マギアレコードの配信が7月まで延期。マギアレポートがだんだん苦しく……いや、いつも通り?

 もう2週間くらい前の話ですけど、時間を見つけて記事にしてみました。
 
 マギアレコードは魔法少女まどか☆マギカのソシャゲで、シャフトのアニメーションや新キャラクターの原画もちゃんと蒼樹うめ先生が担当していたりと、かなり力の入った企画でした。
 雑誌、きららマギカをチェックしていた人たちなら、かなり前からその開発については知っていましたよね。

 そして4月の段階で「春配信予定」だったのが「5月配信」と発表されたのですが、その5月の半ばで7月配信予定と、2ヶ月もの延期を宣告されてしまいました。
 正直2ヶ月も遅れるというのは5月に入る前から分かっていたはずでしょうが、発表は5月半ば。
 なかなかに対応が遅く、楽しみにしていたファンは予感はしていたもののおざなりな対応にがっかり……といった感じでした。まあ、多くの人は公式からの情報のなさでうすうす感づいていたと思いますが……。まあ、未完成でバグだらけのものを配信されるよりは、きちんと完成したものを発表して欲しいというのは共通の意見として見られましたけどね。

  続きを読む “マギアレコードの配信が7月まで延期。マギアレポートがだんだん苦しく……いや、いつも通り?”

プロジェクト巨影都市が1年ぶりのアナウンス! 2017年秋にPS4で発売……予定!

 巨影都市公式サイト

 2016年の春に情報が出て以来ずっと沈黙を続けてきた新作ゲームプロジェクトである巨影都市でしたが、ついに新情報が公開されました!
 それは販売プラットフォームがPS4のみになったことと、2017年の秋に発売予定という二つです。
 正直冒頭のTwitterでも言っているように、開発は中止されているものと思っていました。まあ、ここまでの情報のなさを見るからに中断くらいはされてたと思いますが、それでも久々に公式サイトが更新され発売予定時期が公開されたということは、発売する気自体は十分にあるということでしょう。
 実際の所、秋に発売というのはもうちょっと先に伸びそうな予感はするのですが、それでも問題ないですね。

  続きを読む “プロジェクト巨影都市が1年ぶりのアナウンス! 2017年秋にPS4で発売……予定!”

勝率7割5分。ARMS体験会の感想と基本のテクニック

 2日目の夜の部において勝率7割5分を達成したので、ここらで感想と基本のテクニックについて書いていこうと思います。

感想

 
 本当のところ、私は最初、アームズのキャラクターデザインとかがそこまで好みでなく、そこまで心惹かれてはいませんでした。まあ楽しみではあるけど、スプラトゥーンの時のように、動画を見ていてワクワクしたりとかはまったくなかったですね。
 
 しかしプレイしてみたらすごく楽しかったです。
 本当にシンプルに、相手の攻撃を頑張って避けて、自分の現実で出したパンチが相手キャラクターにきちんとヒットすると言う流れが非常に楽しかった。遊んでいるとだんだん暑くなってくるのもあって(いいね持ち)、かなりスポーツをしているような感覚に近かったですね。
 
 今はまだ初心者ばかりで、気持ちよく勝てる試合が多かったのも、個人的に楽しめた理由の一つかもしれません。まあ、第2回目の体験では負けまくったんですけどね。悔しかったけど、でもそのときも夢中でプレイできました。
 というかまあ、その時の悔しさが3回目に体験した時の覚醒につながったのかもしれませんけどね。
続きを読む “勝率7割5分。ARMS体験会の感想と基本のテクニック”

モンハンXX(ダブルクロス)のスイッチ版が8月25日に発売決定!

 おー。おぉー!
 ついにモンハンがニンテンドースイッチに上陸するんですか! しかも発売日は8月25日と、意外と早いです。
 昔の記事では「3DSと同時期に出ることだけはありえない」とだけ予想していましたが、それにしても3DS版から5ヶ月でスイッチ版が発売されるとは思っていませんでしたね……。
 その記事内で言っていたように、今回のモンハンは買って遊んでみたいです。それを予想して3DS版を買わなかった面もあるんで。

 しかしこの発表には、ささらさんも大いに喜んでいますよ!

 
続きを読む “モンハンXX(ダブルクロス)のスイッチ版が8月25日に発売決定!”

ついに買ってしまった……合成音声ソフト、CeVIOを!

 
 さてさて、実況動画などをよく見る人は知っていると思いますが、最近は指定の文章を声に出して読ませるソフトのクオリティが高くなってきていますよね。特に「結月ゆかり」や「東北きりたん」といったボイスロイドはものすごく自然な感じがします。まあ、自然と言ってもアニメ声ですけど。ある意味で自然じゃないですけど、それでも自然な感じに聞き取れます。
 商業用の最先端合成音声だともっと技術は進んでいるみたいですが、しかしアニメ声の合成音声というのはリアリティよりも私にとっては魅力的なものなので、ボイスロイド系の分野も、これからも発展していってほしいものですね。
 
 しかし商業用じゃないといっても実際にその値段を調べてみると、どれも1万円以上する結構お高いソフトです。しかも色々な実況動画で使われているとは言え、その動画を収益化しようとしたら別途ライセンス料として10万近くかかるみたいなので、超有名クリエイターでもなければ完全に趣味のものとして割り切って使わなければいけません。
 この情報を知っていると、実況者で何人ものボイスロイドを使っている人を見る目が変わっちゃいますね。「あ、この人すごい上流階級な人だ……」ってな感じに。

続きを読む “ついに買ってしまった……合成音声ソフト、CeVIOを!”