最近投稿が少ないし、明らかにアクセス稼ぎ投稿の比率が上がっている件

 何も書きたくない、というと嘘になる……というか間違いになるんですが、記事を書く気力が沸かないのです。
 なにかを書く、ということ自体はやっぱり好きなのでその理由について、読者のことも考えずに適当に書いていきます。この記事もそのうち投稿再開しだしたら消すと思うんですが、まあ。
 
 でも心の中では「毎日投稿していた時期は定期的に読んでくれる人もいたのだろうけど、今はそんな人いないだろうな」なんて考えが大声を上げています。だからこんな記事書いたって読む人もいないし、仕方ないだろう……なんて風にも、思う。
 けど私はこれまでマイナーなブログをコメントもせず追いかけ続けてきました。そしてそんなブログがぱったり更新を辞めてしまうのも、何度も見てきました。
 悲しいです。
 だから私は見てくれている人がいるかどうかわからなくても、誰かが見ているかもしれない、という体でブログを書くつもりです。始めた時すでに、それは心に決めていたことです。
 やめるときは予告をして、それなりに振り返り記事なんかも書いて、1人2人いるかもしれない定期的な読者が心の中でお別れをする時間くらいは取ってから止めたいと、そう思っています。というか振り返り記事に関しては今決めました。
 
 この記事はやめるとかそんなことを言いたいのではなく、現状について、自分自身で振り返るため、そして知りたいと思っている人に報告するために書くつもりです。
 楽しみにしていたBFVが発売されるのでまた攻略情報なんかについては記事を上げるかもしれない、上げないかもしれない。でも私がかつて上げていたようなゲームの予想記事だったり、マンガやラノベの記事だったり、そういうのはずっと上げていない、これからも上げないかもしれない。
 それはどうしてなんでしょうね。自分が知りたいのかもしれない。

続きを読む →

BFVにおいてヘッドショットが重要な理由「FPS日記」


 これから発売されるBFVでは、ベータ版の段階ではヘッドショットがとても重要と言われています。
 そして噂によると製品版ではさらにヘッドショットが大事になるとか……?

 しかし詳細なデータを知らなければ、なぜBFVではヘッドショットが大事なのか、その理由が分かりにくいと思います。
 逆にBF1やCODといった作品においてどうしてヘッドショットが重要視されていないのかも、意識しなければ思い当たらないかもしれません。
 今回はBFVとその他いくつかの作品を比較して、なぜBFVでヘッドショットが大事なのかを説明していきます。

続きを読む →

EMP44(科学実験)の性能をPPSHと比較する「CODWW2」

レート 装弾数 最小確定数
PPSH 723 35(52) 4
EMP44 739 36(54) 4

 BO4発売までに何を遊ぶか……となって最近はWW2を再開し、ドミネーションを始めました。
 今までは個人ではチームデスマッチ、友人とやるときはWARを遊ぶくらいだったので新鮮で面白いです。

 今回はそんなBO4発売を控えたタイミングで配信されたハロウィンパッチで追加されたEMP44について考察していきます。
 初めに結論を言うと、サイトに支障がなければPPSHより優先してもいい武器だと思います。あくまで個人の感想なので、この後の考察と実際の使用感で各々の結論を出してもらえると幸いです。

続きを読む →

CODBO4ブラックアウトベータで1位に近づくためのコツ

*この記事はベータ初日の内容に基づいています。初日からすでに人数が88人になったりとアップデートで内容が変わっているため、記事の内容が有効でなくなる場合もありますので注意してください

 とりあえずソロとデュオで1回ずつ優勝してきました。
 初めはソロで遊んでいたのですがその時は優勝できず、デュオでしばらく遊んで優勝。その優勝から2回目のソロでまた優勝できたので、ちょっとは慣れてきたのかな? と思います。

 デュオで優勝したときはそれまでで一番慌ただしい試合だった中での、チームワークでの勝利だったため非常に「嬉しい!」という気持ちで一杯でしたね。その後二人でシェアファクトリーのシェアプレイで、優勝の動画を見返したりしちゃいました。
 ソロの優勝は震えますね。フォートナイトの時もそうだったんですが、優勝した後、冬場に半袖でも着てるのかってくらいブルブル震えちゃうんですよね……。緊張と弛緩が影響なのかしら? なんて思っちゃうわけですが。

 
 まあまだ2回なのでたまたま優勝できただけかもしれませんが、その「たまたまの優勝」を引き当てるためのコツを今回は紹介していきたいと思います。

  続きを読む →

BFVベータ版における各兵科の強武器を紹介

 現状看護兵のsuomi(以下スオミ)が一番だと思います。
 BF1プレイヤーにしか分かりませんが、BFVにおけるSMG08(BF1の強武器)と言っても過言ではない気がします。
 
 前回は遠距離性能の高さ、扱いやすさからブレンをBF1プレイヤーにおすすめしましたが、実際に拠点に入って戦うとなると近距離でのキルタイムが速い武器の方が強いことだろうと思っていました。
 そしてプレイする中でBFVにおいても、ある程度マップに慣れれば遠距離からの攻撃をなるべく遮蔽物でかわしながら拠点間を移動することが十分可能だと気づき、私の中ではSMGの評価が上がることになりましたね。
 赤点が見えないためスモークで隠れながらリロードと回復もすることができますし、看護兵という兵科自体の強さも合わさり最強な気がします。
 スオミもブレンガンと同じくBF1に似た射撃感覚でプレイできるという点でも、非常に気に入っています。
 

 ここまでは前置きで、詳細は後程語ります。

 今回は各兵科の連射武器を全て使ってみたので、その上でどの武器が一般的に強武器としてオススメできるかを紹介+解説していきたいと思います。
 なお、今回は突撃兵のセミオート武器と偵察兵の武器については評価しません
 突撃兵については使いやすさの面ではやはり連射武器の方が勝り、セミオートの武器を誰にでも勧められるかというとそうではないからです。
 偵察兵に関してはそもそも使っていないので評価できません。ただしセルフローディングライフルのZHはBF1のRSCみたいだと聞いて、ベータが終わるまでには使ってみたいと思っています。

続きを読む →