freeze meというゲームのことが、密かに気になっています


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


 賈船より発売されているWiiUダウンロードソフト、freeze meが微妙に気になります。

 あれですかね、最近めっぽう暑くなってきたからですかね。
 クーラーをつけに行くのすら暑くてだる重です。


スポンサードリンク

 1500円で販売のこのゲームは90年代の3Dアクションゲームを思い出させる! というキャッチフレーズで宣伝されています。
 あれ、この台詞どこかで聞いたことがあるな……と思ったら、任天堂が紹介していたインディーズゲーム、「Back in 1995 64」とほとんどおんなじような宣伝の仕方ですね。
 そういうのが流行ってるのかしらん、とか思っちゃいます。
 そっちは本当に64で発売されてそうな画質やら動きやらですが(それはそれで凝っている)、こっちはアクションの動きなんかは90年代風でもステージのグラフィックスはシンプルながらきれいに作られています。
 私はこっちの方がいいですね、プレイするなら。 

 それで冒頭の話に戻りますが、主人公の「R」が持つカメラで色々なものを凍らせて先に進んでいくというのが大きなギミックだそうで。
 凍らせたら見た目も涼しそうになるんだろうなー。と思うとちょっと欲しくなったりして、ゼルダの伝説ムジュラの仮面のバーチャルコンソールとどっちを購入しようか、悩んでいたりします。夏の間にどっちかは遊びたいですね。
 風鈴代わりにやっぱりfreeze meですかね。
 ……それとなくボリュームが少なそうだなとは思ってしまいますが。まあ、ゼルダの伝説と比べればね。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA