ペーパーマリオカラースプラッシュのステージ情報が公開


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 にゃにゃにゃ、ネコマリオたーいむ。
 ……にゃにゃにゃって普段あんまり打ち込まないからキーボードたたくときに何回もなyなyなyってなっちゃいました。まあ、これはどうでもいい話。

 普段はネコマリオタイムはあんまり見ないんですけど、今回は紙ゲースペシャルっていうことで見てみました。
 紙ゲーっていうと、むしろ薄っぺらいゲームっていうイメージの方が先に来ますけどね……。


スポンサードリンク

 ステージ紹介は後半のバトル道場のあとです。

アイキキビーチ

 E3のときもプレイ動画が出ていたステージ。
 青い海が魅力的な、例えばスプラトゥーンのシオノメ油田みたいな場所です。こっちはすべて紙でできていて、波打ち際なんかはキラキラのラメが輝いています。ステージのほとんどが紙で表現されるようになったのはスーパーシールからなんですが、カラースプラッシュではそれを更に進化させた形になっていますね。

 ……ただ、ピーチ姫も言っているけど、敵が多すぎるんじゃないでしょうか。
 経験値のない(敵を倒すことでステージクリア時にもらえるコインは増えるが)スーパーシールと違ってこちらではバトルを重ねることで使用できるインクの量が増えるという話ですが、逃げが基本になってきそうですね……。

 アイキキ(黄黄)と言いつつ、別に黄色要素ってあんまりありませんよね。

ブルーノどうくつ

 ブルー(青)の洞窟。
 3DSでは表現できない、銀紙系のリアルさが際立つステージです。でもこっちはあんまり敵の姿も見えず、面白そうなギミックもなさそうですね。

 この手のステージが何ステージも続くわけではないと思うので、ここで紹介されているステージというのはW1-1などのワールドのくくりではなく、どこかのワールドの1ステージのことなんでしょうね。
 ワールドごとにテーマとなっている色とかあるんでしょうか?

ミドゥーリの大森

 ペーパーマリオ版ちびでかアイランド。
 周りの敵がでっかい。ということは敵が強く、戦闘は面倒くさい……?
 ボスとかも超巨大そうですね。
 

ダイダイ谷

 おそらく巨大なワンワンが登場するであろうステージ。結構大きいステージです。

 また、壁画として描かれているのはドラゴドンという竜。おそらくマグマのステージで現れるドラゴンと同一のものなんじゃないかなと思っています。ペーパーマリオRPGとスーパーペーパーマリオで登場したドラゴン系の敵が、8年ぶりに復活するということで間違いないでしょう。
 スーパーシールで物足りなかったクリア後の要素に、他のドラゴンが登場するという可能性は……あんまりなさそうですが。

ホテルオーシャンブルー

 個人的に一番面白そうなステージ。
 こっちに関してはこれ自体が一つのワールドになっていてもおかしくないような(希望的観測か?)ステージ。謎の心霊現象に包まれたホテルを救うことになるのでしょうが、そこそこ部屋の数もありそうで、雰囲気はルイージマンションみたいなものでしょうか。

 繰り返されるループって、マリオがさらりととんでもないこと言ってますけど!

キノピオエンジニアリング

 ここはきっとスターを集めるためのステージではなく、スターを手に入れるために必要な列車を作るためのステージなのでしょうね。
 短そうですが、面白そうなステージだと思います。

 列車、か。
 殺人事件のにおいがぷんぷんするぜ!

レストラン オレンジ―ノ

 今回はユーモア路線を強めるという話でしたが、こうやってゲーム紹介映像で出てくるだけでもそこそこネタまみれのステージが見られましたね。
 でもなんで肉と戦うのか、それに関してはなんともコメントしづらいです……。

その他情報

 ダウンロード版の情報が公開され、だいたい容量が7,8GBくらいだということが判明しました。
 RPGで言えばゼノブレイドクロスのものすごい膨大な量だったり、幻影異聞録の12GBくらいだったりというのが思い出されますが、ペーパーマリオはそれよりもだいぶ少ないですね。でもスーパーペーパーマリオが500MBくらいだっていうのを考えると、ものすごい量に聞こえてしまいます。
 
 単にデータの容量だけでゲームのボリュームが決まるわけではありませんが、上に挙げたRPGよりはステージの作り込みもそこまで容量を取られるほどのものでなさそうなペーパーマリオで7GBもあれば十分かな、と思います。
 プレイ時間は過去作から言って、私の場合は20時間くらいでしょうか?
 WiiUだからといって、プレイ時間に大きな変化が生まれるとは思いませんし。

 
 あとネコマリオタイムと同時にCMの更新もありましたが、そちらの方で見られる決闘場みたいなステージも気になりますし、上に出てきたステージには紫色をモチーフにしたステージがなかったのも楽しみな要素ではあります。
 まあ、そこら辺はこれ以上情報は出てきそうになさそうですし、本編を遊んでの楽しみとしたいと思います。

 ……でもなぁ、海外でDL版があらかじめDLをしただけで遊べてしまう不具合が起こったからか、すでにYouTubeにフラゲ動画が載っているんですよね。思わず「けっ」と毒を吐きたくなります。
 フラゲはまだ許せる。でも動画に上げるのは嫌すぎる。
 


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA