大逆転裁判2をプレイ中

 大逆転裁判2が発売されてから早1週間近く経ちました。
 
 その間、スプラトゥーン2やBF1を遊びつつも、まとまった時間を見つけては(主に睡眠時間を削ったが……)大逆転裁判2をプレイしていました。
 というか、発売されてから2日くらいは、前作大逆転裁判成歩堂竜ノ介の冒険を遊んでいたため全然2に手を付けてなかったんですけどね。いや、ほら、前作って短所として「単体で完結していない」点が頻繁に指摘されるくらい伏線やら謎が残ったまま終わってしまいましたから、その詳細を確認しておきたくてですね……。
 あ、私は前作も非常に楽しませてもらいましたよ。巧舟さんのシナリオはやっぱり読んでて楽しいですし。1話から飛ばしまくってるのも良かったです。
 
 
 そして大逆転裁判2ですが、こちらも非常に楽しい作品に仕上がっていますね。

続きを読む “大逆転裁判2をプレイ中”

ついに登場! ボールドマーカーの性能についてご紹介。「スプラトゥーン2攻略」

 前作、スプラトゥーンにて唯一の超短射程シューターであり、しかし何だかんだキルタイムはガロン52とかの方が速いといういろいろ微妙な性能から使用率はかなりガチマッチでの低かったものの、そのパブロ先輩にも似た愛嬌から一部から根強い人気があったボールドマーカー。
 その代名詞とでも言えるのが「雷神ステップ」でしたね。これは自分の足下を塗ったあとに一瞬でイカ移動をして相手インクに突っ込み、足を取られる前にまた足下を一瞬だけ塗ってまた相手インクに突っ込んで……というのを繰り返して相手インク中でも恐ろしいほどの機敏な動きを可能にするテクニックでした。まさにボールド(大胆な)。
 
 なお、一説によるとビーコンとゾンビ戦法、そして雷神ステップを生かしたゾンビボールドは普通に強かったとかなんとか……。(ゾンビ戦法自体が前作では脅威でしたが)

 
 8月5日のアップデートにより、そんなボールドマーカーがスプラトゥーン2に登場します。
 今回のボールドは接近しやすいサブとしてカーリングボム、そして接近した時に強いスペシャルであるスーパーチャクチを持っての参戦です。
 正直サブはともかく、スペシャルは接近戦に強いボールドにはいらないものなのでは……? と思いましたが、まあ使いどころでちゃんと使っていけば普通に強いですよね。ただ、スペシャルくらいは遠くの敵に対処しやすいジェットパックとかが良かったかなぁとも感じました。

続きを読む “ついに登場! ボールドマーカーの性能についてご紹介。「スプラトゥーン2攻略」”

エイム練習の方法。初心者からS+まで「スプラトゥーン2攻略」

 スプラトゥーン2、皆さんはまだやっているでしょうか?
 私はバリバリやっています。
 前作スプラトゥーンを遊びまくったから2はもうあんまり遊ばないだろうなぁ。なんて事前に言っときながら、このまま100時間は軽くプレイしてしまいそうなくらいです。

 
 今回はスプラトゥーンの特徴的かつ、勝負で最も大事になるエイムについてのお話です。

はじめに

 
 初心者のうちは敵にしっかり弾を当てることが難しく、当てられたもん勝ちというところはあります。だからローラーとかの方が、初心者のうちは扱いやすかったりしますよね。
 中級者になると立ち回りの重要度に気が付いたりすることでしょう。そしてエイムよりも立ち回り……と考えるようになるかもしれませんが、何だかんだ言ってエイムがしっかりしていないと立ち回りも生かせません。
 上級者になるとある程度の立ち回りはみんな分かっているので、押し込まれた時に逆転を目指すとなると、結局はエイム力で強引に相手を突破するしかなかったりします。スペシャルだけで打開できるなら、相手のスペシャルで封殺されちゃうことにもなりますし。

 
 だから私は、個人の戦闘能力を引き上げるためにまずはエイムが大事だと思っています(今は)。索敵能力とエイム力の2巨頭ですね。
 そんなわけで、今回はエイムの練習方法を紹介します。

続きを読む “エイム練習の方法。初心者からS+まで「スプラトゥーン2攻略」”

はっはっは。S+様のお通りだいっ! 思い出語りとテクニックと「スプラトゥーン2」

 皆さんイカがお過ごしでしょうか。
 スプラトゥーン2の発売から1週間が経ち、初心者の少ないC帯や、猛者ばかりのB帯、こいつらホントにA帯か!? と驚くようなA帯も、最近はそこそこ落ち着いてきた気がします。
 まあ、1週間経って買う人もまだまだ大勢いますから、それぞれのウデマエに見合わない強者と出会うことは、まだまだ起こると思いますけどね。

 私もB帯ではかなり苦戦しました。強ポジ確保を意識して勝率を高めることはできましたが、なかなか連勝というのも難しく、ウデマエゲージがいつ割れるかとヒヤヒヤしながら停滞と進歩を繰り返しました。
 そして「あー、ちょっと強い人減ってきたかな?」くらいのタイミングでB帯は突破しましたね。
 そんな、ちょっとばかし悔しい気持ちのまま、A帯に挑むことになります。

 A帯はもうひどい。全然勝てない。
 マニューバー縛りなんて止めてやる-! なんて思いつつも、新たに手にしたスプラマニューバーコラボなんかと一緒にAに進んだはいいものの、調子が悪くてA―に落ちてしまったりということもありましたね。
 そうでなくてもAの状態でずっと停滞状態が続いていたり、明らかに今の実力の限界が見えてしまっていました。
 
 そんななか、公式のアップデートでウデマエが上がりやすくなったという通知が来て、これもまた悔しかったですねぇ。
「そんなぁ。上がりやすくしました、と言われて上がったウデマエなんて、大して嬉しくもないじゃないか……」って感じで。
 そんな訳でA+までは上がれたわけですが、その上がりやすくなった効果で1つウデマエが上がっただけで、正直これ以上は上がれないなぁ……という状態になってしまったんですよね。
 
 そこからが大変で、どうにかこうにか「無双して勝つ」ために集中した結果、「調子が良く無双できる時」になんとか連勝してSまで上げることができました。
 
 が、調子が良かったのが一転し、エイムぶれぶれで全然撃ち合いに勝てないような状態に陥ってしまいA+に落ちたり調子が良い時にSに上がったり、というのを繰り返していました。
 というか私は前作でS以上のウデマエはあったので、そろそろ落ち着いてきたA帯だと、ここ2,3日でだいぶ戦いやすくなった感はありましたが……。

 そうは言ってもSは抜けられない。
 もう、無理。
 Sキープも無理。

 そんな中、私はランク26になりました。
 そう、救世主はいました。
 その名は、スパッタリー。

 そんなわけでブキ性能でゴリ押ししてS+になれましたやったあー!
 スパッタリーの紹介はこの記事で

 盛大な自分語り終わり。

 ここからはS+になるためにしたことをば。
 あ、ちなみにガチエリアだけです。

続きを読む “はっはっは。S+様のお通りだいっ! 思い出語りとテクニックと「スプラトゥーン2」”

スパッタリー強いな! 性能についてご紹介「スプラトゥーン2」


 
 私は今作をマニューバー縛りでやってきて、つくづく「マニューバーには何かが、何かが足りないんだよなぁ。やっぱ射程かな-?」と思ってきました。
 
 スプラシューターに負け、トップメタたるヒッセンにも負けるその短射程は、どうにも扱いづらいものに思えて仕方がなかったんですよね。
 スライドで急接近できるとはいえ、斜め移動でなければ相手の弾をモロに食らってしまいますし、しかし斜め移動だとあんまり前に進めませんし……。せめてスプラシューターと同じだけの射程があればなぁ……ってずっと思ってきました。

 
 そんな中、ついにデュアルスイーパーがマニューバーとしてスプラトゥーン2にやってきたのです。
「やった! マニューバーにも長射程が来た! これは使いたい!」
 そう思って使いました。連射が遅くて倒すのに4発かかるのは結構使いづらいと感じました。負けました。
 
 
 ……そうかぁ、射程じゃないのかぁ。

 じゃあ何でしょうね。
 もうこれは私の腕が悪いってことなんでしょうかね。いや、もちろんS帯で負けまくったのは私の腕前にも確実に原因があったのでしょうが、それにしてもなんかこう……。
 
 と、いろいろ考えているうちにとうとう私もランク26になっていました。
 ランク26と言えばそう、スパッタリーが解放されるランクですね。
「ま、スライドの硬直が多少短いとかそういうブキらしいけど、正直スプラマニューバーよりも射程が短いんじゃ、たとえ連射力がスプラマニューバーよりも多少高かったとしてもどうせ弱ブキだね。そうそう、多少連射が速くても確4じゃあ…………確3、だとぉッ!?
 あらビックリ。
 スパッタリーって確定3発ブキだったみたいですね。これには驚かないわけにはいきませんでした。だって確3ですよ! スプラシューターと同じ確3ですよ!
 
 そして実際に使ってみると……いや、強い。ホントに。ホントに強くて驚きました。
 正直射程とか、今作のブキはブキ間でそこまで射程の差がないためどうとでもなるんですよね。はい、さっきまで言っていたことを全否定です。
 それくらいにキルタイムが速いことは大切なんだと、気が付きました。
 
 キルタイムが速いと撃ち合いにも勝ちやすいですし、1人倒してまた次……というのもやりやすいです。撃ち合いの時間が短ければ、撃ち合っているのとは違う敵から援護射撃が飛んでくることも少なくなりますからね。
 いや、快適。
 マニューバーに足りなかったのは射程じゃなくてキルタイムだったんですね!

続きを読む “スパッタリー強いな! 性能についてご紹介「スプラトゥーン2」”