「fault SILENCE THE PEDANT」DEMO版の感想


©ALICE IN DISSONANCE
 
 前回シリーズ全体の長所などを紹介と第一作目の感想を書きましたが、次はシリーズ3作目のSILENCE THE PEDANT(以下STP)のDEMO版の感想を書いていこうと思います。

fault STPとは

 STPはこれまで2年おきに新作が出てきたfaultシリーズの前日譚です。
 本編であるmilestoneはリトナとセルフィーネ姫のダブル主人公的な側面がありますが(一応リトナ主軸だとは思う)、STPは完全にリトナが単独主人公ポジションかつ、彼女の変化を主軸に置いたストーリーが繰り広げられます。
 milestone2では後半リトナが登場しない間にセルフィーネ姫とルーンが一皮むけてしまったため、リトナが株を巻き返せるかどうかがかかった作品と言えるかもしれません。
 ……いや、別にリトナの株が下がったわけではないんですけどね。私はfautシリーズの中では、リトナが一番好きですし。
 
 これまでの2作品は8月に発売開始なのに対して、今回は夏頃にDEMO版が公開され、発売は冬頃という予定になっています。
  続きを読む “「fault SILENCE THE PEDANT」DEMO版の感想”

「fault milestone one」の紹介と感想


©ALICE IN DISSONANCE

 
 今回はPCゲームを取り上げます。
 PCゲームと言ってもノベルゲーなので、高スペックのパソコンとかは必要ないので安心してください。

 遊んだゲームは「fault milestone one」。faultシリーズの1作目で、この感想を書く時点で2作目と、今年配信予定の外伝のデモ版をプレイしています。
面白い作品に出会えた……!」と思ったので、ブログ常連の方のために、まずはシリーズの紹介から始めさせてもらいます。

faultシリーズとは


 
 faultシリーズは2013年から、これまでは大体2年周期で新作が出続けてきたノベルゲーシリーズ作品です。
 主人公はセルフィーネ姫と、そのガーディアンであるリトナの二人。全体的にはリトナが語り部かつ第一主人公ポジションとなっています。(2では後半めっきり出番がなかったけど……)
 物語の内容は、城が攻め込まれワープで脱出することになったセルフィーネ姫と護衛のリトナが予想よりも遙かに遠い、世界の裏側にたどり着いてしまったため、元の国へ帰ろうとする……という目的を元に動いていきます。その道中で様々な問題に立ち向かう、二人の冒険譚ですね。
  続きを読む “「fault milestone one」の紹介と感想”

今日はすごく調子が良い……。キルレ3以上をポンポン出せました「BF1」

 ここ数日、タイタンフォール2をまた遊び始めたりして、BF1にかかりっきりというわけではなかったのですが……今日、再びBF1をプレイしてみたら6試合のうちの半分以上で、キルレ3とか4とか維持しながらキルも40キル以上取れる試合が続きました。
 めちゃくちゃ調子良いのか、それともサーバーにたまたま新規さんが多かったのか……と考えていたんですが、時間をおいて違うサーバーでプレイしても良い結果を残せたので、今日はやっぱり調子が良いみたいです。
 
 せっかくですので今日のプレイについて、いくつか意識していたことや使った武器の情報を書き残しておきます。
 備忘録+アドバイスとして、ですね。

続きを読む “今日はすごく調子が良い……。キルレ3以上をポンポン出せました「BF1」”

2017年発売のマリオシリーズ新作をまとめてご紹介

 世の中には、もはや個人では遊びきれないくらいのゲームがあります。
 その中から面白いゲームを探すのは大変……なのですが、マリオシリーズはどれも時間をかけて作られていて、一定以上のクオリティを誇ることで有名です。

 今回はそんなマリオシリーズの作品のうち、2017年に発売された新作をまとめて紹介します。
 
 今年の目玉はマリオオデッセイですが、それ以外にも注目のタイトルが勢揃いなんですよね。
 もう10月なんで、振り返りもかねて全部見ていきましょう。

2017年の新作紹介

1月19日:ポチと! ヨッシー ウールワールド

 今年一番最初に発売された3DSタイトル。

 このソフトはWiiUで発売されていた「ヨッシー ウールワールド」に新たな要素が加わった移植作となります。
 WiiUで発売されていていたソフトは、WiiUが思った以上に売れなかった関係から他の機種に移植された作品も多いんですよね。
「ポチと! ヨッシー ウールワールド」もそのうちの1つです。
 
 画質などの面から言うとWiiU版を遊んだ方が満足いくかもしれませんが、ゲーム的にはどこでも遊べて追加要素もあるポチと! の方が都合が良いでしょうね。
 ここら辺は持ってる機種と好みの問題かな?
 

3月30日:マリオスポーツ スーパースターズ

 マリオスポーツシリーズの3DS最新作。
 野球、サッカー、テニス、ゴルフ、乗馬レースという5つの競技が楽しめる欲張りな1作です。

 特に目玉は新登場の乗馬で、これまでになかったゲームを楽しめます。
 サッカーも新鮮ですし、野球も久々ですね。
 
 ネット対戦機能もありますが……これについては、競技がばらけているのと発売から時間が経ったのもあってほとんど遊べないかもしれません。

4月28日:マリオカート8デラックス

 ニンテンドースイッチで登場した初のマリオシリーズです!

 基本のレースの内容はWiiUで発売されたマリオカート8と同じですが、追加ダウンロードコンテンツも含まれてこの値段ですし、バトルモードが超絶パワーアップして帰ってきましたし、何よりニンテンドースイッチのソフトだからどこでもお裾分けプレイできちゃうのが魅力です。
 まあ携帯モードの画面を2分割すると小さくて見づらい人もいると思いますが、私個人としては十分でした。

 ニンテンドースイッチは据え置きドックを含めてもだいぶ小型なので、モニターがある場所なら据え置きセットごと持ち運んで誰かと一緒に遊ぶのも良いですね!

8月29日:マリオ&ラビッツ キングダムバトル(海外版)

 こちらはまだ日本では発売されていないタイトルです。
 日本語版は2018年1月18日に発売ですので、よほど気になっていない限りは来年発売の日本語版を買うのが無難ですね。

 こちらは任天堂のマリオとUBIソフトのラビッツがコラボしたシミュレーションゲームです。
 マリオが珍しく銃を使って敵と戦っていくゲームっていう点で、気になる作品ですね。ピーチ姫やヨッシーも参戦するということで、個人的にかなり楽しみにしています。

 海外アカウントを取得するとeショップからも買えますし、Amazonでは輸入版の販売もしています。
 気になって今すぐ遊びたい! と思った方はそちらから購入するといいでしょう。

10月5日:マリオ&ルイージRPG1 DX

 2003年発売のゲームボーイアドバンスソフト「マリオ&ルイージRPG」が3DSで完全リメイクされた作品です。
 新たなモードとして、クリボーが主役のクッパ軍団RPGも収録されていて、かつてマリルイRPGを遊んだことがある人でも新要素を楽しめる作品となっています。

 今では長寿シリーズとなったマリオ&ルイージRPGですが、1作目は本当に懐かしいですね。
 マリルイRPG1作目ということで、ストーリーも割かしその後の作品よりシンプルに熱中できるものになっているため、リメイク前の作品を遊んだことのない人には特にオススメです。

10月27日:スーパーマリオ オデッセイ

 ゲームソフトは大抵、木曜日に発売されますが、大事な作品は金曜や土曜に発売されることもあります。
 マリオオデッセイが木曜ではなく、そう、私の誕生日である10月27日に発売するということはつまり「心ゆくまで幸せを噛みしめるように……」という運命の導きなのでしょう。

 まあ、はい。
 それはいいとして。

 マリオが3D空間を自由に走り回る、通称3Dマリオの最新作がニンテンドースイッチで発売です。
 特に今作は密度濃く作られたマップを何度も探索する箱庭マリオと呼ばれるタイプの久々の最新作であり、多くのゲーマーから注目を集めている作品だったりします。

 でもね、箱庭とか、ステージクリア型とか、そういうのは正直どうでもいいです。
 めっちゃくちゃ面白そう!!
 ただそれだけ。早く遊びたいものです。
 

12月28日:マリオパーティ100 ミニゲームコレクション

 こちらは歴代のマリオパーティシリーズで人気だったミニゲームをまとめて収録した記念作品みたいなものですね。
 初代マリオパーティは64世代のソフトなので、1作目から全部遊び通した人ってあんまりいないでしょう。
 だからシリーズのミニゲームを集めたと言っても「新要素がなくつまらない」なんてことはなく、多くの人にとって新鮮に遊べるゲームになっていると思います。

 私は2,3,6,7あたりはそこそこ熱中してプレイしていましたね。特に3が一番、世代ピッタリでした。
 1は忘れましたが、たぶん4,5、8くらいは購入してはいないけど遊んだことがあるかもしれません。

 任天堂の記事を見てみると「あぁー! これやった、やったぁ。懐かしいぃ」っていうミニゲームがいっぱいなので、どのミニゲームも面白いことは私が保証します!
 3から「もぐもぐビッグピザ」をチョイスするとは……なかなかにセンスがいいですね。
 

おわりに

 
 2017年は7本のマリオシリーズが発売されます。
 やはり任天堂の看板キャラクターだけあって、ソフトの本数も多いですね。
 特にマリオオデッセイなんかは、遊ぼうと思えば2ヶ月なんて余裕で食いつぶされるくらいのボリュームがあることが予想できますし、まずオススメしたいタイトルです。

 
 おそらく来年からはニンテンドースイッチにおいてマリオシリーズの新作がいくつか発売されると思いますが、面白そうなゲームに迷った時はまず基本のマリオシリーズから検討していくとハズレが少ないんじゃないでしょうか。
 ヨッシーの最新作なんかが今のところ情報公開されていますが、来年の楽しみですね。
 
 それでは、この辺りで。
 

新UB、BURSTとLAYについて予想「ウルトラサンムーン」

 新ウルトラビースト(以下UB)のBURSTとLAYについて今回は考察していきます。
 レート対戦で使えるかどうか……と言う点に注目して基本は考えるので、ストーリーとかについては全く触れません。

追記

 新情報が公開され、burstとlayのタイプが明らかになりました!


 これすごいツボ。

続きを読む “新UB、BURSTとLAYについて予想「ウルトラサンムーン」”