はねてはねてはねまくる。「はねろ!コイキング」が配信されました

 事前に情報を仕入れていなかったので、まさかコイキングのゲームが配信されるとは驚きました。
 というかそうですね、タイミングが良すぎませんか?

続きを読む “はねてはねてはねまくる。「はねろ!コイキング」が配信されました”

「友人キャラは大変ですか?」1,2巻の感想。突き抜けた茶番が面白い作品

友人キャラは大変ですか? (ガガガ文庫)

伊達 康 小学館 2016-12-20
売り上げランキング : 61085

by ヨメレバ

bookwalkerはこちら

 いやぁ、面白い作品でした。
 
 夜中でテンションが上がっていたからかもしれないけど、何度も声に出して笑ってしまうくらいには楽しい作品でしたね。
 ここ最近ではサークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろうとこれが笑える作品としてよくできていたと思います。
 
 この作品は主人公を立たせることに生きがいを見いだす小林が、日々隠れて世界を守り続ける火乃森龍牙の友人ポジションにどうにかこうにか徹しようとする物語です。
 自分はあくまで脇役だと言い続ける小林ですが、序盤で明かされるだけでも不良少年を学校のボスにさせつつ、その少年が勝てないような相手は自分が倒して友人の手柄にしたりとか、ある少年を学校トップの成績に上げようとして自分が付きっきりで勉強を教えてあげたり(小林は平均点を取る)とか、もうハチャメチャすぎるスペックを備えています。
 
 その異常なスペックは世界を守るために戦い続ける龍牙の友人として振る舞う中でも発揮されるのですが、うっかりミスから龍牙たちの秘密を知っていることが知られてしまってから物語はややこしい展開へと進んでいきます。
 小林は龍牙の友人キャラとしてやっていきたいはずなのに、明かされる真実の数々や、龍牙たちと比べてなお特異な小林のスペックから、だんだんと雲行きが怪しくなっていき……。
 
 そして小林は友人キャラに立ち返ることができるのか!? という内容ですね。
 話の内容も主人公も、メタメタしいです。

続きを読む “「友人キャラは大変ですか?」1,2巻の感想。突き抜けた茶番が面白い作品”

めくーるの攻略テクニックと感想(ランクマッチ解放前)

 5月18日に配信されたゲーム、めくーるで1位を取るために必要なテクニックと感想について書いていこうと思います。
 
 まだ決して「これをしなければ勝てない(orこういうのは負ける)」というほどのセオリーは見つかっていませんが、とりあえず基本的な順位を上げていくためのテクニックについては分かっているので、それについて書いていきます。
 正直これ、結構運の要素が絡んできますからね。特に4人で対戦できた時は狙って勝つのは難しいでしょう。

 それでも対戦人数が少なく、特に2人対戦だった時にはまだ1度も負けたことがありませんので、ここで紹介するテクニックはやはりある程度勝利につながるものと思われます。
 

攻略

相手の倒し方

 ヒップドロップの衝撃を相手に当てれば相手を吹き飛ばすことができます。
 ……というのは当たり前なのですが、もう一つの当たり前として相手がジャンプした直後にこっちもジャンプすれば、相手の攻撃を食らわずにこちらが一方的に相手を倒すことができます

 ちなみに相手と同じマスでジャンプした場合は倒すことができません。注意です。

 
 これはもちろん相手も狙ってきますので、相手が近くにいる時にはこちらが先に迂闊なジャンプをしないように気をつけましょう。
 ヒップドロップをするのは相手に反撃されないような位置まで離れてからです。短い時間マスを増やせない時間ができてしまうにしても、やられてパワーダウンしてしまうよりはましです。

 近くの相手から逃げる時は、他のプレイヤーに挟み込まれない方向に逃げるようにしましょう。
続きを読む “めくーるの攻略テクニックと感想(ランクマッチ解放前)”

何だかんだお気に入りの武器はゼルプスト・ラーダー1906狙撃「BF1日記」

 ゼルプスト・ラーダー1906(狙撃)を解放してから早3週間くらい経ちました。
 ヘルリーゲル防衛なんかも前評判では強そう強そうという話で持ちきりでしたが、実際にヘルリーゲル防衛に倒されることはほとんどないくらいのマイナー武器に落ち着いている感じがします。
 逆に私なんかはアンロックのために初めてヘルリーゲルを使い始めてその強さに気が付いたり、とか。

 ゼルプスト・ラーダー1906やヒュオット、ヘンリーの新仕様なんかも、あまり見かける武器ではありませんよね。
 
 しかし何だかんだ、私の看護兵メイン武器はオートローディング拡張かゼルプスト・ラーダー1906狙撃の2択になってきたので、オススメはできない武器ですがちょこっと紹介してみたいと思います。

続きを読む “何だかんだお気に入りの武器はゼルプスト・ラーダー1906狙撃「BF1日記」”

「めくーる」や「Thumper」を購入。その他ARMSダイレクトの話など

 今日配信開始された2つのゲームを購入しました。
 Thumperが2000円もしたのは驚いたけど、PS4などでプレイしたことはなかったため思いきって買いました。めくーるはスイッチでの新作ということで期待していた作品。

めくーる

 めくーるは日付が変わってから1時間ほど遊んだのですが、とりあえず通信エラーが多すぎるのが欠点。ゲーム性自体は結構夢中になって遊べる仕様になっているものの、その遊ぶまでが長いというか失敗が多いというか……。
 ゲーム自体はスプラトゥーンのナワバリバトルのように、相手を倒すだけでは勝てず、自分のエリアを広げていくことが大事だけど、それだけに夢中になっていると隙を突かれて倒されてしまう……というバランスを取るのが面白い。
 個人的にはギミックがないステージの方が楽しく感じたり。
 盤面を大量にめくれるギミックがあると、無敵アイテムを終わり際に取ったもん勝ちみたいなところがあるので、どうにも納得がいかない試合が多い気がします。というかそもそも無敵アイテムがいらない気がする……。

続きを読む “「めくーる」や「Thumper」を購入。その他ARMSダイレクトの話など”