ペーパーマリオカラースプラッシュ。序盤のネタバレを含むプレイ動画が公開


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 10月3日に公開されていたものですが、コロコロチャンネルにて序盤のネタバレを含む、ペーパーマリオカラースプラッシュのプレイ動画が公開されました。

 小学生向けのコロコロでも今はYouTubeでチャンネルを開いたりするんですね……。なるほど、YouTubeキッズというのはすでに奇異なものではなく、普通のものになっていっているんですね。
 しかしこのチャンネルでペイブレードの100人同時対戦動画とか公開されていて、面白そうだと思って見に行ったらぐちゃぐちゃで全然面白くないという残念さ。広いフィールドだから最後はほとんどぶつかることもなくコマが止まるのを待つだけになってしまうのが面白くないですね。アイディアだけで行動に移した感じが大いに感じられました。

 そしてカラースプラッシュの動画の方ですが、イロドリアイランド到着からペンキーと出会い、最初のペンキスターを見つけるところまでが公開されていました。
 とりあえずの雰囲気はわかるので、購入を完全に決めていてネタバレなんてしたくない! と思っている人以外は見てもいいんじゃないでしょうか。まあ、序盤だけですし。


スポンサードリンク

ピーチ姫がいる面白さ

 別に何か特別なことをピーチ姫がしている訳ではないですが、些細な一言がかけられる様は個人的には好きですね。ほら、スーパーシールでは喋らないマリオと一言一言に怒りが乗りまくりのルーシーしかいませんでしたから。

 まあ、おそらく序盤でピーチ姫はさらわれちゃうと思うんですが……。

 
 っていうか動画のラストの失敗は笑うわっ!

バトル

 バトルの様子がこれまで以上によく分かる動画でした。
 動画では「カードに色を塗り忘れる」というシーンがありますが、逆に言えばカードにインクを注入しなくても戦うことができるっていうのは初めて出てくる情報なのでは? いや、ほら、これまでの情報ではインクを塗ってカードを使うのが基本だっていう話になってましたし。
 インクを温存しておきたいときの選択肢があるのは、まあいいんじゃないかなと。……使う機会があるテクニックなのかは知りませんけどね。

 そしてもう一つ分かるのは、今回もマリオの攻撃力が高いということです。
 最初のヘイホー相手には、アクションコマンドが成功しなくても一撃で倒すことができています。
 色を付けていないと攻撃力は二分の一以下になるようですが、ジャンプはほとんどの場合アクションコマンドに失敗することはないでしょうし、前作では異様に難しかったハンマーのアクションコマンドも少しわかりやすくなっています。アクションコマンドが出せずに高い攻撃力が出せないということはないでしょう。

 っていうかコロコロチャンネルで目押しとか言わないで! パチンコじゃないから!
 とりあえずそんなことを思っていました。

 バトル後には経験値などが手に入る様子はありませんでした。
 バトルをすればペンキの最大値が増える。みたいな話があったはずですが、画面左上に実況者の顔が映っていてペンキ残量は確認できず……。いや、そこ邪魔でしょう……。
 終わったあとはただただマリオのピースだけで締めくくられます。ちょっと物足りないなぁ。

 あと、やっている分には思わないのかも知れませんが、見ている分にはカード選択に手間がかかるような気がします。毎回毎回タッチが必要ですし、動画内のように色の塗り忘れなんかも適当にプレイしていると起こってしまいそうです。
 あと、これってWiiUゲームパッドのみでのプレイが可能らしいですが、その時はどうするんでしょう。
 カード選択の時だけマイナスボタンを押して画面を入れ替える……とかでしょうか。

まとめ

 私はどのみち買うつもりですから、わざわざ動画を見なくてもいいんですが(むしろ見ない方が初見で楽しめる)、こういうのが公開されているとついつい見てしまいますね。
 
 
 現在発売前のこの段階で、すでにカラースプラッシュは任天堂ホームページの一番目立つ位置からは外されてしまいました。発売前の盛り上がりがなかなか感じられず、ちょっと残念です。
 発売まであと一週間、もう新しい情報は出ないでしょうが(米国からの情報を除く)、発売日を粛々と待つことにしましょう。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA