「ちおちゃんの通学路」6巻の感想

ちおちゃんの通学路 6 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

川崎 直孝 KADOKAWA 2017-03-23
売り上げランキング : 327

by ヨメレバ

bookwalker

 3月23日に発売されたちおちゃんの通学路の最新刊です。

 このブログで取り上げるのは初めてですが、ゲーマーな中の下女子であるちおちゃんと、その親友である真奈菜が繰り広げるぶっ飛んだネタの数々が面白い作品です。
 基本的に体を動かす系だったり怒る系だったり、勢いのあるネタが豊富です。
 押せ押せのギャグに弱い方にはオススメの作品だと思います。
 あと、月一だからギャグマンガなのに意外と絵がきれい。

 
 6巻でもその勢いは健在です。
 その勢いのままにポケモンGOをネタにしたらどうなるか。ええ、面白かったです。
続きを読む “「ちおちゃんの通学路」6巻の感想”

「新米姉妹のふたりごはん」1~3巻の感想

新米姉妹のふたりごはん (1) (電撃コミックスNEXT)

柊ゆたか KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-12-18
売り上げランキング : 1679

by ヨメレバ

 ……いいよ。
 この作品、いいですよ!

「新米姉妹のふたりごはん」は両親が再婚して突然姉妹となったサチ(どちらかと言えば主人公)とあやり(料理がとっても上手)が、料理を通じて仲良くなっていくお話です。
 仲良くなった後は、普通に楽しく二人で料理をしていく日常が描かれています。

 なんと言っても、一番の魅力は特別な料理の数々です。
 第一話の生ハムの原木からして、男心には非常にロマンをくすぐられますね。普段の食事のレパートリーにはないとは言え、登場する料理の全てがネット通販などで材料を買おうと思えば買えるものなのも好奇心をくすぐられました。これ読んだ後、絶対「生ハム 原木」で検索する人多いでしょ……。

 そして実はこの作品、百合マンガについて語る対談(どこで読んだかどうしても思い出せないけど)にて、百合マンガとはちょっと違うかもしれないけど……という枠で紹介されていたこともあります。
 それくらい女の子同士の心のふれあいが美しい。
 私は百合マンガとかを狙って読みたいと思うような性格ではありませんが、このマンガに登場する女の子達が料理を通じて盛り上がっている様は素直に良いものだと思いました。

 各話に謎の料理マンガ研究家という肩書きを持つ杉村啓さんのコラムが載っているのですが、これも結構楽しみにしていたりします。

続きを読む “「新米姉妹のふたりごはん」1~3巻の感想”

「りぶねす」第一巻の感想

りぶねす(1) (講談社コミックス)

堂本 裕貴 講談社 2014-11-17
売り上げランキング : 10934

by ヨメレバ

 つい最近最新刊である6巻が配信された「りぶねす」なのですが、実はずっと前に行われていた無料期間中に1巻を購入していたんですよね。……忘れていたんですけど。
 そのことを思い出して読んでみたのですが、予想以上の面白さに「もっと早く読んでおけば」と思ってしまいましたね。

  続きを読む “「りぶねす」第一巻の感想”

「校舎の天では悪魔が嗤っている」第一巻の感想。前の作品とは、ちょっと毛色が違うかな

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)

蜂屋あいet小山鹿梨子 講談社 2016-12-20
売り上げランキング : 9373

by ヨメレバ

 
 去年の末に発売された「校舎の天では悪魔が嗤っている」を読んでみました。
 表紙買い……というか、タイトル買いでしたね。

 一応「校舎の裏には天使が埋められている」のストアでは続編って紹介されてたんですけど、直接的なつながりはよく分かりませんでした。というのも、校舎裏に関しては面白かったけど買う機会を逃して2巻までしか読んでいないからです。
 あっちが少女マンガなのに対してこっちが男性向けなのも、色々とごっちゃごちゃ。どちらも過激な表現がありますが、男性向け作品は大抵エログロ方面に過激になっていく……という例に、根本から沿ってしまっている感じ。
 面白かった点もありますが、個人的には続編は買わないかな? といったくらいの視点からの感想です。

 ところで、楽天koboの全品20%還元が今月で終わりみたいですね。
 電子書籍ストア比較の記事を書き直さなきゃなぁ……とか、考えてしまいます。楽天koboは全品ポイント20%だったから他よりも普段から安く買えたわけで、それが終わってしまったらbookwalkerで全部買った方が安くなる人もいるでしょうし……。
 しかしタイミングギリギリでよかった。実はkoboの電子書籍リーダーをカートに入れるくらいまで、購入欲が高まっていたんですよね。本代が安く済むなら、読みごこちはリーダーの方で良くしよう……などと考えていたけど、これはKindle端末とかでbookwalkerアプリを使った方が……いや、もう電子書籍リーダーはしばらくいいか。

 雑談が長くなりましたが、本題に戻ります。
続きを読む “「校舎の天では悪魔が嗤っている」第一巻の感想。前の作品とは、ちょっと毛色が違うかな”

「小森さんは断れない!」1~4巻を読んでの感想

小森さんは断れない! (4) (まんがタイムコミックス)

クール教信者 芳文社 2015-10-07
売り上げランキング : 38246

by ヨメレバ

 小森さんは断れない!は、最近5巻が発売されたばかりのマンガ作品です。
 5巻がbookwalkerの日刊ランキングで上位に上がっていたのを見て初めてタイトルを知った作品で(アニメ化されてたんですね)、そこからひとまず中学編とでも言うべき4巻までを購入してしまいました。

 作者のクール教信者さんは、現在アニメ公開中の「小林さん家のメイドラゴン」の作者でもありますね。……まあ、最初まったく気づかず、読み終わってbookwalkerアプリがオススメの本を表示させたところでようやく気がついたのですけど。

続きを読む “「小森さんは断れない!」1~4巻を読んでの感想”