『EYERESH for ニンテンドー3DS』forest tweetという映像が綺麗でした


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 アイリッシュも残り、3D映像が一つというところまでプレイしてきました。
「朝昼晩でプレイしてみてください」なんて言われつつ、最近は一日一回開くか開かないか程度のプレイ頻度になってきていて、ちょっと自分の飽き性に驚きです。……いや、いつも通りか。


スポンサードリンク

 話はわき道に逸れますが、ゲームのプレイ日記はもう一つのブログで書く予定でしたが、アイリッシュに関してはずっとこっちで感想を書いてしまっていますね。というか、あっちのブログは現在ほぼ休止中みたいな更新頻度になってしまっていますね……。
 まああっちは元々、こちらのブログがゴチャゴチャになることを嫌って始めたものですし、大型タイトルの話を何回も書きたい場合にだけ利用していこうと思っています。
 整理整頓が苦手なんですよね-。現実でも、ブログでも。タグ機能はどんどん使っていくべきなのか、どうなのか。普通にしていたらタグはどんどん増やしていって問題ないはずですが、タグクラウド(タグの名前がゴチャゴチャ並んでいる、サイドバーのコンテンツ)を使っているといらないタグを増やしたらいけない気がしてくるんですよね……。

 あ、で、ですね。
 アイリッシュの3D動画について少しお話ししますと、合計11種類のうち、本当にただ3Dのアイケアを重視しているアイケア映像1~3以外はどれも森だったり海だったり空だったり、大自然をテーマにした美麗な3D映像が楽しめます。
 最初から視聴できるドルフィンという映像は、イルカが可愛かったり澄み切った海の雰囲気がとても神秘的だったりと、何度も繰り返し見てしまうだけの魅力がありました。
 その他の自然をテーマにした映像もどれも綺麗だったのですが、何個も見ているうちにどれも同じように思えてきてしまって、マンネリ気味だったんですよね……。

 そんな中、最後から二つ目という終盤になって再び個人的に魅力を感じる映像を見つけてしまいました。
 それが「forest tweet」。
 他のテーマ映像よりも鳥の移動が速かったり、羽や木の葉の飛び出し方が強かったりと、見ていて飽きない映像でした。それにテーマとなっている森と、青空のマッチングが素晴らしい色合いを生み出していてベリーグッドです。
 私は青色を好きなため、空の青さを強調するような映像は結構好みに刺さってきますね。まあ青色が好きだからと言ってブログで青ばっかり使っていると、背景も青いから読みにくくて仕方がないんですけどね。

 最後の映像は一体どんな映像なのでしょうか。
 最近は新しい映像が出てきても「まあ、これまでと同じようなものだろう」と思っていましたが、forest tweetを経て少しだけ興味がわいてきました。まあ、過度な期待は持たないように精神をコントロール。精神集中です。

 ただ、やっぱりコンテンツをコンプリートしてしまうとプレイ継続意欲がなくなってきそうですね……。今でさえまだ未解放のコンテンツがあるからプレイを継続できている状況なので。
 でもまあ、それでも3DSでもなかなか見ることのできない3D度合いは一度見てほしいものです。おすすめ、しておきます。

 ……ふと、3DSでDSiウェアのソフトが買えるならNXで3DSのソフトも買えるのかなー、なんて思いましたが、NXが3D対応とは思えないのでやっぱりやるなら今のうちにプレイするべきですね。
 そしてNX発売後は3DS起動の回数が減り、アイリッシュもどうせプレイしなくなるんだろうなぁ、と。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA