ニンテンドー3DSダイレクト9.1の感想


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


 一通り見て見ましたが、終盤の内容は個人的に特に刺さるものがなく残念でした。
 最後の方の2Dピクミンが登場したときには、むしろ、ちょっと落胆さえしてしまいましたし……。くぅー、ちびロボ!は2Dアクションになってもそんなに売れなかったじゃないですか。なんでまた、今度はピクミンで。……まあ、ちびロボ!は元から売り上げがすごいタイトルではありませんでしたがね。
 くそぅ、IPビジネスめ。私がやりたいのはピクミンのキャラを使ったゲームじゃなくて、ピクミンというゲームそのものなんですよ。

 あと、映像の始まり方を見て一番面白そうだ! と感じたソフトは結局カプコンさんのICカードを使ったゲーム、めがみめぐりでしたし。線路のイラストが見えた時点で予想はできたはずですが、元からあまり情報を集めていなかったのもあってドキドキしながらどんなソフトなのか期待してしまっていました。
 実際これ、どんなもんなんでしょう。そもそもこれってフルプライスのゲームなんですか?
 映像の初めを見て「わー、雰囲気いいなぁ」と思い、「アドベンチャーかな? いや、シミュレーション?」と期待を膨らませ、早朝の線路のイラストを見て「無人の街……。あー、アトラスさんのRPGかな?」と多少期待はしぼみ、ICカードという単語が出たとき「お前かよっ! 全然楽しみじゃないよ!」と肩すかしを食らいました。
 そもそも普段からICカードをあまり使わない+使っているICカードは対応外の田舎カードのため、このゲームはほぼ百パーセント買いませんからね……。残念。

 


スポンサードリンク

 
 ちなみに、最終的に一番面白そうだと思ったのはDLソフトの「タンクトゥルーパーズ」でしたね。
 映像を見た瞬間「ガルパンだ、ガルパンだこれ!」と思ってしまいました。戦車もので、ちゃんと3D空間で遊べるタイトルは少ないですし、面白そうです。
 ただ、インターネット対戦が面白そうなゲームなのに、今のところローカル対戦についてしか発表されていないのが残念ですね。たぶんこのまま行けば、インターネット対戦は不可能なんじゃないでしょうか。

 このゲームの重要要素である、戦車に乗り込ませた人によって使える特殊能力が変わってくる、というのはどことなく「オーバーウィッチ」っぽいですが、個人的には任天堂の潜水艦ゲームである「スティールダイバー サブウォーズ」の乗組員要素にキャラクター性を付け加えたものにも思えます。
 ただ、そのキャラの印象がオーバーウィッチっぽいんですけどね。

 
 アークシステムワークスさんの「サバクのネズミ団!」は良くある感じのシミュレーションとアドベンチャーゲームを組み合わせたようなものに仕上がっていて、まあまあ面白そうでした。
 購入に至るかどうかは迷いどころ。
 アークさんのゲームだから、外れってことはないでしょうが、大当たりも少なそうという予想が購入をためらわせる……。

 
 あとは最後にタイトルだけ発表された「Miitopia」が一応は気になります。気になるけどワクワクはしにくいです、どうしよう。でも任天堂が「あとで魅力をいっぱい伝えますからねー」と言っているのだからそこそこ期待できるタイトルであることは間違いなくて……。
 でもなー、Miiのゲームってそこまで盛り上がれないんですよね-。こう、ストーリー性がないというか、そう、かっこよくないからです。
 
 名前の感じから言って「トモダチコレクション」みたいなゲームかな? と思ったのですが、「Miitopia」のtの字が剣の形になっているため、バトル要素が組み込まれていることは明白です。
 ……もしMiiがバトルを重ねてユートピアを作っていくゲームだったら「Ever oasis」とかぶりませんかね。まあ、想像ですけど。
 しかしMiiを使ったゲームで、ちゃんとしたパッケージソフトで、バトル要素があって、タイトルはユートピアをもじってあるって、いったいどんなゲームになるんでしょう。

 
 そういえばペーパーマリオ最新作も発売日が決まりましたね。
 WiiUのソフトはもう本当に少ないですが、最後にこれくらいは遊んで締めたいものです。ゼルダはNXで遊ぶつもりなので。
 ペーパーマリオは近年の作品の評価はそこまで高くない、かつ今作もバトルはスーパーシールに似たような形式になっていますが、それでもシリーズを遊んできた身としては、この作品が面白いことを願ってプレイするのみです。
 プレイしないで面白くないと判断するべきではありませんからね。自分の感覚を頼りにするのみです。……まあ、けっこう不安はあるんですけど。
 あと、食わず嫌いと言えば2Dピクミンですけど、あれはそもそもピクミンで2Dアクションが出たとしても全然気にならないから、ノーカウントです。ペーパーマリオは興味こそそそられていますが、その出来がどうしようもなく不安なだけですから。
 RPGのペーパーマリオMIXは正直、ストーリー進行が雑すぎて全然乗れなかったのですが、ペーパーマリオ最新作があんな感じだったら個人的にはまるで楽しめないと思うんですよね-。だから、不安なのです。

 
 さて、今回のダイレクトは40分程度だったわけですが、すでに11月にもう一本どうぶつの森に関するダイレクトが行われることが予告されましたね。私はそこまで興味はないですが、どうぶつの森自体は購入済みなため、おそらく視聴すると思います。
 でも、ミートピアについてもダイレクトをやりそうな感じでしたし、NXについての発表もそのうち行われることは確実なので、まだまだ伏せられているカードは多そうです。……WiiUについての発表がない分!
 ただ11月までにダイレクトがあるなら、どうぶつの森ダイレクトについて告知なんかするかなぁ? 
 とも感じてしまうため、どちらもダイレクト以外の形での発表になるのかもしれません。
 私は早くNXのソフトが知りたい、遊びたい。ただそれだけなんですがね。

 そういえばマリオスポーツMIXみたいなゲーム、面白そうですね。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA