BF1に四月パッチが実装。新武器解放に苦心「BF1日記」

四月パッチの内容と感想

 
 プレイしてみて大きく変わっていると思ったところを並べると、

・試合終了後に次の試合のマップを2つのうちから多数決を取るようになった
・各兵科のランク10武器に新モデルが登場した
・グレネードの補給が遅くなった? スモークは2個携帯できるように戻った。
・小隊機能が実装。が、まだ使っている人がいるかはよく分からない

 こんなところでしょうか。
 今回のパッチで一番大きく変わったのは小隊機能の有無についてでしょうが、現時点ではそこまで騒がれていることもないようです。
 むしろ多くの人が気になっているのは新武器4つについてでしょう。これについては後で話しましょう。

 個人的に一番注目したいのがステージの多数決について。
 人気ステージばかり選ばれて、SUEZが好きな人はなかなかSUEZが遊べずに残念に思うかもしれませんが、私個人としては今までのような決まったルーチンで遊ばなくて良くなったのは嬉しく思います。
 私はAIENSとBLITZが好きなのですが、その間にFAOを挟まなくてはいけないのが何となく気になっていたんですよね。好きなマップは試合開始直後からプレイしたいので、直接好きなマップのサーバーに入るのもあんまり気が乗りませんし、毎回FAOもプレイしていました。
 が、今回のパッチでそういうマップの順番が入れ替わるようになったので新鮮な気分で楽しめそうです。
 ……まあ、森はそんなに好きじゃないんですけど。

 
 グレネードに関してはよく分からない。
 パッチノートには色々書いてありましたが、まあ基本的には弱体化されたものが多いっていう感じでしょうかね。
 スモークが相対的に強化された感じ。携帯数も2個に戻りましたし。
 スモーク好きの私としてはまあ嬉しいです。

 小隊はそのうち、募集でもしようかと。
<追記>
 小隊を作りました。
「noble invader」という小隊名でやってます。基本的に自由に戦う小隊ではありますが、裏取りを積極的に狙っていきたいという人が集まったら嬉しく思います。
 ボイスチャットとか、そういう交流はするつもりはありませんので、興味があったら入ってみてください

 

続きを読む “BF1に四月パッチが実装。新武器解放に苦心「BF1日記」”

「追放選挙」発売に伴い、そのプロモーションの軌跡を追う

 追放選挙は2017年4月27日木曜日、つまり明日発売されるPS4/vitaのアドベンチャーゲームです。
 今回はその発売目前と言うことでちょっと紹介していきます。

 28日発売のマリオカート8デラックスの影に完全に隠れてしまっているとか言わない。

続きを読む “「追放選挙」発売に伴い、そのプロモーションの軌跡を追う”

「クラスのギャルとゲーム実況」1巻の感想

クラスのギャルとゲーム実況 part.1 (ファンタジア文庫)

琴平 稜 KADOKAWA 2017-04-20
売り上げランキング : 16157

by ヨメレバ

 富士見ファンタジア文庫より発売の、クラスのギャルとゲーム実況part1を読みました。
 一応「業界初(?)のゲーム実況ライトノベル」というbookwalkerの説明文を見て興味を持ち購入した形になります。正直ライトノベル業界はもう多種多様なジャンルの作品が発売されているため、本当に初なのかは疑わしいところではありますけどね。

 また、この手の作品には扱うテーマに対して詳しく踏み込んでいくものと、そのテーマはお話を進めるきっかけとして使われるものがあります。
 この作品の場合は、ゲーム実況というテーマに対してそこまでの本格的な物語を展開しているわけではありません。そのため、ゲーム実況動画などが好きだからといってこの作品が楽しめるかと言われると、あまりそうではないかもしれません。
 この作品の魅力は、女の子とイチャイチャすることです。そこに尽きます。
 
  続きを読む “「クラスのギャルとゲーム実況」1巻の感想”

BAR望遠やモンドラゴン狙撃といったパイポッド武器に目覚める「BF1日記」

 最近ブログを書くやる気がなくなるくらいBF1に対する気力が高まっています。時間を見つけたらBF1をやっちゃうんで、全然ブログを書く気になれないんですよね。
 ……まあ、それならBF1のことを書けば良いジャマイカ。という逆転の発想によって今後、ちょっとずつ書いていくかもしれません。

 さて、今回のテーマはパイポッドです。
 これはつまり、伏せたときに精度が良くなり反動が小さくなる効果が追加されたブキ種ということですね。
 突撃歩兵にも新ダウンロードコンテンツとしてパイポッド武器が登場しましたが、基本は遠距離も戦いやすくなる性質上、看護兵や援護兵で使っていくことになると思います。
 近距離で伏せると、ちょっと隙が生まれやすいですからね。

  続きを読む “BAR望遠やモンドラゴン狙撃といったパイポッド武器に目覚める「BF1日記」”

神巫女、とりあえず1周しての感想。クリア時間は1時間前後

 まずは近接武器使いのヤマトを使って、全4ステージ(だったっけな?)をクリアしました。
 キャラクターは3人選べて、1人分クリアしただけではタイトル画面の「???」と隠されている項目が解放されなかったので、基本は3人分遊んで1つのゲームということでしょうね。
 また、タイムを計る要素もあるので、遊ぼうと思えばまだまだ遊べるゲームだと思います。

 ……あの「???」は、タイムアタックかなんかだと思うんですけどねぇ。

 とりあえずヤマト1人で1周したら、クリア時間は1時間ともうちょっとくらいでした。
 先への進み方が分からず同じ所をぐるぐる回り続けていた時間も長かったので、2周目は意識しなくてももっと早くクリアできそうな気がします。……とか言いつつ、1周目で迷わなかったステージ1で迷っちゃうというまさかの展開に! どうなる!?

  続きを読む “神巫女、とりあえず1周しての感想。クリア時間は1時間前後”