スイッチ初のポケモンはポッ拳! ウルトラサン、ウルトラムーンに金銀VCも発表されたポケモンダイレクト2017.6.6

予想記事

 完全に読み外してるぅうう!?

 ……いや、予想記事公開する直前までポッ拳も予想に入れてたんですよ。でもないかな-? ダイレクトに出すレベルじゃないかな-? って思って公開直前で消しちゃったんですよ恥ずかしい。本当ですよ?
 
 はい。

 
 実際にダイレクトの映像を見てきましたが8分間に3つの発表をねじ込んでくるとは予想外でしたね。

タイトル 発売日 税抜き価格
ポッ拳 9.22 5980
金銀VC 9.22 不明
ウルトラサン
ウルトラムーン
11.17 不明

 ポッ拳だけで発表は終わりそうにない……と、ポッ拳のやたら長いPVの途中で気が付いたんですが、まさかサンムーンのマイナーチェンジが2種類、3DSで発売されるとは思っていませんでした。というかポッ拳のPV中にねじ込んでくるとは思ってませんでした。
 マイナーチェンジはスイッチ版を予想していただけに、またも予想を外しちゃいましたね。……これはトリプルバトルの復活はなさそうです。

 ここからはそれぞれの発表に対して一言ずつコメントを。
続きを読む “スイッチ初のポケモンはポッ拳! ウルトラサン、ウルトラムーンに金銀VCも発表されたポケモンダイレクト2017.6.6”

ポケモンダイレクト2017.6.6放送決定! 予想はスイッチ新作か!?


追記
結果はこちら
 かなり予想は外した感じになります。
追記終わり

 突然発表されたポケモンダイレクト放送のお知らせ。
 夜の11時から8分間の映像をお届けする……というものです。

 以前にこのような短いポケモン関連の動画が放送された時は、これまでの歴史を振り返った上でサンムーンの情報をチラ見せする……という内容でした。
 今回も8分間という短い時間なので、詳しい説明はなく新作のお披露目PVなんかではないかと予想しています。

 しかしサンムーンが発売されてからまだ半年しか経っていない(個人的にはもう半年も経ったのかと驚きだが)ので、完全新作が発売されるという戦は薄いでしょう。
 私個人の予想は、サンムーンのマイナーチェンジ版がスイッチで発売される……というものです。

続きを読む “ポケモンダイレクト2017.6.6放送決定! 予想はスイッチ新作か!?”

レート1500まで落としたお話「サンムーンレート日記」

 久しぶりにレートの話をします。
 近頃はポケモンの育成にそこまでやる気がおきず、たまーにぽつぽつポケリゾートを起動しては電源消して……という日々を過ごしていたのですが、シーズン1も終盤ということで、久方ぶりにたっぷりレートに潜りました。

 前回は確か、晴れパでレート1800を達成したという話だったと記憶しています。
 では今回はどこまで行ったのか、ふふふ、ついにレート1900まで行っちゃったんじゃないのかなんて思っている方、残念。
 レート1500まで落としました。いやもう、自分でもビックリ。夢なんじゃないの? むしろ夢であってほしい、そんなことを思ってしまいます。
 しかし夢はいつか叶うもの。
 はい、レート1500まで落ちました。現実を見つめました。さて、ふて寝しよう。

  続きを読む “レート1500まで落としたお話「サンムーンレート日記」”

晴れパ完成+レート1800達成の儀「サンムーンレート日記5」

 ついにレート1800達成しました。
 わーい。ということで今期の目標は一応達成……ですが、シーズン2が始まるまでまだレートを上げられる可能性もあるため、もうちょっとレートに潜ることは続けようと思います。
 晴れパ楽しいですしね。

 ただ、晴れパって実はダブルの方で強いみたいですね。
 コー+ドレディアという、「マイナー好きかな?」って思っちゃうような並びがダブルでは超強力らしいです。ドレディアで「おさきにどうぞ」や「ねむりごな」サポートをして、コータスでただただ「噴火」しまくるというコンボらしいです。
「コータスもドレディアもぶっぱで勝てるような種族値じゃないじゃないでしょ!」ってツッコミたいですが、突っ込めるような状況じゃないみたいです。まあ、噴火は強いですよね。はい(手のひら返し)。
 ダブルは詳しくありませんでしたが、やっぱりシングルとは違うなと感じました。

続きを読む “晴れパ完成+レート1800達成の儀「サンムーンレート日記5」”

サンムーンのポケモン使用率トップ10が発表+対策用メガプテラ育成論

 この記事で語っている内容は、シングルの話となります。
 
 ポケモングローバルリンク(PGL)の方でお知らせとして、ポケモン使用率ランキングに不備があって、正式にランキングが発表されるのはシーズン2からという情報が公開されました。
 ……あれ、不備だったんですね。
 始まったばかりで十分なデータになってないからだと思ってました。

 しかし、代わりに上位集団のポケモン使用率トップ10が公開されました。
 これは嬉しい。
 本来のランキングだと全部のレート帯を合わせた結果なので、今回の公表結果ではいつもよりも正確な、本当に強い層が使うポケモンランキングということになります。
 
 まずはランキングをPGLより引用したいと思います。

■シングル
1.ガブリアス 2.カプ・コケコ 3.ギャラドス 4.ポリゴン2 5.ギルガルド
6.カプ・テテフ 7.ミミッキュ 8.ガラガラ 9.ボーマンダ 10.テッカグヤ
PGL(URL:https://3ds.pokemon-gl.com/information/7ee2c8ee-0b45-40df-8cdb-11f40dd09aa5)より引用)

 1位は安定のガブリアス。
 色々な型が存在し、多くのポケモンを相手取ることができることから今回もレート界の頂点として君臨することになりました。もちろんシーズン1だからこそ、安定したポケモンを使いたいという皆の考えが一致したのかもしれませんが、これ以降のシーズンでも常に見かけることになるポケモンであることは間違いないでしょう。

 
 2位はカプ・コケコ。
 かなりのすばやさと、エレキメイカーによる火力アップが強力なポケモンです。

 最近は最速+スカーフ持ちのカプ・コケコも頻繁に見るくらいで、ガブリアス同様様々な型が存在していると見るべきでしょう。
 前時代的なプレイヤーからは、「130族がスカーフなんて巻いてんじゃねぇ!」ってちゃぶ台返されるくらいの反応をされるかもしれませんが、本当に多いです。レート2000を越えた人がブログで紹介していたのも要員……ですかね?

 
 ポリゴン2はダウンロード型をよく見かける気がします(レート1800付近では)。
 意外と火力があったり(Cは100越えでしたっけ)、トリックルームを使ってきたりするから、なめていると手痛い反撃を食らうことがあります。

 ボーマンダも火力が落ちたこと、ドラゴンの一貫性が落ちていることから、前作とは少し異なる型が増えている印象があります。
 特にはねやすめ持ちが多いのは、気のせいでしょうか。あと、げきりん持ちを見かけないです。

 ミミッキュはまあ、色々できるんでしょうが、剣舞型を一番多く見かけます。
 トリル、おにびなどしてくることもありますから、注意は必要です。

 テッカグヤは……宿り木型の印象が強いですが、どうなんでしょう。正直相手にしたくないんですが(面倒)、色々型があって読みにくい所は強みですね。

 
 新環境で加わったポケモンは、10匹中5匹、半分を占める結果となりました。
 現在は多くのポケモンが制限されているから、という理由もありますが、これからも火力が強く、旧作ポケ追加でフィールドシナジーを生みやすいカプ系はランキング上位に残ってくると思われます。また、安定して行動できるミミッキュ(命中はあんまり安定してないけど)も残るかもしれません。

 ただ、ミミッキュは旧作のサイクル戦に強いポケモンが出てきた時にどうなるか、と言ったところでしょうか。
 今はの環境では上から強力な一発をたたき込むことが試合における重要な要素だと思っています。過去作からバシャーモなどがやってきた時、またはナットレイやらの耐久ポケモンがやってきた時、これがどう変化していくか楽しみですね。

 
 はい、ではここからはシーズン1の上位に対抗するための案として、メガプテラの育成論を紹介していきたいと思います。

続きを読む “サンムーンのポケモン使用率トップ10が発表+対策用メガプテラ育成論”