「ガヴリールドロップアウト」1,2巻の感想。個人的評価としてはキャラクター面が微妙かな……

ガヴリールドロップアウト (1) (電撃コミックスNEXT)

うかみ KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-12-19
売り上げランキング : 7734

by ヨメレバ

 来年1月からアニメ化という、ガヴリールドロップアウトを読んでみました。
 koboのクーポンを使うため、1,2巻を同時購入。しかし暇つぶし程度にこそなれど、個人的にはそこまで熱中して楽しめる作品ではありませんでした。

 まあ好みは人によりけりですが、私としては悪魔のヴィーネは可愛いという長所と、キャラクターの掘り下げの甘さなどの短所では、短所の方がもやもやーっと心に残ってしまいました。
  続きを読む “「ガヴリールドロップアウト」1,2巻の感想。個人的評価としてはキャラクター面が微妙かな……”

「ふらいんぐうぃっち」1~4巻までの感想。まあ、ほとんどアニメ通りかな

ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス)

石塚 千尋 講談社 2013-12-09
売り上げランキング : 4386

by ヨメレバ

 以前アニメも視聴していたのですが、11月に5巻も発売されたということで4巻までをいったん読んでみることにしました。

 ふらいんぐうぃっちは青森に魔女の修行に来た真琴と、その従兄弟である圭、圭の妹の千夏の3人を中心に、田舎の日常と魔女の魔法にまつわるゆるーいエピソードが描かれるお話です。
 真琴の天然さや、圭、千夏のマイペースさ(というかほとんどの登場人物がマイペースすぎる)など、読んでいて心が和み、そして時にはクスリと笑わされてしまいます。

 まあ、とりあえずの感想としてはだいたいアニメと一緒のないようかな、という感じ。4巻の前半辺りまでアニメ化されているエピソードなので、初めて見たネタに驚く……ということはなかったです。

 けど、その1~3巻も十分楽しんで読むことができました。
 アニメもそうでしたが、ふらいんぐうぃっちは1つ1つのネタを単体で取り上げて楽しむものではなく、全体としてのゆるーい雰囲気が面白い作品だと思います。原作マンガではアニメともまたひと味違った表現が見られましたし、読んで後悔は全くありませんでした。

 けどやっぱり4巻のアニメ未収録のエピソードは特に楽しめましたね。
 新しさ、大事。

 アニメを見てからという視点での感想ですが、ちょっと語っていきたいと思います。

続きを読む “「ふらいんぐうぃっち」1~4巻までの感想。まあ、ほとんどアニメ通りかな”

マンガ・ラノベ好きによる電子書籍ストア比較

 電子書籍。
 それは本を紙ではなく手持ちの電子機器で読むサービスです。スマホやパソコンを持っていれば、アプリをダウンロードすることでほとんどの機器で電子書籍を利用することができます

 また、Kindleや楽天koboでは上にある写真のような、専用の端末まで発売されています。
 価格はまあ、そこそこしますが、Kindleの場合はアマゾンのプライム会員になることで端末を安く手に入れることができたりもしますし、読みごこちを重要視する人には薦められる商品なんじゃないでしょうか。私はまだ試したことがないのでなんとも言えませんが。
 また、koboからは更にお高いですが上等な端末も発売されていて、なんだか防水だったりきれいな色合いだったり、まさに贅沢なお金の使い道と言った感じがします。

 私のようなコンテンツが読めればいい、ってタイプはスマホとパソコンで十分だと思いますけどね。
 あとは私は持ってないけど、タブレットとか読みやすそう。

 そんな電子書籍ですが、ひとまず紙の本との比較をした上で(読み飛ばしてもらっても可)、大手の中でオススメできるサイトとそれぞれの比較をしていきたいと思います。

  続きを読む “マンガ・ラノベ好きによる電子書籍ストア比較”

くまみこ7巻の感想。ギャグで済まされてるけどまちは成長してる

 熊井村に見知らぬ人の姿を見て、その事実をナツに話すものの信じてくれない。
 そんなまちの出した結論は「幻覚を見ていた」とのこと。

 ……こんなことで変に勘ぐってしまうから、アニメ版の闇は深いです。
 まあ、笑い話なんですけど。こういうツッコミどころはツッコまないでおくのがくまみこであり、まちとナツなので。
 7巻でも相変わらず幸せそうな二人の様子が見られて良かったです。
 特に第三十八話、「暇な日」の導入は面白かったですね。ナツは最初不機嫌な顔をしているんですが、まちからの誘いにコロッと表情を変える様から二人の仲の良さが伝わってきて、非常にほっこりしました。

続きを読む “くまみこ7巻の感想。ギャグで済まされてるけどまちは成長してる”