野良でダイヤモンドランクになるために意識した3つのポイント「レインボーシックスシージ」


 
 前回ダイアモンドランクに行ったことが嬉しくて深夜テンションの自分語りを披露しましたが、基本的にこういう記事を探している人の需要は「ダイヤモンドのなり方」の方にあるでしょう。
 そんなわけで、ランクを上げるに当たって自分が意識していたことを3ポイント挙げていこうと思います。

 私は3年間ゴールドで停滞してから約2シーズンで一気にダイヤまで伸ばしたので、同じく停滞している人で参考になる方もいるのではないでしょうか。
 ちなみに細かいテクニックとかエイム力とか定石とか、そういう経験で身につくスキルについては触れません。
 あくまで「ここを勘違いしてたらドツボにはまってプレイしててもランクを上げられないかもよ」という点。そしてスキルと違って意識することですぐに変えられる点について述べていきます。

続きを読む →

バトルフィールド2042(DL版)を買うならセールの重なる今がお得!という話(9/30まで)

 BF2042、延期しちゃいましたね……。
 発売一ヶ月前の段階でベータテストがまだなのはともかくゲーム内映像がほとんど紹介されませんでしたから、延期されてもおかしくないとは思っていましたが、本当に延期しちゃいました。
 まあそうは言っても一ヶ月だけということで、気長に待ちましょう。

 そんな延期したてのBF2042ですが、そんな今が実は買い時です。

 これはPS5(PS4)で買う人、それもパッケージ版でなくDL版を買う人だけができる方法ですが、9月30日までは3つのセールやキャンペーンが重なるためかなりお得に購入することができます。
 私は先行体験できるゴールドエディションを購入予定なのですが、通常1万3千円からざっと16%オフくらいにはなります。
 10月以降に気が付いた方でも通常より安く買う手段があるためチェックしておいてください。

続きを読む →

ソロダイヤモンドランクに到達した感想・自分語り「レインボーシックスシージ」


(この記事はダイヤになった喜びを記事にしただけなので、ダイヤになるためのコツみたいなのは上の記事を見てください)

 アイキャッチ画像を見てもらえば分かりますが、ダイヤモンドランクに到達しました。ちなみにCS版です。
 今シーズンからダイヤになれるMMRが引き下げられたので前シーズンよりもダイヤになる難易度は低いですが、それでもかなり難しいことではあるため嬉しいです。
 前シーズン、前々シーズンとMMRを上げてきていたため元々の基準でもいつかはダイヤになれたんじゃないかとは思うのですが、ランクが上がるにつれてマッチングが非常に長くなっていたため正直基準が下がってくれて助かった感……。
 
 マッチング時間の問題さえ乗り越えればシージというゲームは本当に奥深くて面白いですし、ランクマッチのやり応えも大きかったですね。

 
続きを読む →

8年振りのプレイ。STEINS;GATE ELITEをクリアした感想

 switchでシュタインズゲートを遊んでいました。
 新エンディングまでプレイして25時間くらい。

 8年越しのプレイとなると印象に残っているシーンが意外と序盤にあったり、むしろ後半だったり、かなり話の流れはぼんやり薄れてしまっていました。
 ただ後半の重要なシーンはかなりしっかり覚えていて、しかし、覚えていましたが泣きました
 
 いやー、やっぱり心に刺さりますね。
 シュタゲはすごい。いつまで経っても名作です。
 そんなわけでストーリーについてはわざわざ触れるまでもないため、エリート版の作りなどについて感想を述べていきます。

続きを読む →

ナツノカナタ(早期アクセス版)の感想


 早期アクセスが始まったsteamゲーの「ナツノカナタ」を3時間ほど遊んでクリアしたので、感想を記していきます。


 早期アクセス版だから無料という訳でもないので、正式アクセスを待てるならそのタイミングが来てから遊んでも良いでしょう。
 現在はシナリオもまだ半分ほどらしいので、一気に遊べるならそっちの方が良いかもしれません。

 ただ、早期アクセス版でもシナリオ的にはクリアと言われても納得できる終わり方だったため、イラストやストーリーが気になった人は上下巻の上巻を購入するつもりで遊んでみるのも良いでしょう。
 まあ、購入するつもりと言ったって無料なんですけど……。

続きを読む →

CeVIO AIさとうささらの声を聴いた感想(トーク・ソング)

 Cevioさとうささら。

 合成音声ソフトとしては結月ゆかりを始めとするボイスロイド勢に知名度では劣るものの、Cevioの顔として合成音声ソフト二番手としての地位を守っている女の子です。
 使用者目線ではボイスロイドより値段が安いとかそういう面もあって、ボイスロイドより魅力的に感じる部分もありました。あと、昔はボイスロイド動画の広告にライセンスが必要だったりもしたので、当時としてはかなりゆるーい雰囲気で使えたのも大きかったでしょう。
 一般層への訴求力を考えたら知名度のあるボイスロイドの方が好まれやすいとはいえ、さとうささらも合成音声界隈では昔から親しまれてきたキャラクターです。


 
 そして、ソング音声としては(調整によっては)非常に人間に近い声を出せるということにも(狭い界隈で)注目が集まりました。
 それこそ上の動画は2013年のものであり、オーパーツなんてコメントがつくほど、当時としては目新しい存在だったことが垣間見えます。ボカロの中に突如現れたのだから、まあビックリしますよね。
 ただまあ人間らしい調声は難しい上、別に多くの人は合成音声に人間らしい歌声を求めていた訳でもないため、界隈での盛り上がりこそあったもののそれが一般層まで波及することはなかったようです。

 人間らしい歌声が、ようやく一般(オタク)層にも知られるようになったきっかけはAIきりたんの登場でしょう。
 あれはきりたんというキャラクターの強さ、AIがある程度自動で調声してくれるという点なども含めて一般層にも興味深く受け取られたのだと思います。

 
 そして8月5日、さとうささらのCevioAI版が発売されました。
 その感想を少しだけ。
 私は自分で購入した訳ではなく動画を見ただけです。
 そしてトークこそ無印Cevio三人衆を使うものの、ソングについては持ってないし作曲関連はしないので使用者目線のことは話せません。
 だからこれは、さとうささらの新しい声を聴いての個人的な感想です。

続きを読む →

ストームウィンド環境の感想(2日目まで)「ハースストーン」

 ストームウィンド環境が始まったので、人気が出たデッキや環境、それらに対する感想なんかは思いついたらこのページにまとめていきます。
 とりあえず一番最初と、環境が落ち着いてきたくらいにもう一回更新したいですかね。

続きを読む →

風集うストームウィンドの新カード事前レビュー(中立編)「ハースストーン」

 ようやくたどり着いた事前評価中立編です。
 ただ、ストームウィンドの配信までこの前文を書いている時点で6時間を切ってしまったため、間に合うように巻きでいきます。
 特筆すべきことが無ければ一言くらいに済ませようと思います。
 
 ではいきましょう。

デーモンハンター編ドルイド編ハンター編メイジ編パラディン編プリースト編ローグ編シャーマン編ウォーロック編ウォリアー編中立編
続きを読む →