初めて攻略サイトを作った感想


スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 先日、前々からいつか一度はやってみたいと思っていたゲーム攻略サイトを(一応)完成させました。

ペーパーマリオカラースプラッシュ攻略所

 他の攻略サイトに比べてものすごく完成に時間がかかってしまったのですが、見に来てくれた人には少し、いや、実際にはかなり申し訳なく思う日々が続きました。
 というのも、もともと「攻略サイトを作っても、まあ、検索順位で上に来ることもないんだろうなぁ」と考えていたからです。
 実際、初日は検索結果を何ページもめくらないと私のサイトにはたどりつかないような順位だったはずです。

 しかし何の偶然か、私のサイトが「ペーパーマリオカラースプラッシュ 攻略」と検索したときに1ページ目に表示されることが分かり、正直に言えばとてもドキドキしました。
 そういうのが初めての経験だったのもそうだし、実際にサイトを訪れてくれる人がとても多かったのが非常に嬉しかったです。

 ……この「テンプレートなサブカル好き」も訪問者のことを少しは分析できるのですが、アレですからね。
 平均セッション時間39秒という結果があって、これは1回の訪問でどれくらい滞在してくれたかっていう指標です。
 しかし、39秒じゃ1記事読める時間もないですし、おそらく実際のセッション数よりも記事を読んでくれた人は少ないんだろうなぁと思います。

 それに対して攻略サイトの方は5分越え。
 私の気持ちとかがこもった記事ではないですが、役立ち情報+アルファを実際に目にしていただけるのは嬉しく思います。だからといってこっちのサイトがダメダメって訳じゃないんですよ。
 アクセス数は喜び方の一つです。
 こっちは本家サイトとして、私自身の家を作っているような感覚が大好きです。

 ここからちょっと、攻略サイト作りについて思ったことを少し。


スポンサードリンク

楽しい部分はあるけれど、時間がかかる

 正直、ゲームクリアまではいいんですが、その後に攻略記事を書いていくのはかなり大変でした。

 私の今回の攻略記事の書き方は、まずプレイ動画を録画して、それからそれを見ながら記事を書いていくというものでした。
 流れのほとんどを文字に起こしているため、動画を見ながらやっても早送りするタイミングはなかなかありません。
 それどころか、ちょっと動画を巻き戻して書くことの方が多かったです。

 そんなわけで、私のクリア時間である30時間くらいに更に30時間以上の時間が費やされたことは間違いありません。
 つまり合計60時間以上。一月にバリバリゲームをやっても、長くて100時間くらいには収まるため、私の今月の余暇の半分近くが攻略サイト作りに消えてしまったのではないかと、そう考えています。

 
 他のサイト。
 特に、私よりもずっと早く攻略記事を書き終えたようなサイトは、どういう方法で書いているのでしょう?
 あるサイトを覗いたときは、私よりも簡素に攻略情報を載せていました。
 確かに、むやみやたらに文字を起こすよりもゴチャゴチャしないでいいのかもしれません。けどまあ、そこは一長一短なのかもしれませんが。

 攻略サイト作りって難しいなぁって、素直にそう感じています。
 たぶんペーパーマリオはやらなくてはいけないことが一筋だから攻略記事も書きやすいのであって、これがアクションゲームとかだったらそもそも書くこと自体難しいんでしょうね。
 
 攻略サイト作りに手を出して、色々と学ぶことも多かったです。

今後も続ける?

 今回攻略サイト作りの多少のノウハウと、その旨みを知ることができました。
 
 でもそこそこいい結果が出た理由っていうのは、ペーパーマリオカラースプラッシュというゲームに依存しているところが多いです。
 攻略記事が書きやすくて、かつ売り上げが少ないためサイト作りのライバルが少ない。
 そんなわけで、今月発売のポケモンサンムーンなんかの攻略記事を書こうと思っても、ライバルが多すぎてろくに見てもらえないサイトになること間違いなしな気がします。

 
 だからそんな注目株は狙わないにしても、細々と攻略サイトとかを作っていけたらなぁと思っています。
 何だかんだ言っても、攻略サイトまで作ったらゲームに対する思い入れは深くなりますしね。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA