10月20日まで無料。「みなみけ」第一巻の感想


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 Kindleストアの方の期限は知りませんが、bookwalkerさんでは10月20日までみなみけの第一巻が無料です。ただほど高いものはないとは言いますが、こういう日常系マンガの一巻無料はとても嬉しいですよね。ストーリーものの一巻無料っていうのは結構ありますが、あれって一巻だけじゃ大抵そこまで楽しめませんし……。
 


スポンサードリンク

 みなみけとは、南家三姉妹の日常の様子を描いたマンガです。
 ギャグマンガというのにはそこまで積極的にネタを積めているわけではなく、ストーリーものというにはまともなストーリーはなく、こういうマンガってやっぱり日常系マンガって呼ぶのが一番しっくりくる気がします。

 しっかり者で、優しく頼れる長女のハルカ。
 おバカかつ明るい性格のカナ。
 ハルカに対しては礼儀正しいけれど、カナやその他クラスメイトの調子者に対してはかなりぶっきらぼうかつ辛辣な言葉遣いをするチアキ。
 この三人が時にはそれぞれのクラスメイトと、そして大抵三姉妹一緒に過ごす日常のあれやこれやが、ゆったりとした雰囲気の中で描かれています。
 個人的にチアキの正確が面白くて好きなので、ちょっと一人だけ説明が多くなってしまいましたが。
 しかしそう、冷静で頭の良い小学生というのはストレートですが面白い正確をしていますよね。

 このコミックスは講談社から発売されていますが、個人的にはまんがタイムきらら系列で発売されていてもおかしくないなーという感想を抱きました。
 ……なんか、荒井チェリー先生とかと同じ畑のにおいがする!
 ほっこりする雰囲気と、たまにピリッと刺さる笑いが味わえる、実に完成度の高い日常系だと思いました。
 ……もうすでに二巻を買いたいです。くぅ、やっぱりただより高いものはなかったのですか!


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA