スプラトゥーン2での立ち回りの基本「スプラトゥーン2攻略」

 スプラトゥーン2の立ち回りと言ってはいますが、だいたいは前作と意識することは変わりません。
 ただしここで挙げていることは現在ウデマエA―のプレイヤーが言っていることなので、それ以上のウデマエでもきちんと通用するかどうかは現在分かりません。
 あくまで基本の立ち回りと捉えてください。もちろんS以上でもいろいろなテクニックをここに挙げた立ち回りに加えるようにして扱っていくことになるでしょうから、以下に挙げる立ち回りの要素を身につけることは大切ですよ。

 
 現在私はスプラマニューバーのみを使っていて、中射程以上のブキには触れていません。
 が、正直スプラシューターなどは近距離でもキルタイムが並みの短射程よりも速いし、汎用性もあるので、むしろマニューバーよりも以下に挙げるような立ち回りを生かしやすいかもしれませんね。
 
続きを読む “スプラトゥーン2での立ち回りの基本「スプラトゥーン2攻略」”

ガチエリア、ヤグラでウデマエBまで到達。先は長いね「スプラトゥーン2」

 スプラトゥーン2のガチマッチは初日から解禁されていて、ランク10から遊べます。

 現在はまだうまい人がC帯から抜けていないため、C帯でも勝つことが難しいかもしれませんね。
 とは言っても私が前作でC帯を経験したのはスプラトゥーンが発売されてから少しして、ガチマッチが解禁された後の数日だけでしたから、その時の私もC帯だからと言って楽に腕前を上げられていたかというとそうでもないんですけどね。
 私にとってのC帯には、楽に抜けられるイメージはないです。

 むしろC―でも連勝すればB―まで一気に上がれる点を考えると、今のC帯の方が楽に突破できて個人的には楽でした。
 
 
 現状はマニューバー縛りでS+まで到達しようと挑戦しているので、ここまで順調に勝ち上がってこれてまずは一安心というところですかね。

続きを読む “ガチエリア、ヤグラでウデマエBまで到達。先は長いね「スプラトゥーン2」”

マニューバーの、スライドの使い方「スプラトゥーン2攻略」

 ついにスプラトゥーン2が発売されましたね。私ももう、嬉しさのあまり時間を忘れてプレイしてしまっています。
 今回はスライドの使い方が分かってきたため、まだ発売当初で完璧とは言えないものの、ある程度使えるテクニックについて紹介していきます。上記の動画で触れたことを、改めて詳しく文字にする……という記事ですので、上の動画で全部分かった、という人は別に見なくて良いかも?

 
 本題に入る前に言いますが、スプラマニューバーはやっぱりスライドありきのブキです。
 スライドがないスプラマニューバーは、スプラシューターなどに射程で負ける短射程のブキですし、集弾性が悪くキルスピードも遅いです。塗るスピードが速いと言っても、プロモデラーとかの方が速いです。
 
 まあぶっちゃけ言えば、スライドのないマニューバーではスプラシューターに勝てる要素が思い当たらないです。
 射程も、キルスピードも負けていれば、塗りのスピードだってそんなに変わりません。
 ガチマッチで担ぐなら、やっぱりスプラシューターの方が万能です。

 そしてスライドも、使いこなせなければまったく価値のないなまくら刀で終わってしまいます。
 ですからマニューバーを使おうというなら、やはりスライドを使いこなせてナンボなのです。

 実際は、いかに使いこなしてもスライドがスプラシューターに負けている要素を取り返せるだけの長所となるかは未知数でしかありません。
 しかしこのスライドというのはマニューバーが強敵たちと戦うために許されたたった一つのブキなのです。
 せいぜい刀を磨いておくに越したことはないでしょう。

 ……まあ、ぶっちゃけ楽しいですからね。スライド。

続きを読む “マニューバーの、スライドの使い方「スプラトゥーン2攻略」”

スプラトゥーン2のプレイスタイル(持ち方)についての考察。ヌンチャク持ちなど

 お久しぶりです。
 今回はスプラトゥーン2の前夜祭を経て、いろいろと操作方法について考えたことを記事にしてみました。

 
 まず私のプレイ状況ですが、第1回目の試射会はジョイコンをアタッチメントに取り付けて操作

 前夜祭の準備段階では、プロコントローラーでハイカラスクエアを散歩
 
 前夜祭当日は旅行中だったのですが、アタッチメントを持って行っていなかった状況+友人にプレイを見せるという目的の2つが合わさり、ジョイコンをそれぞれ片手持ちでプレイしました。

 
 私がこの記事で伝えたいことは実質的に、ジョイコンを別々に持ってプレイするのがやりやすいよ! ということだけですが、良ければもう少しお付き合いください。

続きを読む “スプラトゥーン2のプレイスタイル(持ち方)についての考察。ヌンチャク持ちなど”

BF1を始めて半年、やっとキルレ3が出せるようになってきた「BF1日記」

 毎日毎日、BF1を遊びすぎてさすがに少しだけ飽きてきたこの頃。
 早く追加コンテンツ第二弾が配信されないかなぁって思っちゃいますね。
 ……まあ、飽きたとか言いつつ毎日毎日、中毒のように遊び続けてしまっているんですけど。

 そしてプレイ時間は300時間を越え、ランクは105になりました。ランクだけ見たら本当にもう立派な兵士な訳ですが、まだまだ腕が伴ってきていない所もあるためランク110までにスピード上達を狙いたいところですね。
 もっとも、先月、先々月あたりは完全に成長が止まっていた苦しい時期で、そういう状況が今後も続いていくかもしれないことを考えると、スピード上達というのはなかなかに難しいことだとは分かっているんですけどね。

ここ数日でキルレ2以上が安定してきた

 
 先月、先々月あたりはヘルリーゲルを使って裏取りや突撃してばっかりで、うまく裏取りなどが決まった時は1デスするまでに何人もの敵をキルすることができたものの、やられるときは1体も敵を倒せずにやられてしまったりと、安定しない日々が続いていました。
 エイムは初期の頃と比べてだいぶ上達しているため、ある程度はゴリ押しでもキルを取ることはできるのですが、1人を倒している間に他の人にやられたり……とかいうパターンや、そもそも多くのルートが封鎖されていて進もうとするとデスが増えるだけ……などということも多く、日々のキルレは避ければ1.9くらい行くけど、調子が悪いと(敵が強いと)1.3も下回るくらいだったりと、微妙な感じでした。

 現在の、最初から通した私のキルレは1.37です。
 これでも始めた当初のキルレ0.3くらいからするとだいぶ上げた訳ですが、決して高いとは言えない数値ですよね(1が本当に全体の中間と考えると)。キルレ1.8とかが数日続いて0.01ずつ上がっていく感じなので、正直この調子だとキルレを上げるのには途方もない時間がかかりそうです。
 そもそも、全体のキルレが2以上になるためには、毎日の平均が少なくとも2以上はなくてはいけないので先月までの私では無限の時間を費やしてもキルレ2を超すことはできませんでした。

 
 そこで「悔しいな」と感じた私は、ここ数日「キルレを上げること」を強く意識した立ち回りをすることにしました。
 具体的には、「移動は物陰から物陰へ」「撃つ時は遮蔽物で半身を隠す」「撃った後は必ず遮蔽物で全身を隠す」ということを、これまで以上に意識しました。
 もちろんこれまでもネットなどで情報を調べて「遮蔽物は大事だよなー」と理解してはいたんですが、実際には安易に遮蔽物を捨てて飛び出してしまっていたり、移動もメリハリを付けずに「ここなら敵はいないだろう」と安易に考えて堂々と歩きすぎていました。

 今回はそういう忘れがちなテクニックを、本気で実戦した形になります。

 そして武器も遮蔽物から全距離を撃てるように援護兵のBAR突撃歩兵を多く使うようになりました。リコイルができれば遠距離の敵もきちんと撃ち抜けるので、かなり気持ちの良い武器ですね。
 
 
 以上を意識した結果、キルレ2以上を狙って出せるようになったのです。
 ただし、逃げと隠れを意識しすぎてキル数がだいたい20キル台まで減ってしまいました。当然スコアも落ちる。

 

 Twitterではキルレ2を狙って越せた喜びからこんなことを言っていますが、この時点では手放しで喜べるような状況ではありませんでした。
 ……この時点では、ね。

昨日からキルレ3と40キル越えが出せるようになった

 
 これはまだ安定して出せるわけではないのですが、前述の遮蔽物をうまく使った立ち回りと合わせて「なるべく前線で戦う」「爆発物を最大限使い切る」という2つを意識し始めた結果、つい数日前に呟いたレベルからまた1段階のステップアップを達成することができました。
 というのも、前線で戦うことで接敵する頻度が高くなりキル数が上がるのはもちろん、爆発物を使い切ることでより安全にキル数を稼ぐことができるようになったからです。
 爆発物はみんな、ある程度は使うと思いますが、デスするまでに毎回使えるだけ使っている……という人はそこまで多くないと思います。できるだけ使った方が特です。

 結果、今日は3試合連続キルレ3以上。そのうち1試合は40キルを越えることができました。……ここで気持ちよく終わっておけば良かったものの、その後ちょっぴりキルレは落としてしまったんですけど。
 昨日から40キル越え+キルレ3付近が出せるようになったので、これからも1日に1回くらいはこのような成績を出せるようにしたいですね。

今後の目標

 
 今後の目標はキルレ2以上のさらなる安定と、1日の平均キルレ3以上を出すこと、そして50キル以上を出すことです。

 キルレ2以上を安定して出せるようになってきた、とは言ったものの、まだ試合によっては1台に戻ってしまうことも多いです。そのためどんな試合でもキルレ2以上を安定して出せる力を身につけたいですね。
 そして平均キルレ3はその先にあると言える目標かもしれません。安全な立ち回りの徹底と、1試合に1回くらいスーパープレイを見せるくらいの胆力がないと難しそうですね。

 キル数50はこれまでに森で1度しか達成できていないので、今後はもっと出せるようになりたいものです。
 キルレが同じならキル数が多い方が試合に与える影響は大きいわけで、こういう試合を動かせるようなプレイヤーになってみたいですね。

 
 現時点ではまだまだ私の実力は自慢できる程の物ではありません。まあ、自慢したくてゲームをしているわけではないためそこは構わないんですが、まだまだ上達してみたいと思っています。
 具体的には100キルとかも出してみたいし、毎試合キルレ6とかで安定するような強いプレイヤーになってみたいです。
 
 ……まあ、たぶんそこまで上達するためにはかなりの時間がかかるでしょうし、時間をかけてもそんなにうまくなれるとは限りません。そしてたぶんそこまでストイックにやろうとすると面白くなくなって飽きてしまいそうですね。
 一応、目標と言うことで。

 
 
 
 キルレ3くらいでもここまで来ればだいぶできることも増えて楽しいです。
 追加コンテンツ第二弾が配信されるまでに、また少しでも強くなってみたいですね。……スプラ2にプレイ時間を取られていなければ、の話ですけど。