ラノベ「ラブノート オレだけが知っているヒロインルートの攻略法」の感想

 皆さんは〇〇ノート、と言えばなにを思い浮かべるでしょうか? 
 ことサブカル界隈でなら、基本的に多くの人がデスノートを思い浮かべるのではないか、と思います。

 さて、本作ラブノートはそんなデスノートよろしくノートに名前を書かれた人が書いた人を好きになる……ようなお話では全くございません。
 このラブノートというお話の主人公である伊達光成を主人公にしたラブノートというお話がなろうに投稿されているのだが、それに書かれた内容が現実のことになってしまう! という物語です。途中まで意味の回文みたくなってるけど違いますよ。

 タイトルがパロディだと内容もパロディ的な作品を期待してしまうのですが、こういう例もあるのであらすじはしっかり確認しておきたいですね。

続きを読む →

マンガ「四月は君の嘘」全11巻を読んだ感想

 余韻がね、すごいんですよ。
 
 後味が悪いとかそういう訳じゃないけど、この物語の結末は深く悲しく感じます。
 
 主人公、有馬公生の悲しさや寂しさがツーンと鼻に来て、そして、彼が今後歩んでいく人生についてあれこれ想像をして……。
 心に残る物語です。

続きを読む →

マンガ「貞操逆転世界」第一巻の感想

 2017年はインスタ映えって言葉が流行りましたね。
 私はブログこそやっているもののインスタグラムが何かも分かっていないような流行遅れの者なのですが、それでもあるコミュニティにおいての映える映えないの話は分かるつもりです。
 そしてこの貞操逆転世界はブログで紹介する題材としてかなり映える作品だと思います。

  続きを読む →

「2017年」個人的ベストオブサブカルチャーtop10

 2017年も今日で終わりです。(今2017年も今年で終わりですって間違えて面白いことになった)
 皆さんにとっての2017年がどんな年になったのかは色々あるでしょうから聞かないことにしますが、こと私にとってはゲームが楽しい1年になりました。
 3月のニンテンドーswitch発売を皮切りに、特に任天堂さんがめざましい活躍を見せてくれたのが印象的でしたね。

 毎年年末には何かやろうと考えているのですが、今年は普段ゲーム・マンガ・ラノベ・アニメなど雑食気味にサブカルチャーを楽しんでいる私なりに総合的なランキングを作ってみることにしました。
 個人的意見なので異論は認めますし、そもそも自分でも「こっちの作品の方が印象に残った。これが選外は勿体ない」というものもたくさんあるためやはりランキング企画とは不毛なものです。ただ、企画としてわかりやすい他、2017年に対して一旦結論を付けるというか、一区切りするために悩みながらも選ばせてもらいました。
 2017年ランキングと言いますが、私が2017年に見たり遊んだりした作品を選んだため2017年以外に発売・発表された作品もたくさん入ってきています。注意。

 この下、目次でネタバレする。
続きを読む →

アローラガラガラ考察(+サザングロス)「ポケモンウルトラサンムーン」

アローラガラガラ
ほのお・ゴースト
特性 ひらいしん
H60
A80
B110
C50
D80
S45
合計425

 サンムーンレートのシーズン1で、地面枠がガブリアスやその他クセのあるメンバーしか使えなかったときによく採用されていたポケモンです。
 ウルトラサンムーンが発売された今、再びこのポケモンに注目して考察をしていこうと思いました。

続きを読む →