EMP44(科学実験)の性能をPPSHと比較する「CODWW2」


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

レート 装弾数 最小確定数
PPSH 723 35(52) 4
EMP44 739 36(54) 4

 BO4発売までに何を遊ぶか……となって最近はWW2を再開し、ドミネーションを始めました。
 今までは個人ではチームデスマッチ、友人とやるときはWARを遊ぶくらいだったので新鮮で面白いです。

 今回はそんなBO4発売を控えたタイミングで配信されたハロウィンパッチで追加されたEMP44について考察していきます。
 初めに結論を言うと、サイトに支障がなければPPSHより優先してもいい武器だと思います。あくまで個人の感想なので、この後の考察と実際の使用感で各々の結論を出してもらえると幸いです。


スポンサードリンク

武器性能

レート

 上の表に上げたのは個人調べのレートです。
 BO4でレートを測るための練習として先ほど計測しました。まあPPSHはあるところでは720、あるところでは723、国民突撃銃はあるところでは705、あるところでは723とか言われてるので出回っているのと違ってもまあいいか……と思うようになりました(私個人は720)。
 私はPS4の録画映像(60FPS)から検証しています。PCでデータぶっこ抜いて調べたらそれが一番正しいんでしょうが、結果だけでなく検証方法まで載っけているサイトはあまりないので正直よくわかりません。

 
 さて、レートですがEMP44の方がPPSHより高いようです。
 EMP44の説明には1発当たりのパフォーマンスが高いとあったのでレートは低めかと思いましたが、実際には違ったようですね。
 
 この15くらいのレート差がどれだけキルタイムに影響するかも大事ですから見ていきましょう。
 最速キルタイムの差は約0.005秒です。
 非常に小さな差ですね。最速キルで撃ち勝った、撃ち負けたという場合にはこのレート差が関係している確率はかなり低いでしょう。
 しかしお互いが弾を外すことが多くなると、この差は徐々に開いていき、EMP44の方が有利に撃ち合うことができるようになります。主に腰だめで撃ち合う場合や少し距離が空いた場合などがそうです。
 ラピッドファイアの半分もないレート差ですが、アタッチメントを消費しないでレート差をつけられるという点でEMP44を使う利点の1つにはなりますね。

装弾数

 
 通常時1、拡張マガジンをつけて2の差があります。
 誤差です。
 どっちでもほぼ変わりません。

射程

 
 少しだけEMP44の方がPPSHに比べて4発キル範囲が長いです。
 1発当たりのパフォーマンスが高い、というのはこの射程の長さを指していたのかもしれませんね。……分かりづらい。

 もちろんそこまで大きな差はないのですが、アドバンスライフルを付けた状態で射撃場右にある的に対して距離を開けていくと、思った以上に4発キル範囲があることが分かります。
 移動しながら撃ち合うSMGの場合、わずかな射程の差が撃ち合いの勝ち負けにつながる場合も考えられるため、これもEMP44を使う利点の1つとなります。

命中率

 
 レートも射程も、あと一応装弾数もEMP44の方が勝っているとなるとBO4発売前にPPSHの上位互換武器でも出してきたのかと思ってしまいますが、そんなことはありません。
 射程こそ伸びていますが、反動がPPSHよりも強いので離れた敵に対する当てやすさはPPSHに分があります。特にグリップがない場合右方向に反動が出てしまうのがリコイルコントロールしにくく問題です。
 私はPPSHにもグリップを付けているのでEMP44にグリップを付けたところで優劣が付かないのでいいですが、PPSHをグリップなしで運用している人の場合EMP44をPPSHと同じ感覚で扱うわけにはいかなくなります
 
 また、腰だめ精度に関してはたぶん同じくらいです。ステディエイムなしの腰だめもそこそこ当たってくれるでしょう。
 ざっとした確認しかしてないので確認は個人でお願いします。

サイト

 
 データとは違いますが、サイトがやや見にくいのではないかと思います。
 そこまで視界を塞ぐことはないので十分アイアンサイトでも戦えますが、PPSHのサイトが平らなのに対してEMP44は左右が少しだけ上に尖っています。この形の場合エイム対象の左右が多少塞がれるため不意に敵を見失う可能性が多少出てきてしまいます。
 
 PPSHでは戦えるけどEMP44にはサイトが欲しい……となるとアタッチメントの差が出てしまうのでPPSHを使った方が良いかもしれません。
 

総評

 
 WW2の強武器であるPPSHと比べ、レートと射程で勝っている代わりに多少使いにくくなっているのがEMP44です。
 しかし反動もそこまで大きいわけではなく、得意な4発キル範囲ではほとんど支障なく使っていけるだけの扱いやすさはあると思います。あ、グリップなしでは知りませんが。

 PPSHも遠距離で使っていく武器ではありませんが、精度の良さから近距離の頭出しをきちんとさばいていける力があります。 
 それと比べるとEMP44の精度が足を引っ張る状況もあるでしょうね。
 あとはサイトの形に慣れられるかどうかでしょうか。ある程度慣れてきても命中率が下がるようならおとなしくPPSHを使った方がいいでしょう。

 
 PPSHと比べてEMPをおすすめしたい人は
・PPSHをグリップ運用している(EMPもグリップ運用する)
・EMP44のサイトを何の支障もなく使える

 
 この2つの条件を満たしている場合、EMP44を気に入る可能性が高いんじゃないかと思います。
 あとはラピファを付けてより高い火力を出したい場合など。

 EMP44はPPSHに近しく、それでいてより火力を高めている武器なので楽しく使えそうです。
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA