もちもの強化キット入手方法まとめ。課金が一番手っ取り早い「ポケモンユナイト」


 
 私は今、あなたの心を読んでいます。
 ポケモンユナイトを始めた皆さんの考えを当てて見せましょう。

 むむむ……、見えました。
 あなたは今、もちもの強化キットが欲しくてたまりませんね。
 なに、驚くことはありません。私も欲しいですから。

 という訳で、ポケモンユナイトにおいて試合の前段階で優劣が付く要素であるユナイトライセンスともちもの、バトルアイテムという三要素のうちの一つ、もちもの強化キットの入手方法をまとめます。
 そもそも強化キットがカツカツになる原因はもちものレベルが上がるごとにキットの要求数が爆発的に増えていくからです。以下にキットの必要数をメモしておきます。

  • レベル10までに82
  • レベル20までに567
  • レベル30までに2587


 初期の状態では10まで上げるのも結構キツいのに、正直最低限は上げておきたいラインである20ともなると頭が痛くなりますね。
 エオスチケットで言うと5670チケットも必要です。
 チケットを大量に使うことができたネットワークテスト版ですら枯渇する状態だったのですから、0から始まる製品版ではしばらく課金者と無課金者の間に溝ができそうな気がします。


スポンサードリンク

課金して手に入れる

 もっとも手っ取り早いのが課金で手に入れる方法です。
 まずはエオスマートに行き、エオスチケットを全て使い切ります。

 すると次からはチケットの代わりにジェムを消費してもちもの強化キットを手に入れることができるようになります。

 交換のレートはキット1つにつきジェム1個です。
 ただしジェムが1個2円なので、もちもの1つをレベル20にするためにはだいたい1000円必要になってきます。
 ただし初回は1個1円でジェムを買える購入プランがいくつかあるため、初期投資としてもちもの3,4個を20レベルにするくらいであれば2000円ほどで事足りるでしょう。
 レベル30を3個だと…………1万5000円くらい。
 
 まあ、私はハースストーンで4ヶ月に一度1万円課金しているので何とも言えませんけどね。ただ思うのは「カードが欲しくて課金する」のと違って、もちもの強化キットはボコられないために「課金せざるを得ない」、「課金させられている」と感じる点が微妙かな、と。

無課金で手に入れる

イベントなどの進行


 
 一応矢印で示しましたが、バトルをしていたらホーム画面に色々と赤点が出てきます。
 そこをチェックしていたら良いものがもらえるよ、って感じですね。

 無課金ならデイリーボーナスなどでコツコツ稼いでいくのがまず一つです。
 ただ、ログインボーナスで50チケットもらっても実際はケタが一つ下がって5MKK(もちもの・強化・キット)なので見かけほどもらえませんね。
 まあ、シーズン1はコツコツやっていきましょう。

ランクバトルの報酬

 無課金でもドカンとチケットをもらえるチャンスもあります。
 それがランクマッチのシーズン報酬です。
 本家ポケモンと同じですね。
 
 やっていれば上がるスーパーランクでも4000、マスターまで行けば2万チケットもらえます。
 まあこれも実際はスーパーランクで400MMKでもちものレベル20くらいまで、マスターでも2000MMKなのでもちもの1個を28くらいまで上げられるくらいになっています。
 本家ポケモンと違う……。
 まあポケモンソードシールドと違ってもらえるものが本来課金して手に入れるものなので話が違いますけどね。

 ただ、どちらかというともらえる量よりシーズン1が長そうという点の方が重要かもしれません。
 バトルパスの説明によるとシーズン1の前半戦が残り60日だそうで、後半も同じくらいだとすると4ヶ月に一度シーズンが更新されそうです。
 となるとランクマッチ報酬ももらえる機会はそうとう先のこととなるため、無課金でやるならしばらくはカツカツのリソースをやりくりすることになると思われます。

おわりに

 現状、以上の方法でもちもの強化キットを入手できます。
 もしかしたら今後、新たに入手方法が増えたりイベントで多めにもらえる機会があるかもしれませんが、そうなったらラッキーって感じですね。
 
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA