『EYERESH for ニンテンドー3DS』の感想


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「EYERESH for ニンテンドー3DS」はニンテンドー3DS で発売されている、アイケアを目的とされているソフトです。
アイケアというのは日頃酷使されている目の疲れを癒やすためのもので、視力回復のためというよりは、パソコンなどを見続けて疲れた目に対するストレッチのようなものです。
 
 このソフト最大の特徴は、なんといっても3DS史上最高峰の飛び出しを実現させたところでしょう。
 3DSというのは、当初は3D機能を売りにして販売を開始されたのですが、最近ではめっきり3Dを売りにしたソフトはなくなりました。それどころか2D限定のソフトも増えてきたくらいです。
 それに3DSの3D映像というのは基本的に奥行き感が得られるものばかりで、飛び出しに関してはそこまで目立った作品はありませんでした。
 でもこのソフトを遊んでみたら、「3DSってここまで飛び出し表現が可能なんだ……」という感想を抱くくらい、目の前に物体が迫ってきます。思わずタッチペンで飛び出している物体をちょんちょんしてしまうくらい飛び出してきます。みんなやります……よね?

 


スポンサードリンク

 このゲームはアイケアトレーニングと、アイケア映像から成り立っています。
 毎日アイケアツアーというものをプレイしていくと、徐々に選べるトレーニングと映像が増えていくというものになっています。
 3日間やった程度ではアイケア映像が4つと、トレーニングが9種類のみ解放されているのですが、全部解禁を目指そうとしたらそこそこ長期間のプレイが必要になってきそうです。
 この解禁制度に関しては不満点として指摘されることが多いですが、私は制作者の「毎日プレイし続けて欲しい」という想いが見えてくるので嫌いではありません。最初から全部解放してしまったら、数日間は「アイケア映像すごーい」とプレイしたとしても、その後のプレイはまちまちになってくるでしょうし……。どのみちプレイし続けるなら徐々に増えていっても、最後には全部解禁されるのですから関係ないですしね。

 トレーニングに関しては脳トレをアイケア向けに改良したようなもの、と言えば伝わるでしょうか。画面に一瞬現れた図形の形を答えたり、数字を1から8まで追っていったりするトレーニングがたぶん合計12個入っています。
 しかし動体視力を鍛えるトレーニングは異様に難しい気がするんですよね……。ランドルト環(視力検査の時のCみたいなマーク)が描かれた球体が画面の端から端に飛んでいく間に、そのランドルト環のどこに穴が空いていたかを答えるのですが、その穴が小さい、小さい。
 最初は他のトレーニングもすべて中級でやっていたのですが(初、中、上の3ランク)、このトレーニングだけはかなり悪い点数となってしまいました。
 で、これただ単に私の目が悪いだけで、初級でやっても見えないんじゃ……? と思って初級をプレイしたらちゃんと穴の空いている方向が見えたので、私の動体視力がそこまで良くなかったというオチでした。
 これはもっとプレイし続けなければ……! 

 このソフトでは更に、目と生活、スポーツなどに関連するコラムが読めるのですが、その中に「レーサーの動体視力はものすごいもので、走る電車の中から駅名の描かれた看板が読める」という話があって、最初は何も感じなかったのですが、動体視力のトレーニングを行った後だと「レーサーすごいなぁ」と感心してしまいました。
 
 あとトレーニングで不満というわけではないですが、1から8まで数字を追っていくトレーニングでは数字が反転していることがあり、初見では6と9の違いが分からずにものすごい時間がかかってしまったという問題が起こりました。
「6を探すんだろ? え? 残るは7,8,9しかないぞ。えーと、小さい数字からタッチするんだっけ? じゃあ7をタッチ……あ、間違いか。んー? あ! これ9じゃなくて6か!」
 というような苦戦を強いられてしまいました。2回目からはちゃんとプレイできるので不満点とまでは言いませんけどね。

 
 そして目玉のアイケア映像。
 球体が飛び交う映像や、おまけ映像的な扱いで1本だけイルカが海の中を泳ぐきれいな映像も入っていました。
 特に立体映像2の中に登場する球体は前半はそこそこの飛び出し具合だったのですが、後半になると驚くほどに目の前に迫ってくるため驚きました。
 あまりの飛び出しに、見ているだけで面白くなる。そんな映像でした。
 セール期間は800円で購入できるので、余裕があるなら試してみて欲しいものです。あ、2DSしか持っていない人はくれぐれも購入してはいけませんよ。目玉の3D映像がなかったら魅力はほとんどないですから。

 イルカの映像は実際の海の中にいるような感覚さえ覚える、非常に魅力的な映像でした。
 3DSの描写力ってやっぱりすごいんだなぁ、と思わされましたね。デフォルトで出せるものではありませんが、NXの解像度はこれくらいでも十分だよなぁと思ってしまうくらいには。……NXではきっと3D機能は廃止なんでしょうね。そうなると、3DS発売から5年でここまでの3D映像を作ってくれたことには感謝しかありません。
 
 
 さて、これからもアイリッシュをプレイして行く気持ちは満々なのですが、なるべく早いとこ新しい3D映像が見てみたいものです。
 私はやるつもりはありませんが、3DSの日付を変更すればすぐに解禁できるようなものなのでしょうか……?
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA