ポケモンサンムーン、発売日決定


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ポケモン公式ホームページ

ポケモン最新作が11月18日に発売決定しました。現在わかっている情報は最初の三匹と、パッケージの伝説ポケモンの絵、そしてちょこっと見えたゲーム画面だけです。
ただ、そのゲーム画面を見る限り、なにやら今までのポケモンとひと味違うように思えるのは私だけでしょうか……?


スポンサードリンク

「あれ? なんか全体的に3Dっぽくない?」
というのが私の素朴な思いでした。
海の見える道や、森の中の階段。さらに会話シーンまで、全てが今までの俯瞰視点のポケモンとは少し異なるように思えました。ポケモンコロシアムとかもう忘れてるけど、あれよりもフィールド画面は3Dっぽいです。
バトルは前作よりも更に立体感が増していました。さらに攻撃時に相手トレーナーの存在が画面に映っているのが確認できました。今まではポケモンを出してからは画面の外にはけていたトレーナーが、画面内にいる。これは本当にバトルをしているかのような臨場感を演出してくれると! ……まあ思いたいですね。今までのもポケモンに集中できてよかったとは思いますが。
そうなるとトレーナーのキャラモデルの出来が気になってきますよね。それとモブキャラも画面に映るのか、などの情報も欲しいです。特にジムリーダーは出してくれるものと思いますが、平面では美人に見えるけど立体になるとなんかもっさりしている……なんて事態は起こらないで欲しいですね。

伝説のポケモンは獅子とコウモリでしょうか。
獅子型のポケモンはエンテイらを思い出して心が震えますね。コウモリに見える方はなんだかイベルタルとゼルネアスを足して2で割ったようなイメージを感じます。私だけでしょうか。
好みから言って、私はサンを買うと思います。
伝説のポケモンもそうですが、「ファイアレッド」「ルビー」「ダイヤモンド」「ハートゴールド」「ブラック」「X」「Ωルビー」を買ってきた私は大抵「ポケットモンスター〇〇、△△」の〇〇の方を買うと思うんですよね。ブラックは悩みました。ゼクロムもかっこよかったけど、炎タイプのレシラムの方に軍配が上がりました。私の好みの問題ではありますが、レシラムの美しさは素晴らしいです。システマチックな尻尾のターボエンジンみたいなのも好きでした。
獅子はきっとレシラムを超える美しさを表現できないでしょうが、その分かっこよさで魅力を表現して欲しいです。

もしNXが据え置き、携帯ゲーム機のハイブリッド機だった場合、ポケモンサンムーンは3DSの最後の注目ソフトになるかもしれません。妖怪ウォッチ3は夏ですし、ミリオンセラーの可能性のあるゲームとしては本当に最後の一本なんじゃないでしょうか。……とはいえ、3DSかWiiUかどちらかでもう一作くらい隠し球があるんじゃないかと私は期待しているんですけどね。いや、どのみちNXを買うんだから旧世代機ですごいのが出てもしょうがないだろと思うかもしれませんが、そこはファンサービスという行為そのものが嬉しいというか何というか。

というわけで、ポケモンの最新作は11月18日。任天堂にしては早めの発売日告知でしたね。全世界同時に発売するということで、ネット対戦などは大いに盛り上がることでしょう。新ポケモンが今の環境を変えるのも楽しみですが、今作にはメガ進化があるのかどうかも気になるところですね。
それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA