NXに向けての個人的決意を表明


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 E3ではNXの情報が発信されない。それはまあ、わかっていました。
 2016年上半期には来年3月に頃に発売という情報だけしか発表しないということですが、気づいたらもう6月も中旬です。
 下半期にNXの情報が発表されるということは、実はもうすぐ情報公開の時期がやってくるということに他ならないのです。いや、本当に今年はあっという間に過ぎ去った気がします。……でも、今年の1月を振り返るともうずっと大昔のような気もするんですけどね。

 そして私の来年の抱負。鬼が笑いそうな話でありますが、もう決めてあります。

 それはNXのローンチタイトルをすべてプレイすること、です。


スポンサードリンク

 
 ……いや、それは無謀でしょうというツッコミが聞こえそうですが、私は今のところこれを実行するつもりでいます。
 WiiUでさえ15本近くのローンチタイトル(ゲーム機と同時発売のソフト)がありました。任天堂がソフトの充実に力を入れているはずのNXには、さらに多くのソフトが発売されるものと思われます。
 これを全て遊ぼうとしたら、ソフト1本5千円として、ゲーム機本体も3万円としても、WiiUでも10万円以上かかってしまいます。
 ローンチが20本もあれば、もう貯金の中身がすごいことになってしまいます。

 ですが、もし新品を買って1週間で売るならどうでしょう。人気ソフトは4千円前後で売れるでしょうし、新作ソフトもそこまで急には値崩れすることは多くありません。となればソフト20本でも5万、6万で済ませることができるかもしれません。これは非常に高価ですが、新作ゲーム機は毎年出るようなものでもありませんし、許容、できなくもない数字だとは思います。
 発売日に一気に20本購入しなくても、買って売ってを短いサイクルで繰り返せば、高い値で買って安く売る羽目になる、ということは起こりにくくなると思います。

 だから心配なのは気力、体力ですね。
 ゲーム20本とか、やっているうちに「ゲームはもうこりごりだよ、とほほ」という気分に陥りそうなこと間違いなしです。
 発売から少なくとも2,3か月はかけてすべて遊びつくそうとは思っているのですが、それでも月に6本以上のゲームなんて遊んだことがありません。
 昔、「カルチョビット3DSを2週間遊んで売る」ということをしたのですが、全然遊び足りないうえに、ものすごく疲弊した覚えがあるんですよね。「このゲームはすぐに値崩れしそうだな」という予想をしていた上で、その後すぐにほしいゲームがあったからというのが理由なのですが、あの時の記憶は克明に記憶に残っています。
 まあ、あれはクリアのないゲームで、かつ私の好みにはまっていたから手放すのが惜しくて……という事情もあったんですけどね。

 カルチョビット
遊んだ時間83:03
初めて遊んだ日2012/7/14
最後に遊んだ日2012/7/29

 ……改めて見直すとすごい数字でした。ランキングには入ってきていないので気づきませんでしたが、一日の平均プレイ時間では1位だと思いますよ、これは。

 ああ、で、そう、これよりも速いペースでゲームをするのはもはや苦痛でしかないんじゃないかという、そういう予感もするのが怖いんですよ。
 書きながら思いましたけど、この企画は無理があったんじゃないでしょうか……。
 NXローンチとして最大の存在感を放っている(というかこれしか発表されてないですが!)ゼルダの伝説は、1か月以上かけてじっくりプレイしても十分な内容でしょうし、オンライン対戦もある洋ゲーは初体験でなかなかうまくプレイできないでしょうし。

 …………よし、NXのローンチタイトルの、和製ゲームをすべてプレイすること、に目標を変更でどうでしょう。
 これなら達成できそうな気がしてきました。
 問題はどこの会社が日本の会社で、どこの会社が海外の会社なのかよく知らないことですね。いや、本当に問題大ありですね。ユービーアイソフトは海外で、コーエーテクモゲームズは日本? プラチナゲームズは? まあ、プラチナゲームズのソフトは任天堂から発売でしょうし、買いますけどね。
 あ、でもシルバースタージャパンは日本の会社ですね。私知ってます。

 という感じの目標。
 ランキングを作って紹介で来たらいいなあ、と思ったりします。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA