念願のPS5を手に入れたぞ!

 ついに我が家にもPS5がやって来ました。
 BF2042のベータも(まだ日時は発表されてませんが)迫ってきていたのでここで手に入れられて一安心と言ったところです。
 
 とはいえ、今のところはとてもやりたいソフトがある訳でもないため、いったんはPS5版のレインボーシックスシージを楽しむためのハードとなりそうです。
 PS5が手には入ったらやろうと思っていたことの一つにサブノーティカ続編を遊ぶことがあったので、そちらもいつかやってみたいですね。
 まあ、あのゲームはものすごく気力を消費するので、心の準備が整ってない今すぐどうって話ではないのですが……(怖い)。

 ここから先は、PS5を購入するときの体験記を残しておこうと思います。


スポンサードリンク

当選

 日曜日の夜。
 今月もそろそろPS5の予約が始まる時期なんじゃないか、と思いヤマダ電機やゲオのサイトをチェックしていた私は、ふとメールを開いてみました。
 
 ゲオからメールが来てました。
 今日じゃありません。
 嫌な汗が出ます。ゲオの受取期限は3日間のみだからです。
 メールが来たのは土曜日の昼。受取期限は明日までです。

 安心しました。
 期限は月曜日まででしたが、その日は昼から取りにいけたからです。
 ただしそこから2つ目の不安が出てきました。
 最近雷ばかりだったので、天気が悪かったらどうしよう……という点です。私は車を持っておらず、ゲオに行くには歩きしかありません。

 ヤフー天気を開きます。
 明日は晴れです。ちなみに明後日からは台風です。実は昨日までも連日雨や雷でした。

 
 明日は晴れです。
 
 完璧です。
 PS5が長らく当たらなかったことには目をつぶるとして、割と幸運が発揮されています。
 これで明日からは夢のPS5ライフ。やりましたわ。

セールストーク

 翌日、歩いてゲオに行きました。
 めっちゃ晴れてました。日本の夏は暑い、暑すぎる!

 そんなわけで店内に入ってもしばらく汗は止まりませんでしたね。
 なんならPS5の受け取り中も汗が止まっていませんでしたし。

 
 まあ、とりあえず店内のゲームパッケージなんかを眺めつつ少し息が整ってきたら、いざレジで受け取りです。
「PS5が当たったんですけど……」
 と店員に伝えると、
「わー、すごいですね。おめでとうございます!」
 と拍手されました。
 正直うろたえました。ゲオの店員と言えばもっと事務的な対応を予想していたので、こんな美容師さんみたいなテンションで来られるとビックリします。
 とはいえ悪い気はしません。

 その後も当選の確認だったりとか保証の加入だったりとかしましたが、その間も「取りに来るの遅かったですねー」とか「どんなゲーム遊ぶんですか?」など、割と話を引き出されました。
 胸元のバッチを見るとチーフ〇〇みたいに書かれています。もちろんチーフ何ちゃらになるために、こういう会話のスキルが必須な訳ではないでしょうが、こういうところも買われて出世したのかなーなどと想像してしまいますね。

 もちろんチーフはセールストークも上手く、保証の話の際にはサラッとソニータイマーの話題を出したり、自分が試遊したときの感想を交えてコントローラーカバーを勧めてきたりと振り返るとなかなか感心してしまうような手腕の持ち主でしたね。
 保証はもちろん入るつもりでしたが、コントローラーカバーも買っちゃいました。
 

 結果としては、カバーを付けるとFPSの操作に違和感が出るためすでに使っていません。
 FPSやTPSを遊ぶ人は買わなくて良いでしょうね、というのが私の感想。

 まあ、PS5が高すぎて保証やカバーの値段が安く見えすぎてしまったきらいはあります。
 ちょっと無駄遣いを反省。……どうせカバーを付けてても壊れるでしょうしね。

 
 なお、途中から見た目5,60代の男性従業員さんがレジに合流しましたが、チーフはその人に向かって「〇〇さん、まだ当たってないですもんね」と笑いかけていました。
 チーフもそうでしたが、やっぱりゲオで働く人はゲームに関してある程度興味のある人が多いんでしょうか。
 自分の親戚にゲームを遊ぶ大人(自分の親世代以上)はいないため、ちょっと面白かったですね。

地獄の行軍

 
 ついにPS5を手に入れた私は帰り道を歩きます。
 時折ニヤつきそうになるのを押さえつつ、サンサンと照りつけるお日様の下を歩きます。

 歩きます。結構重いですね。
 歩きます。ちょっとPS5を持つ手を左手にしましょう。
 歩きます。一旦休憩。

 ………………………………重いです。
 そして、暑いです。

 休憩しようにも、ちょっと立ち止まったくらいじゃ暑すぎて逆に体力を持って行かれます。
 重たい上に持ちにくいので本当に辛い。
 汗が止まらない。吐きそう。
 流石に吐きそうになる度に立ち止まって休憩を入れますが、一歩一歩が苦行過ぎます。
 せめてこんなに晴れてなかったら! とはいえ、雨だと取りにいけないので仕方がありません。
 これが取り得る最高の手段なのです。こんなに苦しいのが……最善? PS5を手に入れるというのは一筋縄では行かないものです。
 
 10回くらい吐きそうになりながらも何とか家にたどり着いた後の私に、もうPS5を手に入れてニヤついていられるような体力は残っていませんでした。
 しばらく体から力が抜けて、動けませんでした。
 体を動かしてここまで気持ち悪くなったのは中学生の持久走以来です。

 もう、この先10年はこんな思いはしたくないですね。
 もし次があったらゲオオンラインで買います。
 

おわりに

 
 そんなこんなでいくつか問題が起きつつも、無事PS5を手に入れることができました。
 やったーーーー!

 けれどシージの120fpsを体験できた以外はまだPS5特有の魅力に触れられていないため、早くBF2042を遊んでみたいものですね。
 本体付属ソフトのアストロルームでコントローラーの面白さは体感しましたが、PS5の魅力はコントローラーのギミックより単純な性能ですし、PS5専用ソフトがちょっとずつ増えてくれたら嬉しいです。

 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA