいですよ! と。

 まあ、同じキャラクターを期待してアニメから漫画に、もしくは漫画からアニメに移行しても、そんなにがっかりすることにはならないと思いますけどね。どっちも面白いですよ。 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA