PSPを触ってみた感想

 PSP2000を買いました。というのは前回もお話ししたのですが、今回は触ってみた感想について述べたいと思います。
 ちなみにアマゾンの商標が画像のみでないのは、中古の値段を見てもらいたかったからです。今だともう、ソフト一本程度の値段でPSP本体が買えるのですね。

PSPを買いました(この記事ですね)

 


スポンサードリンク

 
 ちなみに私はこれまでの人生でPSP本体を触ったことがありませんでした。というか、至近距離から見たこともなかったように思います。
 友達が遊んでいるシーンに出くわさなかったことが一番の原因でしょう。DSシリーズはいろいろと目にしてきたんですけどねぇ。自分が持ってない機種の造形も、なんとなくわかっています。
 だから私が抱いた最初の印象は、本当にこれまで任天堂の本体しか遊んでこなかった人の意見なのです。別に、その人たちを代表しているわけではありませんがね。

第一印象

 それで、初めて実機を手にした時の印象は、なんだかおもちゃみたいだな。というものでした。
 たぶん軽いことがその印象を高めていたんでしょうね。高級品は大抵重みがあるものですから、PSP2000は軽量化で利便性が増した分その印象が高まったのでしょう。
 なんというか、軽くて、ちっちゃくて、本体裏のUMD(ソフト)を入れるところなんかを開けるときも「カシャン」なんて音がして、金属製のおもちゃみたいに感じました。
 任天堂のゲームはおもちゃで、PSシリーズは大人向け……みたいな印象を以前から抱いていたのも、違和感を増長させていたと思います。まあ、これはこれで愛着が持てるスタイルではありますね。

 しかしUMDディスクの入れ方に関しては驚きましたね。
 任天堂のゲーム機なら、カセットでもディスクでも、どこかに挿入すればよいタイプでした。
 だからPSPがディスクタイプだからと言って、それは変わらないと思ってたんですよね。PSPの側面にどこか開く部分があって、そこから挿入するものだとばかり思っていました。
 そしたらPSPの裏面がぱっくり開いて、そこにUMDを固定するっていうから驚きでした。この変形ギミックみたいな要素も、私が最初におもちゃみたいだと思った要因かもしれません。
 
 3DSは高級路線でしたからねー。LLは重いし。だからちゃっちいと感じてしまったのでしょう。
 ……さらに言えばWiiUゲームパッドも重いですからねぇ。

起動して

 説明書もないので起動するのもどこをいじればいいのか最初は戸惑いましたが、なんとか右側面の電源を入れることができました。
 これ、最初はつまみが真ん中の位置にあって、上に一回入れると電源オンオフでき、下に固定するとホールドモードになるみたいですが、ホールドモードって何なんでしょうか。
 これはいまだにわかってません。
 下に固定するとゲームが止まってしまうことが起こるので常に真ん中に固定してますが、ゲームが止まるのは不具合なのか仕様なのか……。

 ただ驚いたのは、普通に電源を切った後ももう一度電源を入れなおせば、前回電源を切ったところからすぐにスタートできるという仕様でした。
 最初は電源が切れてなかったのかな……なんて思いましたが、ちゃんとバッテリーは消費されずにいた(もしくは少しずつ消費していたのか?)ので、便利な機能だなぁと思いました。
 セーブしなくても簡単に再開できるのはいいですね。
 とはいえフリーズは怖いのでセーブの大事さを忘れてはいけないと思いますが。

操作性

 DSと同じような世代ですでにアナログパッド(スライドパッド)を備えているというから驚きではあります。
 ただ中古本体だからけっこう操作性に難があるというか、アナログパッドが勝手に反応しちゃうときがあるんですよね……。アクションゲーム、できるかなぁ。
 皆さんは新品、もしくはそこそこ値がする中古を買った方がいいんじゃないでしょうか。私は画面の傷などもあまり気にしませんし、述べるゲーム中心にプレイするつもりなので問題はありませんが。
 
 アナログパッドは十字ボタンの下についていて、3DSで遊んで痛みとしてはちょっとだけ触りにくい場所にありました。
 まあ、これは慣れの問題でしょう。
 表面はざらざらしていて、摩擦で滑らないようになっています。
 同じパッドでも、機種が違えばこうも感触も違ってくるのかと思うと、ちょっと面白いですね。

最後に

 PSPを買って、結構な満足度です。
 ただ、現在はフォトカノをプレイしているのですが、一つだけ問題が……。
 というのも、VITAがほしい! フォトカノKissがプレイしたいです、本当に。

 いや、だってフォトカノ面白すぎるんですもの。
 これでロード時間の問題さえどうにかなれば……なんて思っていると、なんとVITA版では写真のセーブ時間が大幅に短縮されているというではないですか。
 それにグラフィックも向上しているとのことで、気になる。というかVITAを手に入れたら真っ先に買いたい……。
 うぅ、欲しい。でもPSPを買ったばかり、かつ来年NXが控えている今はVITAを買うなんてできない。
 
 いやー、まさかフォトカノを遊ぶことでこんな問題が生じるとは思いませんでした。すごい、フォトカノすごい。

 うんうん、楽しいですねぇ。あ、フォトカノだけじゃなくて、全体的に今まで遊んでこなかった系列のゲームが遊べて面白いっていうのは大きいです。
 それも踏まえて、いい買い物をしたと思いました。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA