FPSにおける強武器の考え方についての持論


 どうも。
 最近は……というか最近になっても私はまだBF1を遊び続けています。プレイ時間はだいぶ減っているんですが、もうすぐ600時間ですよ。
 
 けれどBF1だけでなくCODWW2とか、タイタンフォール2とかシージとかBO4のベータとか、有名なFPSはこの1年半でけっこう遊んできました。
 そうした経験の中で、強武器についての考え方がだいぶ固まってきました。
 一般的な強武器、プロの強武器、PC版とCS版の強武器。
 新作の強武器を考えていくために必要な要素について語っていこうと思います。
続きを読む →

「CODBO4ベータ」初心者におすすめの強いスペシャリストについて

 CODBO4のベータ版が始まりましたね。
 私も去年のWW2のベータから本格的にCODを始めたので、今作のベータでも始めてCODをプレイするという方が一定数居るのではないでしょうか。

 武器の方はまだ有用そうなアタッチメントを解放できていないので後回しですが、スペシャリストについては使いやすいキャラ、上級者向けのキャラ等わかりやすかったので早速紹介していきたいと思います。

続きを読む →

BurtonLMRは強武器かもしれない件について「BF1」

 しばらく前の、最後の定期アップデートで、援護兵に新武器のburtonLMR(以下バートン)が追加されましたね。
 一応実装から数日で武器の解禁自体は終わっていて、実際に使ってもみたのですが、その時点ではそんなに強い武器には思いませんでした。

 まずネックとなるのは弾数の少なさ
 レート830で弾数20発ですから、Annihilatorと一緒です。これは、まあ、明らかに少ないですね。

 そしてダメージの小ささ
 他のLMGが近距離4発キルに強化されたのに対して、バートンは強化前のLMGのように近距離5発キルのダメージしか持っていません。
 いくらレートが高くても、近距離のキルタイムでは他の武器の方が強いんですよね。
 それに合わせて弾が少ないものだから大変です。キルするのに弾数が必要なのに弾が少ない。

 これらの要因から「焼夷弾っていう特殊な弾を楽しむ対物武器かなぁ」っていう評価をしていました。
 ただ、他のLMGやSMGの4発キル範囲が思った以上に狭いことや、バートンの反動が思ったよりも小さいことを受けて、ちょっと個人的に評価は変わってきました。

続きを読む →

オクトパストラベラーの発売が楽しみです

 マリオテニスACEにレートマッチングがなかったのでショックを受けて、ここ最近は浅~く緩~くゲームを漁ったりフレンドとフェアプレイをしたりしていました。
 7月に発売されるソフトで面白そうだと思っていたのは

  • ザンキ・ゼロ
  • オクトパストラベラー
  • キノピオ隊長
  • 太鼓の達人
  • クローズドナイトメア(ホラゲ苦手なのに何故)

 とかこんな感じで、しかしどれも「どれか1本買おうかな。いや、他にお金回そうかな」くらいの気持ちでした。
 
 そんな中、さっき言ったように緩~く漁ったゲームの中に、あるソフトの体験版がありました。
 それがオクトパストラベラーDemo版です。

続きを読む →

BFVでは看護兵が強いのではないかという予想

 E3でのバトルフィールドVの先行体験動画が次々アップされてきていますね。
 BFVを早く遊んでみたい私にとっては羨ましい限りではありますが、こうして動画が見られるだけでもワクワクできて楽しくなってきますね。

 自分がE3で先行体験できたら各兵科の仕様辺りをもうちょっと詳しく試してみたいなぁと思うのですが、今回は動画から得た情報から予想したことを語っていきます。

続きを読む →