風集うストームウィンドの新カード事前レビュー(ウォリアー編)「ハースストーン」

 最後のヒーロー、ウォリアー。
 トリに残しておいてなんですが、全ヒーローの中でもすごく地味なカードが揃っています。

 クエストの出来によっては、収録されたその地味なカードたちも意外と華やかに活躍してくれるかも?

デーモンハンター編ドルイド編ハンター編メイジ編パラディン編プリースト編ローグ編シャーマン編ウォーロック編ウォリアー編中立編


スポンサードリンク

レジェンド

波止場を襲え

 海賊に関するクエストで、条件は1段階目が「海賊を手札から3体使用する」ことで、2,3段階目は2体使用に難易度が引き下げられます。
 報酬は各段階で異なり、1段階目に「武器をドロー」、2段階目に「ランダム敵キャラクターに2ダメージ×2」、最終報酬のロカラは盤面にミニオンではない置物を召喚します。

 ハースストーンとしては珍しい置物。
 なかなか効果が気になるところです。
 ターン開始時に海賊召喚、武器装備、ランダム2点×2。
 えーっと、これってどれくらいの効果なんでしょう。

 まず武器から。
 武器は9種類存在します。
 装甲がないと殴れない「トゲトゲの車輪」を攻撃力3として換算するなら、攻撃力1武器が3枚、2武器が1枚、3武器が2枚、4武器が2枚、7武器が1枚です。
 期待値は26/9、大体毎ターン3打点生み出せるということにしたいです。実際はゴアハウルのせいで1試合あたりのダメージがメチャクチャ運に左右されそうですが……。

 続いて海賊。
 今の海賊ってなんか強いミニオンいましたっkいません。
 ……いません。
 当たりとして4/5急襲逆上1ドローだったり、5/5の南海の悪投だったり、4/5挑発の融合体がいますが、上振れてそんなもんです。
 もちろん何ターンもかければ相当なバリューが出ますが、出たターンに殴れないこともあり、ややオマケ感があります。

 そして2点ダメージは敵ミニオンにもヒーローにも飛ぶため、当たって欲しい相手に当たらないこともザラにあるでしょう。
 
 1ターンに出せるパワーはそこまで高いものではないため、あくまでデッキのカードで戦いながら、補助として利用していくことになりそうです。
 ジャラクサスのヒロパのように盤面にガンガン圧をかけていけるものと思ってはいけない。
 まあ沈黙されない無限バリューであるためコントロールに採用するも良し、毎ターン打点が出るためテンポデッキの詰めに使うのも良しでしょう。
 条件もそこまで厳しいものでないのが幸いです。コントロールデッキにおいても「剣食い男」や「南海の悪投」辺りは元から採用されますし、残りの選択肢にはドローも装甲獲得もあります。
 
 
 達成難易度と達成後のバリューから、割とやれるクエストだと思っています。
 特に1段階目の報酬で武器がドローできるため、絶対に序盤に使いたい「サーカスのバトン」デッキ辺りと相性は良さそうです。早めの達成を目指すなら引いた武器が無駄になりがちでしょうが、ゆっくりと戦うデッキならリソースを補充できる連続クエストは張り得みたいなところもありますからね。
 個人的にはかなり使ってみたいです。

ローサー

 地味すぎる効果のレジェンド。

 大体7/10/10急襲ですが、ランダムな敵をアタックというのがちょっと扱いにくそうです。
 生き残ればターン終了時にどんどん+3/+3されていく……というのは流石に上手くいかないと思われます。
 処理できなくても、とりあえずミニオン全当てして盤面を空にすれば大型ミニオンが1体残るだけですから(打点は痛いが)。
 
 似たようなテキストとして「不良学生」があります。
 あちらは毎ターン条件なしに3/3を二体召喚できる上、出したターン中に相手ヒーローを攻撃できたりもします。ターン終了時、不良学生自身がダメージを負うこともないのがローサーと比べて優れている点でもあります。
 1マナの差があるとはいえ、どちらも採用するには相当大きな理由が必要になってくる高コストミニオンです。
 生き残らせると大きなバリューを生み出すシステムミニオンという部分が採用理由になってきますし、その点で考えると、ローサーを入れるなら不良学生を入れようってデッキの方が多いでしょうね。

エピック

煽り立て

 面白い0マナカードながら、ハンターの「貪り食う大群」と同時に登場したことでちょっと見劣りしてしまいます。
 やれることが違うので単純な比較対象に挙がる相手ではありませんが、ミニオンと一緒に使う0マナ呪文としての汎用性で両者には大きく差があるように感じます。
 煽り立ては単純にカード1枚消費してミニオンの戦闘を引き起こすものですから、採用するなら何かしら手札消費に見合うコンボが欲しいところ
 単純にラトルゴアと一緒に使いたいにしても、自由に殴る対象を選べる「空飛ぶほうき」じゃダメなのかって話になってきますしね。

 一応、一緒に登場した「リモコン・ゴーレム」に使って相手の盤面を一掃しつつデッキに大量のメカを埋めるというコンボが推奨されているのでしょうが、カードを2枚消費するほどの強さがあるかと言われると……?
 何か面白いコンボが見つからないと、基本的には採用しにくそうです。

リモコン・ゴーレム

 体力高めの標準スタッツに、ダメージを受けるごとに発動する能力を備えています。
 その効果である2/1のメカを2枚デッキに仕込むことが、正直強いとは思えません。
 特に今のウォリアーはそんなにドローが進む訳でもないため召喚しにくいですし、召喚されたところで2/1が役に立つとは思えません。急襲でも付いていたらまだ分かるんですけどね。

レア

ガタガタ震えなァァァ!

 ローグの時に1マナ3点呪文が使いやすいとか話していたら、1マナ5点呪文が来ました。
 海賊が場にいるときという条件の難度はデッキによって大きく異なりますが、さすがに1マナ5点ダメージで使えたら強いです。ただ、やっぱり条件が厳しそうですね。
 今後も強い海賊が増え続けるならともかく、今のままでは採用するほどのカードではなさそう。
 
 特に今強い急襲ウォリアーというテンポデッキでは、ミニオン1体で相手の2体とトレードを取るような、少ないカードでバリューを出す戦いをしがちです。
 このタイプのカードが活躍するとしたらそれこそクエスト入りのコントロールウォリアーみたいな限られたデッキになりそうですね。

積荷当番

 シンプルにアグロ対策になるカード。

 スタッツが足りないため、アグロ以外に出してもあまりプレッシャーにはならないでしょう。
 この能力で番所みたいに標準スタッツを持っていたら、正直かなりの強カードになっていたと思われます。

 早めに勝負を決めたいデッキならこのカードが何ターンも生き残るのは困るため処理を優先しますが、その動きがテンポロスとなり勝負を優勢に進められるため、クエストデッキの海賊枠として環境にアグロが多かったら採用されてくる性能はあると思います。

腑抜けの兵卒

 あー、そうか。一応現状はこれが最も早いビッグ踏み倒し手段なんですか。
 
 私はダイヤモンド5まで上げるときなど、余裕があるときはビッグウォリアーで遊ぶことが多いので一応は嬉しいです。
 あのデッキ、特に何も考える必要が無いため、ながら作業でランクを上げやすいんですよね。
 
 このカードに沈黙を撃ってもらえるならそれはかなりラッキーなので、デッキに入れてそこまでデメリットになることは少ないでしょうね。
 もちろん「学位授与式」からこれが出てきたときはもっと違うミニオンに聖なる盾が付いて欲しいと思いますが……。あ、でも挑発が強されるのは嬉しいのか。

 最初はいらないカードかと思いましたが、ビッグデッキ適性は十分なので遊びに使う分には役立ちそうで何よりです。
 たぶん使います。環境では使われません。

コモン

タダ乗せ船乗り

 ウォリアーの新カードの中で、クエストを除けばこのカードが一番強そう

 これまで登場した2/2/2、1ドローのミニオンは全員使われています。
 これ以上のスタッツを持っていて使われていないドローミニオンは、メイジの秘策を引く2/2/3だけでしょうか。アレは秘策を引くという行為が弱いこともありますし、秘策デッキが活躍していないのも原因でしょう。なんならメイジのミニオン、ほとんどデッキに採用されてませんし。

 歴史から見るなら、ウォリアーが使われるならこのカードもまず使われそうです。
 クエストなら必須なのは間違いないですが、他に4枚くらいしか海賊を採用していないデッキでも普通にデッキリストに入ってきそうな雰囲気はあります。
 ウォリアーが2ターン目にヒロパを押すという動きは基本的に弱いため、優秀な2マナミニオンはいくらあっても困らないんじゃないでしょうか。

ストームウィンドのぶんどり船員

 そんなに強くないですが、クエストデッキなら採用しそうです。
 攻撃力2が微妙に足りなさそうですが、ミニオン本体と合わせて二面除去に近い動きはできそうですし……。
 正直ウォリアークエストは海賊の選択肢が狭いのが一番の弱みですね。
 
 エレメンタルデッキの「ガイアワーム」は強いんですけど、あれは3点だから強い部分もありますし、条件がなくスタッツが上がっていてもやや見劣りしてしまいます。

重装鎧


 
 装甲8は大きいですが、交換可を含めても使われなさそうですね。
 シールドブロックの代わりにはなれないです。

 このカードだけ公開されていた段階では、ウォリアーのクエストが装甲関連の可能性があったのでこのカードもまだ輝きそうでしたが、今や重装鎧はただ一人新カードの中で浮いてしまっています。
 よし! 今からでもウォリアーの報酬を「装甲を獲得するごとに相手にダメージを与える」に変更してもらいましょう!

おわりに

 他のクラスを見ていると半分近くパワーカードだったり、割と使えるカードが出てくる中で、ウォリアーはトップクラスに地味でしたね。
 メイジみたいに突然謎シナジーを渡されて……という訳でもないため、本当に「タダ乗せ船乗りが使えそうだなー」で終わっちゃった気がします。
 まあ、クエストが強ければ万事解決するんで、後は経過を見守りましょう。

 次回はラスト、中立編です。
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA