アニメ「サクラダリセット」全24話の感想。とにかく素敵な作品でした


 
 まずは言われてもらいます。
 アニメスタッフの皆さん、全24話お疲れ様でした。
 
 
 良い作品でしたね。
 もちろん原作であるサクラダリセットのストーリーは、すでに何度も読み返すほど私の感性に訴えかけてくる力を持っていたのですけど。
 しかしアニメもその良いストーリーを損なわず映像化していて、正直20話以降何度も泣きそうになりましたとも!
 というか能力の消えたサクラダをリセットする回では、何度も小説で読んでいるはずなのに1話で2回も泣きましたから!

 あのお話は映像化の恩恵、特に声が付いたことによる恩恵を強く受けているお話に感じました。
 
 もう原作を知っているアニメで泣いたのなんて初めてですよ、もうすごかった。
 と言うか原作が好きだという感想を持った上で視聴したアニメのうち、面白いと思ったのがこれまで涼宮ハルヒの憂鬱くらいなもんだったんで、サクラダリセットのアニメは本当にすごかった。
 すごいしか言ってないな、すごい。
続きを読む “アニメ「サクラダリセット」全24話の感想。とにかく素敵な作品でした”

サクラダリセットのアニメ・実写化について

 先日もお伝えしましたが、サクラダリセットがアニメ、実写化映画化します。個人的にはものすごく好きな小説シリーズなので、この展開には嬉しい気持ちでいっぱいです。
 今日は両方についてもう少し情報を見てみましょう。
続きを読む “サクラダリセットのアニメ・実写化について”

サクラダリセットのアニメ化、実写映画化が決定

 なんとこの簡潔から何年か越しのアニメ化、映画化です。
 ちなみにこのサクラダリセットという作品は、現在多くのランキングで高い評価を得ているいなくなれ、群青 (新潮文庫nex)の作者である河野裕さんのデビュー作です。
 サクラダという能力が普遍的に存在する街における、少年と少女の物語。でも私にとってはそんな説明以上に、私の人生で三本の指に入る傑作という言葉ですべてを表すことができる気がします。
 
 なお、現在その第一巻が改稿され、角川文庫より発売されています。

続きを読む “サクラダリセットのアニメ化、実写映画化が決定”