RAD、悠木碧、シャフト、盛りだくさんの「君の名は」


新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

 注目の映画「君の名は」を観てきました。
 個人的には新海誠監督の新作という感覚ではありますが、世間的に観るとまさに「今流行りの映画」というのが正しい感覚なんでしょうね。
 このまま行けば興行収入100億を超えるという見込みもありますし、なかなかにすごいことになっているようです。(君の名はの興業収入 現在の推移は?最終的には100億は行くか! 最高の情報blog より)
 胸もみもみするアニメが日本ではこんなにヒットするのか……。

続きを読む “RAD、悠木碧、シャフト、盛りだくさんの「君の名は」”

まんがタイムきららキャラット11月号の感想

 まんがタイムきららキャラットももう11月号。
 そう思うと今年ももうあと少しなんですが、まだまだ全然そんな気がしません。……まあ、現実にはまだ10月にもなっていないですからね。

 表紙はアニメが放送中のNEW GAMEです。
 先月は新登場の新人さんを表紙に載せるというサプライズを披露していましたが、今月は青葉とねねのコンビが仮装して登場です。そして葉月さんともずくのコンビも、控えめながら登場。そういえばもずくもアニメからの逆輸入(言い方が正しいのかはさておき)ですし、アニメ化記念の3ヶ月連続表紙の最後を飾るのにはふさわしいメンバーかもしれません。

 そして吹き出しさんはどうやら栄養ドリンクがお好きな模様。
 NEW GAMEが表紙なのと合わせて、青葉たちが海子さんに大魔王の栄養ドリンクを買ってきた回をついつい思い出してしまいます。そのお話もアニメ化されましたしね。

 付録のICカードステッカーはちっちゃなシールかと思っていたら、ICカード全面に貼り付ける仕様でちょっとびっくりしました。
 そもそも人が多い駅でこういうキャラものはちょっと使いづらいし、現金のチャージなどの際には一々はがさないといけないため、これも安定の宝物箱行きですね……。
 私が求めているのは実際にはステッカーに描かれた絵ですから、付録という「形」を与えられることに関しての不毛さをひしひしと感じてしまいます。
 ……ファングッズでイラストが描かれたアクリルスタンドとかありますけど、ものすごく欲しくなりますけど、実際にアクリルスタンドが欲しいかと言われたらそうではないわけで。んー、でも、アクリル板に描かれた絵は、絵自体の雰囲気も変わるものですし、イラストの魅力を引き出すグッズとして見ると悪くはないのか。
 まあ、雑誌の付録としてはファイルか下敷きで十分ですが。

  続きを読む “まんがタイムきららキャラット11月号の感想”

3DS発売される2Dピクミンについての妄想

 ことの始まりは3DSの社長が訊くを眺めていた時のことです。
 その中でピクミンについて触れられている部分があったので、もしかしたらピクミンの発売にはこういう理由があったのかなぁと少し妄想していきます。
続きを読む “3DS発売される2Dピクミンについての妄想”

まんがタイムきらら10月号の感想

 10月号の表紙は三者三葉の三葉メンバーです。
 なんだか三人とも、普段着ないようなゆるふわ系の服を着ていますね。特に双葉のパーカー姿というのは珍しい気がします。
「眠る瞬間まで一緒に笑いたい」とのコメントがありますが、これってパジャマなんですか? そろそろ秋が近づいてきて、パジャマも重ね着する季節ということでしょうか。

  続きを読む “まんがタイムきらら10月号の感想”

サクラダリセットのアニメ化、実写映画化が決定

 なんとこの簡潔から何年か越しのアニメ化、映画化です。
 ちなみにこのサクラダリセットという作品は、現在多くのランキングで高い評価を得ているいなくなれ、群青 (新潮文庫nex)の作者である河野裕さんのデビュー作です。
 サクラダという能力が普遍的に存在する街における、少年と少女の物語。でも私にとってはそんな説明以上に、私の人生で三本の指に入る傑作という言葉ですべてを表すことができる気がします。
 
 なお、現在その第一巻が改稿され、角川文庫より発売されています。

続きを読む “サクラダリセットのアニメ化、実写映画化が決定”